工事現場記録

2018年02月26日

洗濯機で振り回されている今週ですが、
外構追加工事の見積もりがIさんから上がってきました。

前回記事 :
外構を考える・板塀、隙間に対するI氏の秘策とは
http://akimaki.blog.jp/archives/7154713.html
image



合計 68,000円也。(税別)



!!!!

正直高いのか安いのか『?』ですが、
前回Iさんが言っていた目算見積もりは10万程だったので、そこから比較すると安いとなるかも。

尚、南面テラスの板塀!板塀!と騒いでいますが、図面などが無いからどこのどうなのかさっぱりだったかもしれません。

こんなイメージになります。
image
おじいさんおばあさんの畑がある西面、
そしてわずか2メートル以内に迫るオンボロアパートがある南面の一部(リビング掃き出し窓から見える範囲・図でいうと横線のみ)

西面と南面を合わせて先の価格で、
もしこれを西面だけにするとなると50,000円(税別)とのこと。

この18,000円の差は南面の資材代金なのでしょう。

南面と西面で然程資材の量の差は無いと思うので、
仮に20,000円の資材代金だとしたら、人件費に30,000円ということになります。

Iさん曰く工程としては2日くらいかかるとのことなので、日当15,000円?なのかもしれません。



さて、じゃあどうするか?


①南・西の両面とも
②西面だけ
③やらない

なぜ南面だけという選択肢が無いかというと、南面はオンボロアパートがありますが、北側部屋(多分風呂)の小さなスリガラス窓でそこから覗かれる可能性は低いからです。

そして
M氏が出した答えは、
①南・西の両面とも
となりました。

image

隙間が気になる板塀問題。
そもそもこの南テラスの板塀がどれほどの見積もりだったか書いてなかったかもしれません。
板塀の施工金額は、

南面の板塀 : 28万
西面の板塀 : 23万

これに今回の追加工事代金をプラスして
しめて約60万

(ブロック積みやアルミ支柱、板、そして人件費が含まれた金額となります)

いやはや、外構に関わってから思うのは、
フェンスというものは本当に高い!
です。


なかなか外構工事は内容と金額とがピンとこないので、こんな板塀付けたらこれ位の金額になったよと、少しでも誰かの参考になれば嬉しいです。


資材を発注し、届いてから施工となるので来週あたりから工事が再開されるかもしれません。
これで解決するといいなぁ…
image
ミモザちゃん達も気に入ってくれますように。

いつもポチポチありがとうございます。
非常に励みになります!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング


(02:44)

2018年02月18日

外構問題話が続いていますが、ここである程度決着がつきそうなところまできました。

image
土曜日の朝10時よりIさんがいらして下さり、例の南面テラスに設置する板塀の隙間対策をお話しして下さいました。

わくわく・・・


まず、
・こういった塀を作らせてもらう場合は2センチ〜1.7センチくらいで隙間を開けるようにしている
・今ある板塀を外し再度付けるのは難しいとのこと
・作業がというより金属の支柱に開いたビス穴が支柱の耐久性を損なってしまう
・板と板とをあまり近づけ過ぎると木自体を腐らせやすくしてしまう
・メンテナンスもしにくくなる
・強風圧による負荷の問題


そ、そうですか・・・


ということで、じゃあどうするかと工務店内で検討してくれた結果、
今の板はこのままにして、その隙間に対して裏側から半幅の板を浮かして付ける
というものでした。
image

私の説明が下手で申し訳ないですが
成る程!と。
これなら適度な隙間はあけつつも、
気になる視線はカバーが期待できます。

もし南面テラスの目隠しルーバーを既製品の格子などにしていても多分我が家はこの隙間問題にぶち当たっていたと思います。
それでも今回は板塀で作ってもらっていたので、こんな風に対策が取りやすく自由が効く素材をチョイスしていてよかったなぁ、と思いました。
image


ただ、もちろんコストがかかることでして・・・

裏から板で隙間を隠すということは、
板が追加
工賃が追加(約1.5人日くらい?)
で、気になるポイントに施工してもらうと
目算で約10万強・・・


・・・外構って、外構って!、外構ってーー!!


・・・でも仕上がりを見ていて思いますがこればっかりは私達のDIYで到達できるレベルではないなと感じます。


とはいえ、ひとまず見積もりを作ってもらい、それを見てから決定を下すということになりました。

私たちの板塀の隙間気になる問題により、
外構屋さんの仕事を止めてしまい、さらに別で追加になるやもと・・・

こうして面倒をかけつつ、申し訳ない気持ちいっぱいではありますが、それでもなんやかんやと相談できる相手がいるということこそ、今回家を建てて一番良かったことだなぁと噛みしめる思いです。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング

(00:58)

2018年02月17日

先日、我が家なのにコソコソ自宅に帰りますと外構屋さんはいらっしゃらず、一つ胸をなでおろす結果となりました。

ふぅ〜〜・・・

差し入れのお茶は改めて渡すとしますか・・・


自分で『板塀の隙間が広いわ〜〜っ』と言った癖に、いざ作業をしてくださった外構さんに会うとなるとなかなかなんて顔して会おうか迷い、結果お茶という差し入れをわずかな武器にしたわけですが、とりあえずなしになりました。。

さて、板塀とは別で順調な玄関ドア横のブロック壁はジョリパットの仕上げも終わり完成していました。
image
Iさんが言ったとおり、この壁が出来たことにより玄関ドアが鮮やかに主張し始めてくれました。

それまでは、確かにこの壁の向こうに続くお隣さん方の市道、そしてその数100メートル先まで続く鉄道会社の敷地&車庫&車両にばかり目がいってましたから。
鉄道好きの長男には壁無しが最高でベストロケーションでしたが、、まぁ、穴あきだからあなたの身長からでも見えるしOKOK!


さて、でもこのブロックの隙間はいいのか?

明らかに板塀よりも隙間は開いてるのですが、板塀と違って目的が違うので、この隙間は良いと思えるので不思議です。

それとも単にこのブロックが好きなのか?
・・・好きなのは確かです。。


さて板塀の方はというと、電話をした翌日に設計士のIさんからメールがあり、
隙間への対策を考えましたので翌日現地にてお話しさせて下さい、とのこと。
image

工務店では現状他の建築が数件あるらしく、ただでさえ年度末に向かうこの時期。
非常に忙しいだろうに早速手を考えてきてくれました。
そしてわざわざ現地(我が家)まで来てくれると。
(工務店から我が家までは車で45分。それなりの距離あります)
本当に頭が下がります。

今日も寒いと思うので、
まだまだダンボールばかりの我が家ですが少しでも綺麗にして上がってもらわないと・・・


先日この板塀記事にTottTottさんからコメントを頂きまして気になるところは対応しつつも、更に『慣れ』という最もプライスレスな最終奥義もなかなかいいものだと気付きました。
(非常に似た者同士のTottTottさん。でも私にはない冷静な視点がいつもためになります。)


この最終奥義はもう少し懐に隠しつつ、
Iさんの秘策がどのようなものか、まず楽しみにしてみようと思います。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング

(07:27)

2018年02月15日

外構の南面テラスの板塀の隙間が想像より開いていたという件ですが、

[前回記事]
外構を考える・たかが1センチ、されど1センチ
2018/02/15 10:37
http://akimaki.blog.jp/archives/7087487.html

経過を申しますと、
現場監督と相談の上、対処法を検討する
ということになりました。

電話したら設計士のIさん、しばし無言になってました…
ですよね、だって8割がた貼り付けが終わってるんですもの。
image


そこはこちらの感覚も正直に伝えて、ひたすら平謝りしながらの再検討の依頼をお願いしました。

ただ、大切なのは工務店としての意見です。
板の隙間が狭くなれば、それだけ風の通りが変わるということと、びっくりするような強風があったとしてもしかしたらその負荷により倒れることも懸念されるということ。

これについては、認識が無かった点なのでこちらとしてもよく検討が必要です。

そしてもちろんですが、作業代が発生するということ。

これらを含めて総合的に判断しようと思います。


一つ気になったのは、
Iさんが言った言葉で、現場で施工する際に5ミリくらいの誤差は出る場合もあります、というもの。

Iさん曰く、我が家の板塀の隙間は2センチに設定していたとのこと。
私が朝測った限りは2.5センチでした。
この0.5センチが誤差というものなんだとは思いますし、十分にあり得るもの、とはわかります。

ただ、これが2.5センチになるのと、1.5センチになるのでは大違いです。

1.5センチの方だったらよかったのになぁ。

仕事が終わり自宅に帰るのですが、そこには外構屋さんもいるはずで、少し帰りにくいです。苦笑


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング

(16:59)
朝起きて階段を下りますと・・・

お?
板塀が貼られてる!!
image
左端です。

いい感じぃ〜〜(^O^)/

と思ったら、あら?中途半端で止まってる
image

どうやら外構さんが資材を会社に置いてきたとかで不足してるからまた後日持ってきての作業開始とのこと。


それはいいんですが、
この板塀。
ご近所に明らかに普通ではない建築士が絡んでいるだろう御宅(なにせサッシが全て木製、外壁すら木製、塀すら木製)の塀の佇まいが気に入り、このタイプの塀ならつけてもいいと思ったのでまんまパクリマネさせて貰ったんですが・・・
なーんか私の中でのイメージとちょい違くて気になります。


それは、多分、この隙間。
image

板と板との間隔が私の想像と違って、お隣のおじいちゃんおばあちゃん宅の庭兼畑や南のオンボロアパートがスケスケだから!

スケスケは嫌なのっ!!
スケスケするくらいなら、バァ〜〜ンと見せてやるくらいなのっ!!
ミニスカートとニーハイの隙間の絶対領域は好きだけど、パンチラは嫌なの!!
(恥じらいというなが何なのかわからない人間)

わけがわかりませんが、
要は想像していたより隙間が開いてるということでした。

これはM氏も同意とのこと。

早速採寸してみると、
我が家の板の奥行きは2.5センチ。
そして板と板の隙間も2.5センチ。

ちなみに素敵なご近所邸宅様は、
どうやら1.5センチ板に1.5センチの隙間。

〈奥行き=隙間〉
ごく普通のサイズ感だとは思います。一般的には。

でも、我が家的には違う。

まれに人と話してると『こだわりますね〜〜』『こだわりすぎ〜〜』とプラス要素というよりは若干マイナス的に言われることがあるのは確かです。

でも、こういうのが私にとってはとても大切な感覚なんだ、と思います。

もちろん人それぞれですし、私が気にならない点でM氏が気になる点もあります。
ただ、この塀の感覚はM氏揃って2人で気になるのだから、要重要ポイントなことには変わりない。

この塀にだって決めるまでのすったもんだのやりとり、そして1番の資金をかけているのですし。

たった1センチといえど、ひるんでいる場合ではないっ!
image


ということで、工務店のIさんに電話します。

こうやって工務店に面倒をかけ続けていくのよね・・・

ほんと工務店可哀想だな、こうなる前にこだわるならちゃんと自分で採寸して計画して伝えておきなさいよっ!
と言われたらぐうの音も出ないですが、出来上がってみて初めて気づく部分も多いのが家造りの面白さであり、難しさでもありますね。。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング

(10:37)

2018年02月14日

話があっちこっち行ってますが、
外構で進捗があったので記録しておこうと思います。

玄関ドアの横に設置予定の壁が半分くらいまで出来上がりました。
image
当初ここは高さ180センチ×幅200センチの格子スクリーンを建てる設計を工務店のIさん&T社長が出してきました。


でもこの格子の価格が20万円



image
画像はお借りしました


格子って!格子って!!
なんてお高いのっ・・・!

い、いらないわっ!壁いらない!壁いらない!

と言う私たちに対し、
Iさんは頑なにその後の図面にもサラっと格子壁を乗せてくること3度。

よっぽどこの格子壁は必要なのね、と思いその思いを聞いてみるといかにこの壁が必要かを語ること数分・・・

この壁が無いと視線が抜け過ぎてしまい、せっかくの木製玄関ドアに視線が向かず、勿体無いことになると
これがあることにより我が家としての入り口が確定し、完成するとのと

どうやら話を聞いていると、本当ならアプローチのサイドにも同じようなスクリーンを施した方が更に良いと思っているようだが、そこは我が家の懐事情を鑑みて、一番効果あるとこだけに絞ってコレ、という様子らしい。

家を設計した立場の人にそこまで言われると、う、うーん、、必要な気がしてくるから困ったものです。。

その後人様の家の格子を見るたびに「これも何十万かしら」なんて目で見るようになりました。
(これは今でも続いています…)

しかし値段の云々の前に、格子っていいけど何かこう気持ちが動かない。
竹が好きとか言ってるくらいだから和は好きだけど、竹の植林を工務店にそれとなく反対されてから和を封印してしまったのでね、
M氏は価格と必要性で、私はイメージと対価で、
気乗りしていない私たちの様子を感じ取ったIさん。

外構4度目かの打ち合わせで別の案を出してきました。


それがこれ。
スクリーンブロック セラボックス290
image
http://www.onlyoneclub.jp/m11/html5m.html#page=394
これを建物の外壁の一つであるジョリパットの壁面と組み合わせで積み上げる形となります。
image


ん?!
おおっ!!
これならここに壁を作ってもいいかも!

と思えるデザインが出てきたので、一気に外構が楽しくなり気分もノリノリになったのですが、問題が一つ。

この壁(穴あきブロック)、一つ2300円也。
これを積み上げ壁にするとなると・・・
ひぃ〜ふぅ〜み〜よ〜・・・


ジョリ壁含め、総額30万円強!!


格子より上がってるじゃないのよぉ〜〜っ!!!


どうしよう?!
格子は嫌だから後はセラブロックにするか?いっそ無しにするか?
やるか、やらぬか?
う〜〜〜〜、、、


『外構、いいよ』(by M氏)


!!!!!!!

ええええ〜〜?!?!

『工務店には色々お世話になったからね。うちの規模だと本当ならやりたい事を勧められない事多かったと思うから、外構くらいは設計側として薦める形を採用したいしね』

えええええええぇ〜〜・・・・!!!


なんと言っていいのか・・・・

素敵すぎます!


ということで、
M氏のおかげで我が家は我が家なりではありますが(内部以上に?)外構に力を入れられることとなり、私は楽しくアプローチタイルと南面テラスのタイルを選べることとなりました。

さあ、穴あきブロックたちよ
心地よい透け感・程よい隔て感を出してくれることを期待しますよ・・・
image


玄関外の炭モル施工が3月、
選んだタイルの入荷が2月末と4月なのでそれぞれ施工。

楽しみです。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング

(10:48)

2018年01月02日

昨年12月29日には年内最後のプチ工事が入りました。

2階寝室(和室)の戸襖に紙が貼られて引き手がついてました
IMG_4804
廊下側から見た図。
減額のこともあり、1階は神谷ですが2階ドアは全てパナソニックの普通のベリティスシリーズなので取っ手も普通のシルバー色にしました。
ですがいつだったか工務店のIさんが「和室の入り口は木にしておきましたので~」と言ってましたので、どうなるかと思っていたらこんな風に他とは違った様子になり、
後から選んだ引き手ともとてもマッチする結果となりました。

和室の枠は木で!と私が指定しなくても全体の雰囲気を見てそう設定してくれるIさんには感謝です。


トイレには待ちにまったカウンターが取り付けられてました。
IMG_4880
我が家における残念ポイント・5位以内に入ると思われる「トイレの狭さ」。
カウンターが付いたらもっと狭くなるんじゃ!?
と恐れていましたが、結構平気なもんです。
それか狭い狭い!と毎回思って見ているうちにもう慣れたのかもしれないが・・・

これは少しひっこんだ先にある床から天井までのFIX窓のおかげかもしれないです。
黒くツヤっとしたカンターに窓が映りこんで狭いトイレが気分よい空間になりました。


そして私のこだわりポイントでもある壁掛け電話の周りにコーキングが完了してました。
IMG_4841
これでバング&オルフセンの電話が大好きなタイルとくっついた・・・!
理想の形です!
まるでショールームか宣材写真のよう。
この電話、こう取り付けたくても後からでは簡単にこうはいかないので曲者でした。
がんばってよかったです。(がんばったのは工務店さんと電気屋さんですが)
IMG_4844

「そういえば、これってもしもし借りにこの家を手放す時なんかが来たとしたら、
自動的にこの電話も手放すってことになるのかな・・・?」
とつぶやいたら
M氏に
「そうだね。それか次の家主は固定電話なんて使わない可能性が高いから、工事して取り外してから売るかもね。」
と言われました。。。。

壊し・・・・・
が~~ん。。


自分が中古物件を検討していた時から十分に感じていた点ですけど、
個人の思いやこだわりがつまりすぎた家というのは、中古物件としてはあまり売れにくいものです。
注文住宅だったという中古物件を実際に何度か見たことがありますが、
一般的な建売住居よりも「使いやすさや雰囲気というところのズレ」が大きく、
そして「何やら思いがこもりすぎている」ような感じが強くて、
有名建築家が作った物件なら別物でしょうが、それ以外ですと結構リノベする範囲を超えての難しさ・気持ち悪さと感じることが多かったのです。

もしかしたら我が家もこの電話のせいで
「気持ち悪い」と感じられちゃうかもしれない!?
・・・・・いや、いいんだ。
気持ち悪いと思われてナンボ!だってそれが注文住宅なんだものー!
「いやいやまずいでしょ」(By M氏)

様々な先を見据えた冷静なM氏のやさしい目線を感じながら、
今年も自分なりにつき進んでいこうと思います。


と言っても我が家の室内工事はほぼほぼ完了しています。
あれ・・?
ということは普通は次は「内覧会」とかをするんでしたっけ?

「内覧会」を意識しないで工事現場記録として出来上がっていく家の写真をガンガン上げていたので、
既に「内覧会状態」だったことに気づきました。


もうやることないじゃない・・・(^^;)


どうしようかな。
入居前で気づいている残念ポイントなどでもまとて内覧会にでもしてみようかな。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
注文住宅(施工主)ランキング

(08:42)

2017年12月23日

image

12月22日金曜日
ついに最終の支払いが完了し我が家が本当の意味で我が家となりました。

今年1月頭に土地を決め、3月末まで工務店を探し、7月に地鎮祭、8月に上棟、12月に竣工。

思えば長く、しかし怒涛のような速さで去っていきました。
お金もね・・・ 苦笑

高級外車や腕時計などをバンバン買える人はそう珍しくもない事なんでしょうが、約2000万というお金を融資があったとしても1回で払うことは今後ほぼ無いと思われるので、とても貴重な体験をできたと思います。

また、住宅を買う時のお金の流れや融資の受け方を知る事もいち社会人として非常に勉強になりました。

『家造り』を通しながら、悩んだりもめたり決断したり様々な事を体験し広い分野の知識を深める事が出来ますので、本当に家造りをして良かったと思います。

一筋縄ではいかない事ばかりですがチャレンジできる機会がありましたら家造りお勧めします。
(このブログを読んで下さってる方がいるとしたら、既に造ってるか造ることを決めてる人ばかりと思いますが)


引渡しの時ですが工務店から贈り物を頂きました。
image
リアドロです。

中にはお人形が入っているそうです。

ちゃんと決済が済んでからにしようと思いましたのでまだ開けていません・・・あと絶対に子供が触わりたがって床に落とす可能性が高いと思いましたので・・・本当はすぐに開けたかったのですけどねしばし我慢

リアドロは叔母も母も好きなのでいつも身近な存在としていたのですが、私自身は所有していないので独立してからは離れていました。
いつか私もリアドロの人形が欲しいなぁ、と思っていましたので本当に嬉しいです。

工務店のT社長もお好きだそうで、我が家にと選んでくれました。
素敵な贈り物です。大切にしたいと思います。



・・・さて、後は年明けの引越しだ〜!
image


・・・とその前に、
和室の襖貼り、障子貼り、玄関外照明の取付け、そしてマルっと外構全てが残っています。
細かくいえば他にもまだまだ・・・残作業をリストアップしないといけませんね。

引越し中も外構工事真っ只中と思われるので、新年も落ち着かない状態が続きそうですが、
一つ、でっかな『決済』が過ぎましたので、クリスマスくらいのんびりしたいなと思います。

少し早いですが良いクリスマスを
メリークリスマス



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング



(04:42)

2017年12月22日

家が出来上がる前からM氏が気にしていたのはセキュリティです。

 image
少ない施主支給品の一つは防犯カメラでした。
M氏がビックカメラで購入してきたものも、所定位置に取り付けられています。
ちょっとこのカメラ、映画館の予告を映してる時に出てくる盗撮禁止ビデオのカメラに似てますね・・

このカメラで玄関から入ってくる不審なやかを見張るのです。

ただ、ここれだけでいいのだろうか?


 プロの力を借りよう

ここの他にも進入経路は多々あります。
しかも我が家は南側に変則的な土地を所有しているので、人目につかない場所が多いという悩みがあります。


image
この狭い三角土地のこともあり、
SECOMに加入することにしました。

もちろんアルソックと比較検討しましたが、結果安かったのがSECOMさんだったことと、工務店でも何度もSECOMと連携したことがあるというのが判断材料となりました。
 
今日は朝からSECOMさんが来て、様々な器具を取り付けてくれています。
私は仕事なのでM氏が対応しているのですが、逐次取り付け位置などを報告してくれます。

私の大好きな玄関ドアにも 器具が取り付けられてしまうので、収まり具合などかなり気になります・・・
どうか玄関の意匠を崩さずに一体化できますように。。

SECOMの料金や器具など気になるな、と思われるましたら更新の励みにポチっとよろしくお願いします!
 
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
注文住宅(施工主)ランキング

(12:58)

2017年12月17日

土曜日
バタバタと施主検査をしてきました。

image

南にはオンボロアパートがあるのに、結構日差しが入って喜ばしい限りです。

心配していた玄関のタイルも貼られていたので感動しましたし、本鍵も分厚い書類も請求書も一通りの説明も受けましたが・・・

■終わったけれど、終わらない・・・

何気に色々と残っています。

和室の襖紙も、
image

和室の檜の棚も
image

トイレのカウンターも、
電動室内物干しも(説明受けてる時に動かなくなりました(笑))
電話の取付けも、
image

2階廊下のニッチの扉も、
キッチンのパントリーの棚割りも、
玄関の外のライトも、
外構も・・・

まだまだ細々したのが残っています。。
そしてカーテンもダイニングテーブルもまだだし・・
色々後回しにし過ぎかもしれません(^◇^;)
しばらくは窓にはダンボール立てかけて生活だわ〜〜!!


もっと計画的に話を進めればいいのですが、私がすぐあーだこーだと立ち止まって悩むからこんなことに・・・!!
今ですら、外構工事と一緒に2階にタイルを貼れないかと追加で検討しているくらい・・・(やめれ!!)

工務店の方々には『(私は)熱心だったから建築が終わったら建築ロスになりそうだ』と言われていたようです。(笑)

はい。
決まっていないこと沢山なのにロスというか若干燃え尽き症候群になっています。

そんな事言ってたらM氏に言われました。
『まだ支払いすらしてないじゃない』


あ、そうでしたね。

燃え尽きる前に最優先にやるべきことあるんじゃないの?!と思われましたらポチっとボタンを押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング


(07:32)

2017年12月15日

ついに今週末には我が家も施主検査を迎えるまでに至りました。
長かったような、短かったような・・・感無量!
とはなかなかならないもので。
なぜかというと

■貼られない玄関タイル・・・

Iさんから聞いていた予定では、
今週月曜と火曜に玄関床タイルを貼り、
水曜に網戸を貼り、クリーニング、
木曜に検査を受ける
だったと思ったんですが、
image
あれ?まだだな・・・

月曜行っても、火曜に行っても、水曜に行っても、いっこうに玄関タイルが貼られてはなく。
とはいえ進行はしているんだな、といった感じで立ち上がりの一部分や下地に線が引かれたりとかしています。

ちなみにタイルが終わらないまま、検査を受けたそうで無事に合格とのことでした。

えっ?!いいの?!それでいいんだろうか?

■タイルはあせらず

いつまでも貼られないと心配ではあるのですが、M氏曰く、会社の人が注文住宅を建てた際、外構のタイル貼りが想像よりも遅かったからと少し急かしたせいなのか(どうか定かではないけど)、タイルポーチの勾配がちゃんとついておらず水捌けが悪い・・・と。。

遅いのには何かしら意味があるのだろうから、信頼して任せるのがいいのでしょうね・・・(^_^;)
私も仕事をしていると、期限まで何度も何度も進捗を聞かれたりしたら、不安なんだなと悪く思いつつも期限までには終わらせるんだからちょっとほっといてくれよ、と思うことあるので、、わかりますわ。。

You can't hurry Tile(love)
No, you just have to wait
She said to trust, give it time
No matter how long it takes
(タイルはあせらず
ダメよ ちゃんと待たないと
ママは言ったの 「タイルは簡単にはやって来ない
タイルはゲーム ギブ・アンド・テイク」
)

シュープリームスの歌そのままですな・・・

うん!
愛するタイルの為、待つわ!私、待つわ!

あ、これじゃ、あみん。。

歳サバ読んでんじゃない?と思われましたら、ポチっとよろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング

(09:49)

2017年12月14日

次男の熱が下がらず仕事を休んで2日目です。
おかげで長男も幼稚園からまっすぐバスで帰宅でき喜んでいます。

そうだよね・・・新居に移る準備もまだだっていうのに(それどころか年賀状の準備も!)、日々の雑務に追われ続けていて果たしてそれでいいのか?
でもまぁ、仕事は大切なのも事実です。

■贅沢なもの

image
そんな夕方、現在のアパートの掃き出し窓なら外を眺めていたら素敵な夕焼け空が

我が家のアパートは南は別のアパートが目の前にあるので日差しは望めませんが、西側がガバっとあいています。
その西側には100メートル位はある畑が広がり、先の家も地主さんの大きな住まいがあるくらい。
2階ですが見られるという感覚もなく視線を気にして生活をすることがありません。
これでも都心へ30分の駅徒歩6分。67平米、家賃10万。上出来です。

私の実家も単なるマンションの5階ですが、目の前が広い敷地、そして何線もの線路があるので騒音はありますが、これまた視線を気にすることはありませんでした。

ですが、新居は違います。
南面はこれまたオンボロアパートが。
ですがアパートの窓がほぼ無いので視線問題はありません。
ただ、北も東も新築が経っており、窓と窓がこんにちわ〜な所もあります。
(同時期に設計して建て始めたので、こればかりはしょうがなかったところです)
西は有難いことに北西宅の庭兼畑なので一戸分あいてはいますが、それでも15、6メートル先には別戸建の窓が。

現住宅はアパートだからが故に問題もありますが、
でもこの視界という贅沢はこの先望めそうにはありません。
南と西側の家々を全部買い占めていけばちがうけど!
宝クジ当たったら買い占めてみたい・・・信長の野望のように・・・!!笑

■今後は・・・


こんな我が家の生活を見た工務店のT社長とIさんは、せめてもの抜け空間として『天窓』を採用してくれました。
image
リビングにも幅1.2mの天窓。

image
玄関にも天窓。

image
天窓ではないけど2階ホール吹き抜け上部の窓など。

今後はこんなところで空を眺めて癒しを求めようかなと思います。


そしていずれは信長の野望・・・(夢の又夢・・・)

ちなみに、玄関にも抜けを作ってくれていて、玄関ドア正面がfixガラスなんですが、そこからの現在の視界はこんな感じ・・・
image


ブロック塀はお隣様の所有物です。
自分で塀を建ててなくて言うのもアレですが・・・ホント興醒めです。。。

外構どうにかしなきゃ!


抜けを作ると外構も気が抜けないよね、、と思われましたら励ましに下のボタンをポチっとお願いします!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング

(03:14)