2017年11月17日

壁紙と一緒に選んでいるのはクッションフロアです。

image

壁紙に続きクッションフロアも悩んでいまして・・・(苦笑)

もう私はほんと悩むのが楽しいんだなぁと思います。
会社の同僚に聞くとあまり物を選ぶ時に悩まないと言ってました。ちなみに男性2人。
男性だから家電とか買うとなったら喜んで家電量販店に行って比較検討するのかと思ってましたけど、必ずしもそうじゃないんですのね。
もちろんその人たちだって何か好きな分野は違うのかもしれないですけど。


ということで比較が大好な方の私は今回も張り切って(適度に)比較してます。


工務店のIさんからはサンゲツのカタログも渡されてましたが、なんだかしっくりくないので、またまたシンコールのクッションフロアのデジタルカタログを見て、サンプルを取り寄せてみました。


カタログに白い壁紙に黒いカウンターというウチと良く似た設定がありました。
image

グレーかなと思いきや
image


どうやら茶色のようです。

写真で見ると分からないものですね。
そこで実際にサンプルを取り寄せ見てみると
image

これなんです。

やっぱり茶色。
クッションフロアはそんな鼻先つくほど近くで見るものじゃないから、印象が変わるんでしょうか。

ということは、我が家も茶色で問題はない?
カタログはそうしてるけど、、う〜〜ん。。

アクセントクロスを採用しようとしてるので、そっちとの色合わせでとしてみようかな。


それにしてもクッションフロアも色んな模様があって見てるとときめきます。
印刷技術の進歩で本当にリアルです。
触り心地なども分かるので、カタログで見るよりも少し大きめサイズのサンプル確認は大切ですね。

私はギリギリで動き出したのであまり多くを手に取り比較できなかったのが残念です。

これから選ぶという方は早めにショールームへ行くかサンプルを取り寄せてみることをお勧めします!

壁紙は天井とかじゃなければ後から自分で貼り変えたり容易にできそうだけど、クッションフロアは貼れる気がしないので・・・(^◇^;)

私は時間配分を間違ったかもしれない・・・
明日で壁紙&クッションフロアが最終フィックスです。
励ましにポチっとしていただけたら嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村


(16:23)

2017年10月12日

ついに我が家の床も貼られました。

ライブナチュラルプラスのウォールナットです。
image


貼られたと思ったらあっという間に養生。
image


ほんの少ししか見えません。
さて、M氏の希望とおりの色具合になっているのでしょうか。
楽しみです。

しっかし、このウォールナット。
ウッドテックのショールームで見たことにより、それまでのオークから一転、ウォールナットになったわけですが、この後ダイニング机を選ぶ時に新たな色問題が発生することになるとは思いもよりませんでした。

私達にとってはなかなかレベルが高いコーディネートです。
ウォールナットの床にウォールナット系の机だと机が沈んでしまい部屋が重くなる、しかもキッチンが黒なので更に!、なので違う色(サペリとか赤味のある木)がオススメだと設計士IさんやT社長が勧めるのですがなんだかピンとこない我々。
ほっとくと大好きな濃い色の方へと進んでしまうので、その塩梅が難しいのです。

ダイニング机は当初造作で作ってもらう予定でしたが、金額との折り合いの関係で家具屋さんが作った物も検討した方が良さそうだとなりました。
ですので、今週末はIさんと家具屋さんで机を見る予定です。

始めから造作で、という話だったからかインテリアの事までIさんにお世話になってしまいなんだか申し訳ない感じです。


さて、現場に行くと床の端材があります。
image

これ、せっかくのウォールナットなので何かに利用できないかしら?と思っていたら、子供が乗るような踏み台を日曜大工で作るのはどうですか?と勧められました。
なるほど!
それなら作ってみたい!


■ランキング参加しています。
ポチっと押して頂けたら本当に嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村


(11:38)

2017年08月25日

床を決める時に気にしたことの一つに経年劣化による色の変化具合があります。

実家の床も日差しによる焼けで張替え15年ほどでかなりの変化がありましたので、
新居での床の変化具合が気になってました。

WOODTECのショールームでスタッフさんに経年劣化のことを聞いてみると、
色が変化した後の床材サンプルがありますと見せてくれました。
IMG_2853
我が家が選んだ1Fのウォルナットと2Fのオークです。
(ウォルナットはLive Natural plus のサンプルが無くPremiumですが大きく色感は変わらないとのこと)

こうやって見るとウォルナットは色が抜けて、オークは色がより黄色くなるのがよくわかります。
こういうサンプルを見せてもらえると安心しますね!

色んな方のブログを参考に拝見していると結構皆さん床については「思っていたんと違う」ことが多いみたいですので、
そこはそういうものだろうな、と事前から心しておきつつも、
さらに経年劣化後の色もある程度理解しておけば何か不測の事態が発生しても柔軟な対応ができそう・・・な気がします。


ちなみに我が家では床を決めて以来、M氏が1Fの床の色ムラ具合を気にしているご様子。
我が家と同じLive Nutural Plusのウォールナットで施工された方の家写真などをWEB上で探してみたり、
この人ん家の床は色ムラが少ないから当たりだ、などと言っています。

このウォールナット色は、ショールームのスタッフさんや工務店の設計士Iさんが行っていたように、茶色の濃淡を楽しむような床とのことで、
ある意味濃淡は仕方が無いというか、むしろそれが基本というものなのですが、
下の画像の白く見える部分が少ない方がM氏の好みに近いそうです。
IMG_2741
でもこればっかりはでたとこ勝負というかどうしようもできないことだしね、と
M氏も理解はしているけど気になるものは気になるようです。

私も気にはなるところでしたが、こういうところはある意味女なんでしょうかね。
一度決めてしまったらもう別に気にしないというか、もう他のことを考えているというか、
何が出てもいいよ!という感じではあります。(女というか私が大雑把なだけ?)
まるで恋愛の終わり方における気持ちの持ちようの男女の違いのようだわ(笑)

さて、床が決まったので、それと接する玄関エリアのタイルの色合いも検討し始めました。
タイルはアドヴァンから選ぶそうです。
当初より白系と思っていたM氏。
対して当初より灰色系と思っていた私。
それぞれ施工事例を元にしばし検討の夜が続きそうです。
何かいい施工事例写真でもってM氏の気持ちを誘導せねば・・!!


濃淡を気にするM氏の好みの床色となるか・・・数ヵ月後が楽しみです。
ポチっと押して頂けると大変励みになりますので
よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村





(07:30)

2017年08月23日

WOODTECショールームにて

我が家の候補の床はこの二つです。
IMG_2744
上がオーク
下がブラックチェリー

(私の変な懸念点はあるけれど)予定どおりオークかな・・・
ウォルナットは私達のイメージからすると少々濃くて重厚感が強いし・・・
そんなことをM氏と話していましたら
IMG_2742

ん・・・?
あの奥にあるのは何かな
IMG_2741
こちらもウォルナットとのこと。
ただ表面加工の違いもあってマットな質感が2人共通の好みでした。

お~!これがいいじゃない!
うんうん、これがいいよ!これにしよう!これだこれだ!(*´∇`*)

すっきりしなかった気持ちが一気に盛り上がりましたが、問題はこれ、「LIve Nutural Plus」ランクが一つ上なのです。
すぐにスタッフさんに値段を確認して我が家の1Fの平米数に掛け合わせますとたぶん差額10万くらいになるらしい。
同じウォルナットでももう一つ上のランクの「Live Nutural Premium」という方もあり、
M氏的にはそちらの方が本当は一番いいそうですが、そちらにすると約30~40万UP。

・・・我が家にとって30万はかなり痛い出費です。
でも前者ならどうにかなりそう・・・!

ということで、「出す」と決心したM氏のおかげで
我が家の床は「LIve Nutural Plus」のウォルナットに決まりました。
当初の予定よりも男前なLDKになりそうです。
ただブルックリン系は私の好みとは少しずれるのでそちら方面にはならないように調節しないと。


ちなみに2階の床は「LIve Nutural」のオークです。
いっそオークも「LIve Nutural Plus」にする?とM氏が言いましたが、
私的には「LIve Nutural Plus」も「LIve Nutural」のオークも違いがさほどわからないから「LIve Nutural」でいい、と言ったらWOODTECのスタッフとM氏に苦笑されました。。笑


駆け込みでしたがショールームに行ったことで
すっきりしていなかった床も決まって、本当によかったです。


やっぱりショールーム、大事ですね。


■以下ランキングに参加中です。
 押して頂けると大変励みになります 
よろしくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村





(07:11)

2017年08月21日

8/19土曜日
この日は午後からT工務店の事務所にて打ち合わせとなっていましたが、
せっかくなので午前中に新宿のショールームに行くことにしました。

結果、行ってよかったと思います。
ショールームへ行ったことにより床材を広い面積で比較検討ができましたし、
急遽床材も変更となりました。

午前中行ってきたショールームはWOODTEC(朝日ウッドテック株式会社)です。
新宿のパークタワーリビングデザインセンターの6Fにありまして、
同フロアにはタイルや床材など様々なショールームが、別階には東京ガスショールームもあったり、
子供も楽しめるワークショップも催されていて一日楽しめそうなところでした。
駅からは少し離れたところにありますが、JR新宿駅からシャトルバスが出ていましたのでとっても楽です。

色んな床が貼りめぐらされていて、裸足で歩くのOK!
IMG_2768
案の定子供達はペタペタ動き回って楽しんでいました・・・。
スタッフさんの優しい眼差しに救われました。。


T工務店からはこちらの床材を紹介されていて、
標準では「Live Naturalの2枚はぎ、サイレックスα塗装」の6色から選ぶことができます。

yuka
(画像拝借:WOODTEC
上左:オーク、中:バーチ、右:ブラックウォルナット
下左:ハードメイプル、中:ブラックチェリー、右:シカモア

この中から我が家では
夫M氏⇒オーク(左上)
アキマキ⇒ブラックチェリー(中下)
が候補にあがっていました。

「濃いのが好きだけどこのブラックウォルナットはちょっと濃すぎるから、6つの中からだとオークが好きかなぁ」というM氏。

でも私としてはなんとなくこのオークの黄色味が強いのが気になりまして・・・
(あくまでLive NUturalのオークがですの。その他メーカー等のオークは見たこともないので対象外です。)

理由は私の肌(黄色系肌色)と同化しやすいということ!
え!?そんなこと?!って思われるかもしれないけど、白系の肌質でない側の人としてはそこは大事!
だって、黄色系の床から反射した光が黄色系の肌にあたって、もっともっと黄色に・・・!!!
ひ~!!!
もっと嫌なのは、私は黄色系だけどM氏は白系肌色だということ!
「毛が生えてるから白くないよ」と言われましたが、そんなことは違う!違うんだ!!
完成した我が家で絶対撮るだろう家族写真、そこに写る男3人(うち2名は幼児)と女1人。
女だけが黄色い・・・・という悲劇・・・・。・゚(゚`Д)゙ い や ぁ~! (子供達はM氏の遺伝でか白系。くっぅ・・涙)
(あくまで個人家庭内問題でして、決して黄色が駄目というわけではありませんのであしからず・・・^^;)


・・・
でも、家のメインとなるフロア材。
これまでほとんどにおいてガンガン私が工務店T社長や設計士Iさんと話をつめてきましたが、
もともと木の材質が好きなM氏ですから、ここは彼の希望でいこうと思っていました。

そんなM氏もオークと言いつつ何だかすっきりしない様子でしたので、
ぎりぎりでショールームへ駆け込んでみることにしました。

基本姿勢は、『直感でいこう』です。
直感でどれがいいか?というのを大事にしたかったので、あえてランクや色の名前は見ないことにしました。
子守を交代しながらそれぞれ見たところ・・・


・・・結果、自然と目と体はお高い方へ・・・笑

だってやっぱり肌触りも色も違うんですもの!!涙

無垢にしたり、色々材質にこだわったりする人が多いのが少しわかりましたが、
こりゃ知らない方が幸せだったかなぁ・・・
ショールームの床の上に座りながらしばし途方にくれました・・・


つづく


■以下ランキングに参加中です。
 押して頂けると大変励みになります 
よろしくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村





(06:41)