サニタリー

2019年05月01日

令和になってしまいましたね

GW3日目は子ども達の楽しみにしていたイベントへ行き、4日目はイベント後の遊びをし、そして5日目の今日はM氏は出勤です
令和元年1日目に出勤、お疲れ様です

そして世の中沢山の人がGW関係なく仕事しているのでしょうね、本当にお疲れ様です

私はというと、変わらずのんびりとさせてもらってます

今回は我が家に1つしかない洗面ボウルの掃除についてです

IMG_3269

洗面ボウルが1つ?
2階に手洗い場はないのか?

と思われるかもしれませんね・・・
はい、2階建ての我が家ですが
トイレは一階に一基
風呂場は一階に1つ
その隣の洗面エリアに洗面ボウルが一つ

つまりは2階には水道配管を巡らせていない、一階のみのシンプル構成です

2階で寝てるのにトイレが近くにないの?!
不便じゃない?!

と色々意見はありそうな話題ですが、ひとまずそれは別のタイミングにて…今回はおいといて

洗面ボウルには撥水コーティングを!

FullSizeRender

と思って、
(多分当時の私が、お掃除系のアメブロガーさん方の記事を熟読していて感化されたんだと記憶)

実は入居前からキットを買っていました

あれ?こんなに安かったかしら?
1年半前に買った時は千円超えていたような??


入居前の汚す前にコーティングしてしまえば、コーティング前の掃除が省けて最高じゃないか?!
と思ってたんですが、

引き渡しを受けた後に(というか工事中設置したあとの時点で)既に水垢?ウロコ?がついてましてね・・・

設置後、水道管と繋げた後に工事屋さん達が水を出したりしたんでしょう
その時の水が残っていてウロコになったんだと思います

しかも工事中は結構砂埃が舞っていて、養生していても汚れが付着してますものね〜


じゃあ引き渡し前のハウスクリーニングで、綺麗になるんじゃ?!と期待していたんですが、これが私の期待には全く添えないレベルのクリーニングでして・・・

工務店が悪いわけでは決してないです
が、
正直クリーニング代金をその業者に払うなら、私がやりますからその分を私にください!と思いました・・・よっぽど隅々まで綺麗に掃除しますがな

まぁ、私には道具が無いですし、業者様は限られた時間の中で仕事をするわけですから、施主が思う程の細部エリアには手と目がまわすことは出来ない、しかしその分全体的な所では綺麗にクリーニングされている、というのが妥当な評価だ、とも思います

とはいえ、標準で掃除すべきだと思う部分が手付かずだったりとクリーニングに関しては結構モニョモニョ思ったことあったので、愚痴がましくなってしまいましたね……すみません、この話題も今回はやめておいて

思ったより綺麗じゃなかったから、その状態で撥水コーティングなんてできないわ〜お掃除してから、、と考えつつ、あれやこれやと別の事柄に時間をさき、気づけば1年以上経過

二、三ヶ月に一度、流石に汚れたなぁ〜と我慢できなくなったところで洗面ボウルを柔らかスポンジで掃除する程度

すると、水気をタオルで拭いた後がこんな感じです

FullSizeRender

ついてますついてます

元がピカっとしている陶器だから余計にスモーク具合がわかりますね

クリーナー箱書きの説明を読みつつ、まずは汚れ落としです

FullSizeRender
先に軽く手持ちの風呂用洗剤で表面の汚れを落とし…

IMG_3266
付属のクリーナーでゴシゴシ・・・

付属のクリーナー(研磨剤入りのよう)あるし10分くらいやればツルピカになるかと思ってたんですけどね・・・

綺麗といえば綺麗だが、まだ落ちきってはいない様子・・・
FullSizeRender

FullSizeRender
全体的にスモークかかってます・・・

この上に撥水コーティングをしてしまうってことは、この汚れがある意味保護されるわけですよね?

しかもこのキットだと保つと3年も・・・ゾッ

いやだなぁ

ゴシゴシ・・・
ゴシゴシ・・・・・
ゴシゴシゴシゴシ・・・・・

ん?何か薬剤使わないの?
つけ置きしないの?
とここで思われた方

実は私はただ拭く・磨くという動作が好きな人間でして・・・
水垢、ウロコ取りにはクエン酸やら重曹やらでつけ置き、というのが定番だそうですが・・・私つけ置きより拭くのが好きなのです

掃除のためにクエン酸や重曹を買うのすら億劫なのです
棚の中に掃除道具としてクエン酸やら重曹を置いておくことも好みではないのです
なんかそれを見る度に掃除せねばとタスクが溜まる気がして嫌なんだと思います

変なところを億劫がるくせに、拭く動作は全く億劫じゃないのです

時短とかもちろん好きですし、
仕事をする上ではその場に合った効率的な考え方、動作を常に意識実践していますが、この掃除は仕事ではないですしね
何か根が時短が求める理由とは異なってるんだと思います


ということで、今回の私の武器は、
たまたま買っていた撥水コーティングキットに入っていたクリーナー、
捨ててよいタオルとメラミンスポンジと水

私にしてはクリーナーがついてるし上出来です
また変な話題に脱線しましたね・・・すみません、この話題もここらでやめておいて



かなりの時間※ゴシゴシしました結果
IMG_3268
この状態

うーん、、しかし手触りがまだ違います
顔を近づけるとやはりまだウロコ・・・!!
IMG_3267
なんて恐ろしい子たち!!

しょうがないです
拭いてるだけですもの^^;

ひとまず、今日はここまでで退散です。。

掃除をするにあたり、私的な決め事がありまして
一箇所の掃除には最大30分程度まで

体と心が疲れてしまい、
その後続かないこと、
そして掃除自体が嫌になってしまうこと
を避けるためです

ただでさえ、つけ置きしないのですから。。

IMG_3269

1年放棄してきたウロコはさすが強いですね

特別な薬剤を買わず使わず、ただ拭く事による掃除が好きな私にとって、ウロコの一年放棄は危険でした

次からはもう少し早めサイクルで短時間で綺麗を保つ掃除に努めようと思います


さて、あと何回拭き拭きしたら90パーセントくらいのウロコ取りができるかなぁ・・・

GW中でのコーティングを目指そうと思います!

※ 2時間
洗面ボウルのカタラーノが大きいのでね・・・完全にやられました。。






(05:48)

2019年01月19日



洗面ボウルを決めるまでには非常に時間をかけました

最終的に選んだというか初めから心に秘め決めていた洗面ボウルに辿り着くまでには、工務店からの過去施工事例や探してくれたボウルと水栓金具を検討したり、モヤモヤしてみたり・・・家づくりの中でも頭を悩ませた項目の1つです
 

FullSizeRender

・洗面ボウル
CATALANO Premium
幅800×奥行き470×高さ130mm
平田タイル
・水栓金具
paffoni
スティック壁付混合水栓 245
サンワカンパニー 

catalanoの中でもzeroにするかpremiumにするかと散々悩んだ記憶があります
フォルムは同じ四角でもその縁具合が異なるゆえ、与える印象が結構違ってきます
そこは背面タイルとの相性を決め手にしました


壁付水栓の使い心地は上々です

使うたびに水滴は落ちるので私は気づいた時に拭きますが、個人的には水栓金具のキワに水が滴るよりもよほど拭きやすくストレスフリーです


M氏にもこの洗面ボウルは好評でして、それは洗面ボウルの土手部分

FullSizeRender

彼はコンタクトレンズを使っています(しかしその使い方は通常とは逆でして、面白いのが寝ている間に付ける専用のレンズ(高額)だそうです)
よっていくつか洗面所には彼なりの使い勝手への要望がありました

・コンタクトレンズ入れを置きたい
・誤って流れないように栓が止めれること


コンタクトは濡れた手で扱うので水滴が落ちるのは当たり前
毎日使う物だからこそすぐ近くに置きたい

それを毎度気を使うようなデザインにしては彼にとってストレスですから、どうするのがいいかとかなり考えました

要は水滴が落ちても後で拭けは綺麗になるような素材なら問題無し
ということで、この土手部分

水平だから安心して物も乗せられて便利です
手洗い洗剤も置いてます
子どもが汚れた&濡れた手で触って置いても洗面ボウルの一部と思ってるので気になりません
気づいた時に拭けばいいので

こうして悩んだ分だけ家の中でもお気に入りの場所となりました








(23:25)

2018年02月16日

相変わらず洗濯機の予備調査を進めています。

パナソニックの洗濯機の次はSHARP シャープ の洗濯機です。

image
鏡面が美しいシャープ
やはり時代はカクカク?

大きく分類して、
<ヒートポンプタイプ>と<ヒートセンサータイプ>に分かれいて、
細かく見ると前年度版などもあるので6種類見えるけど、実際の最新モデルだけでみるとそれぞれ2種の計4種類あるようです。

ヒートポンプとヒートセンサー(ヒーター乾燥)はどう違うのか?

それは除湿機能かドライヤーか、簡単にいうとそんな感じらしく、電気代的にも効率的にもヒートポンプが何歩も上を行くので、乾燥機能を良く使うユーザーならばヒートポンプ式の一択だと感じます。
と、どう見ても最重要な命題があるのですが・・・それは詳しく比較しているサイトがあるのでそっちで確認するとして、
(こちらのサイトではとても分かりやすく説明していました。http://kyanana.com/sentakuki-2017)

我が家的にはまずサイズ!!

今回もサイズ主体で検討です。

ちなみに細かい仕様の違いはシャープのホームページに分かりやすく一覧が載っていたので追ってそっちを確認しようかと思います。
http://www.sharp.co.jp/sentaku/lineup/drum_spec.html


ハーフミラーガラス採用のドラム
ES-P110
<ヒートポンプタイプ>
image

2017年11月発売
20万〜24万前後
容量11.0kg 乾燥容量6.0kg 洗濯乾燥機
image
http://s.kakaku.com/item/K0001000754/
http://www.sharp.co.jp/sentaku/products/esp110.html

シャープの推し商品ですね。
私もこの洗濯機の扉を初めて見た時に にはびっくりさせられました。

まさか、前面ミラーでドアとは・・・!
もう見た目洗濯機じゃないな

シャープ全体を見てみて、
・奥行きが出てきているな
・高さもあるな
=デカイな
と所感です。

これはこの推し洗以外でもいえる事で、
マンション推奨のコンパクトサイズES-S7Cを除いて全てが奥行き72センチ強。
パナソニックより大きいです。


ES-G110
<ヒートポンプタイプ>
image

2017年12月発売
22万前後
ES-P110と色が違うくらいの差。
容量11.0kg 乾燥容量6.0kg 洗濯乾燥機
image
http://s.kakaku.com/item/K0001000754/
http://www.sharp.co.jp/sentaku/products/esg110.html


ES-H10B
<ヒートセンサータイプ
image

2017年8月発売
15万〜
容量10.0kg 乾燥容量6.0kg 洗濯乾燥機
image
http://www.sharp.co.jp/sentaku/products/esh10b.html
http://s.kakaku.com/item/K0000986948/#tab02


マンションにも置けるコンパクトドラム
ES-S7C
image

<ヒートセンサータイプ>
2018年2月発売
20万位
容量7.0kg 乾燥容量3.5kg 洗濯乾燥機
image
http://www.sharp.co.jp/sentaku/products/ess7c.html


コンパクトラインはサイズ感が理想だけど、
シャープにしてもパナソニックにしても、
どちらもカクばっているし、なんだかんだ機能にも目を向けると乾燥がヒートポンプ式ではない(=乾燥容量が少ない)という気になるポイントが浮上してきます。

さて、他のメーカーだとどうなるのか?
もう少し探してみようかと思います。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング

(16:29)

2018年02月12日

洗濯機はかなりのスペースをとりますので、
設計当初から設計士のIさんとそこは意識して、サイズが現状より大きくなったとしても大丈夫なようにはしています。
image
棚の下には空間を。

ただあまり大きくしてしまうと使い心地が変わってしまうので非常に難しいところ。


・・・と洗濯機に頭を使っているところに、別の問題が発生しました。


日曜日は珍しくも21時に1人電車に揺られていました。家では息子2人とM氏が風呂から上がって寝ていた頃でしょうか。

私もほんのついさっきまで家にいたのですが、日中出かけた先で次男の<大切なモノ>を落としてきてしまい、それが運良く地下鉄の駅に届けられていると分かったため、なんとしても今日中に受け取りにいこうとこんな事態に。

次男の大切なモノとは・・・それは何を隠そう『かいまきタオル』。
image
次男はピーナッツ(スヌーピー)に出てくるライナスまんまなので、大好きなタオルケットがあると心が落ち着くのです。

いずれは手放す時がくるのは分かっているのですが、でもこんな別れは悲しすぎる・・・というか親の我々もあの存在にかなり頼っているところがあるので、無いとわかった時に穏やかな彼がどう豹変してしまうかわからない!!これをキッカケにヘビーなイヤイヤ期に突入?!イヤ!ヤメテ!
とM氏と2人で思い(次男にはひた隠し中)、M氏が各所に連絡してくれた結果発見に至りました。

・・・良かった・・・本当に良かった!涙

ということで、急いでタオルケットを確保しにいったわけですが、
なんのこっちゃ。
あまりに自然すぎる存在はそれが無いとなった時にかなりの衝撃と動揺を発生させてしまうものなんですよね。

我が家の次男がライナスだとか洗濯機事情とか興味無いのが大多数ではあり、
誰がウチのサイズだけを気にした洗濯機調査結果を知りたいか?
とは思いましたが、とにかくも続けたいと思います。

(前置きが長いのも動揺の表れ…)

前回の記事では『パナソニックのろ最新型Cubleのサイズが現我が家の旧式パナソニック洗濯機NA-V61とほぼ同じと分かった』という段階でしたが、
その後Cubleの前形態は何か?
→マンションにもぴったりな『プチドラム』
だったということに辿り着き、成る程、と気づくことになりました。

image
アナタはプチだったのね

だからこそサイズ感がCubleと近くて当たり前。
プチドラムは、その後継としてデザイン性を上げCubleとして生まれ変わったのでした。

image
進化の先のたどり着いたフォルムなのさ

となると、プチドラムがなくなった別モデルは必然的に大きくなる道を辿り、我が家のとはかなりのサイズ差になる結果となりました。


上位クラスの
[パナソニック]NA-VX98L00L
image
http://panasonic.jp/wash/product/na_vx9800.html
2017年10月発売
容量11.0Kg 乾燥容量6.0Kg 洗濯乾燥機
温水機能
image

奥行きが5センチ以上出っ張った上に、
高さに至ってはゆうに105センチ超えです。

さすが容量11キロ。思ったよりもありますね・・・

そして下のモデル達も
[パナソニック]NA-VX8800L
image
http://panasonic.jp/wash/product/na_vx8800.html
2017年10月発売
容量11.0Kg 乾燥容量6.0Kg 洗濯乾燥機
温水機能
image


[パナソニック]NA-VX7800L
image
http://panasonic.jp/wash/product/na_vx7800.html
2017年10月発売
容量10.0Kg 乾燥容量6.0Kg 洗濯乾燥機
✖️温水機能
image


[パナソニック]NA-VX3800L
image
http://panasonic.jp/wash/product/na_vx3800.html
2017年10月発売
容量10.0Kg 乾燥容量6.0Kg 洗濯乾燥機
✖️温水機能
image


容量が大きくなれば、そりゃある程度の大きさが必要。そんなところでしょうか。

Cubleに容量の7、8キロランクを任せた為にNA-VXシリーズは皆10キロ以上の容量ばかり
確かにたくさんの容量はありがたいですが、
となると現在と同じようなフォルムだとしてもこの系統を置くのもなかなかハードルが高いことがわかってきました。

どうしたものかな・・・。

となると、
次はパナソニック以外のメーカーにも調査のメスを入れてみる必要があるようです。

(え・・?!まだまだ続くの・・・!?)
申し訳ありません・・・

いつもポチポチありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング


(01:23)

2018年01月12日

先日サニタリーのショールーム化(プレ引越し)をしていて気付いた点があります。

我が家の水栓金具は壁付け水栓にしました。
理由付けようとすれば色々ありますが、
シンプルにルックスが好みだからです。
image
と言っても施主支給ではなく工務店のIさんがセレクトしたものからお願いしました。
sanwaカンパニーで購入してくれたようです。
参考過去記事: 【洗面ボウルを探す旅・やってきた水栓金具 2017/10/26 09:47】
http://akimaki.blog.jp/archives/4586907.html

この水栓、ブランドの刻印が若干目立ちますが然程嫌味なく、いい姿をしてるので好みです。
が・・・
image
Σ(・□・;) あら?
image
壁から離れるの??

石調タイルのちょうど段差に引っかかってるのでぴったりできなかったからかと思って、タイルの割り振りのミスかタイル選びのミスかと考えてしまいましたが、
気になって職場の洗面所の水栓を触ってみたらやっぱり離れました。

水栓のカバーというのは離れるものなの??
そういう物もあるんでしょうか?
( ̄O ̄;)


とりあえず生活に問題はないので、気をつける事の1番は、子供にバレないようにする!です。

子供ってそういう習性なのか、出っ張ってる物、回る物、動く物、そういった物には必ず手を伸ばして触ってしまいますから・・・特に男のコ!!


壁付け水栓、とてもシンプルでオススメです!
タイルとの相性も良く、センス無くてもこれだけで簡単にぐっとセンスアップできましたから

いつもポチっとありがとうございます
読んで下さってありがとうございます!
引越し前と引越し後の忙しさで更新が止まらないように恵のポチポチを・・・

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング

(09:47)

2017年12月11日

タイル施工が始まってから3日目。

ついにその施工はサニタリーへ・・・

なんでもない洗面所に・・・
image


一面タイルが
image
ああ・・・石目好きな私にとっては楽園・・・

こだわりはカウンターの下にも施工!!
カウンター下をフラットにしたんだから、そこも抜かりなく貼りますよ〜〜!(貼って下さるのはタイル屋さんですが)

カウンター上部は鏡や窓があるのに対し、カウンター下部は何も無いので実はかなりの面積になります。
その分タイルの箱数もかかるのですが・・・でもここまできたらもう同じだ!!ええいっ!!と決めました。

洗面所の右壁上部には造作収納を取り付けてもらいましたので、そことタイルの兼ね合いはこんな様子に
image
現場でタイルをチュイーンと切るそうです。
そして窓と天井の間のほんの隙間も
image
しっかりとタイルがはめ込まれていました。
・・・細かい仕事を見ると心がキューっとなります・・・

ありがとう!タイル屋さん!

我が家の洗面所のタイルは目地が出ない敷き詰めタイプですが、洗面所だとモザイクタイルを貼るケースが多く、その場合は目地入れもあるわけです。
こまごまこまごましたモザイクタイルの目地にひたすらチューっと入れていく作業はとっても地道な修行状態だそうで、設計士のIさんは『やった事があるんですが、私は絶対無理です!』と断言していました。
私はどちらかというとやってみたい派だけど、実際は・・・ねを上げそうです。
いやぁ、大工さんもクロス屋さんも凄いと思いましたが、タイル屋さんにも感服です

ちなみに平田タイルに行った時に私が目移りしたモザイクタイルはこちらです。
image

目地がぎっしり!!お値段もビックリ!
image

グローエのトイレ(初めて見ました!)と合わせたこの例にやられました。
天然石なのに、ファブリックのようでもあり・・・素敵過ぎる・・・!
このタイルは、狭いスペースもいいけど、面として広いとよりいい・・・!リビングのテレビ前の一面とか、玄関とか書斎にも合いそうです。
オシャレ過ぎてヨダレがでる・・・ε-(´∀`; )
image

さらに本命の天然石モザイクちゃん
image
こっちもお値段がビックリ
シートに換算すると、確か1シートで2000前後?
こっちも数秒で破局・・・


モザイクタイルも擬似で選んでいて思いましたが、やっぱり天然石が好みなんだと自分を再認識しました。

様々な建材を前にすると、自分の奥底にあるものを良く良く見直すことができるので、家創りの醍醐味とはこういう所にもあるんだろうなと思います。


さて、我が家のタイル施工も残りは玄関のみ。
土曜夜にタイル屋さんが玄関に下地をヌリヌリしてました。
image

絶対に工務店のT社長の好みである玄関のアールの効いた框(?というのでしょうか)も、板塀で押さえられながら形作られてます。
果たしてこのアールの部分の施工はどうなるのか?
タイル切断大変そうだよなぁ・・・でもこれを設計したのはT社長達だから!大変だとしても私じゃないですからね!!
と心に思いながら現場を後にしました。

月曜日には完了するそうなので、楽しみです。

タイルって面白いね!と思っていただけたら、励ましにポチっと下のボタンの押下をお願いします!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング

(12:29)

2017年12月02日

水曜日あたりから大きな変更がないなぁと思ってましたら、どうやらスイッチパネルが取り付けられたり、エアコンの室外機がついたり、ガスメーターやらが取り付けられてたようです。

そして、洗面所には鏡が入りました。
image
鏡が入ると明るさが更に増したように感じます。

鏡が入る前はこんな様子でした。
image

鏡はあえて10㎝ほど壁を付加して取り付けていて、鏡の裏にはよくある感じに間接照明が上下に出るそうです。
ここらへんの設計は工務店のIさんからのお勧めだったので最終的に鏡のサイズなどはお任せしたところです。


私が決めたのは鏡の高さを何センチにするか?とかだったかな。水栓との絡みで少々一悶着あり、頭を悩ませた事案でした。

image
次こそこの鏡の裏のタイル貼りです。

ってあれ??タイルの前に鏡を取り付けてしまって良かったんですかね?

素人的思考では、壁に近い順序・タイル→鏡で取り付けるのかな?と思っていたんですが。

今は広く感じるけどここに洗濯機も入るし窓の右側上部には収納棚も取り付けられるので、狭くなるかなぁ・・・大丈夫かなぁ・・・
やっぱり恐々な近頃です。

ランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけたら嬉しいです。
よろしくお願い致します!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング


(19:38)

2017年11月13日

前回記事で書いたキッチン壁面タイルの仮決定で気分が上がったのか、
そのノリで洗面所の壁面もババっと決めてしまいました。

タイル_ナット3
ADOVAN_ナット

広くない洗面所なので明るめの色が鉄則。
ということでこちらの凸凹があるナット壁面用を選択。
写真だとわかりにくいですがショールームで見ると実はラメが混在しているのか照明があたるとキラキラと輝いていました。
タイル_ナット2
同じくショールームで検討されていたほかのお客さん達も必ずこのタイルの前で足をとめ、連れの建築士やコーディネーターと相談している様子。みなが気になるなら余計にいい・・・はず・・

でも洗面所ですし本来モザイクタイルなどがとても合うはずなんですけどね・・・なんだかそっちの扉は開けずにいます。開けると深くで更に戻ってこれない気がするのと、現状だとどこまでも落ち着いたマットなトーンが好みなようです。

こればかりは本当に好みの問題であって、大理石調のようにツルっとした空間に心が揺れる人がいれば、流行ともいえるサブウェイタイルにスタイリッシュさを感じる人もいて、クラシカルな焼きタイルが好きな人もいて、落ち着いたトーンが好きな場合もあり・・・・個性が出てくるところな気がします。
私の場合だと、北欧系が好みでもあるくせに大理石も好き・
一つ言えるのは身分にあって無い・・・のは確かなようです。。


ちなみに、せっかくならと洗面所の床にも同じタイルが貼れないか?とIさんに確認すると、
「すみません・・・今からではもう貼れないんです」
タイルは結構厚みがあるので有る程度はじめから貼ると打診していないと床の収まりを作る時点でその厚みを残さずに施工するらしく、我が家では標準のクッションフロア・もしくはがんばってもサンゲツのPタイルくらいなら貼れるとのこと。

そうか・・・・
当初より壁面又はカウンターにはタイルを貼りたいと言ってきたが、床にも貼りたいとは一言も言ってなかったし、金額が上がることなのでIさんも無理に勧めてはこなかったところです。
とはいえ洗面所の大体の収まりを決めるあたりでタイルを貼りたい場所の確認はされていた記憶があります。その時に言っていれば違ったんでしょうかね。


もしもタイルを貼りたいという希望が少しでもあるなら、特に床とかは厚みが関係してくるので早めに設計担当の人に打診しておくことをお勧めいたします・・・・
我が家はどうしようかしら・・・クッションフロアで似たような色を探そうかしら。

*******

ということで、時間はかかりましたがキッチン・洗面所のタイルを決め、残るは玄関の床タイル。

ひ~~~大変だわ!!!

もうしばらくつまらないですがタイル話が続きそうです。。。
通りすがりにポチっと下のボタンを押して頂けると嬉しいです!よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村


(06:54)

2017年10月26日

洗面ボウルの旅は無事終着して、
対となる水栓金具はIさんに任せていたわけですが、
昨日現場を覗いてきましたら浴室に何やらそっと置かれてる物がありました。

image


何だこれ?

ぱっと見スニーカーが入ってそうな箱です。
大きさも当にそれ。
開けてみると・・・
image
壁付け水栓が入ってました。
想像していたよりも華奢な作りの吐水口。
まっすぐ伸びた筒がシャープかつ滑らかな丸みが艶やかで。

うん‥…いい…!!
image
レバーはこんな感じでした。
メーカーの刻印入りですね。
この刻印。人により好き嫌いでそうです。
私個人としては、あまり刻印は好まない方ですが、こちらは然程嫌な感じはしないです。見慣れないメーカーの刻印だからそう感じるんでしょうかね。これが日本のメーカーだったら少し違和感を感じそうです。
まぁ無いにこしたことはないのですが。

Iさんが、「在庫が少なそうなので押さえときますね」と言って発注しておいてくれたのは『パッフォーニ』というメーカー?ブランド?の物のようです。

サンワカンパニーで発注したそうでして、こちらですね。
senmen05

senmen06

確かに在庫が少ない!!

ショールームで事前に確認できなかったので不安はありましたが、実際のところこれで良かったです。

早くカタラーノとの組み合わせで見てみたいわぁ・・
■ランキング参加しています。
ポチっと押して頂けたら本当に嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村


(09:47)

2017年10月24日

前回前々回で洗面所のボウルを探してきましたが、
ここまできて気づいたことがありました。
サンワカンパニー(トラックホワイト700/44,700円)→在庫無し
残った候補はカクダイ(デュラビット/114,480円)。

定価とはいえ洗面ボウルで10万越え・・・・ 
(しかも水栓は別)

・・・じゃあ10万を超えるならいっそ前から気になってたけど高いからって諦めていたアレにしても同じなんじゃない??!!

そのアレとはこちら。

senmen03
(画像拝借:Hits Online shop

CATALANO Premium
品番: ADF70-2502
幅800×奥行き470×高さ130mm


カタラーノです。
カクカクっぷりと、奥側の土手(というのでしょうか?)具合がとても好みとうちの用途にぴったりなんです。
(土手はM氏がコンタクトレンズを洗浄する時などに使う非常に役立つ塗れてもいい台)

実は家を建てると決まる前からずっと好きだったカタラーノ。
しかし高額であること、これを採用するには造作であること、そのことから「造作にしたいです!」ときっぱり言えない状況に陥っていた私は、今の工務店になってもちゃんと伝えないでいました。
そして懐事情もさびしくなってきたことがさらに言えないという状況になっていたこの時に奇跡の大逆転!

カタラーノ復活!!

Iさんに打診して、壁付け水栓のリーチと土手のかかり具合、高さなどを一緒に検証し、OKサインをもらいました。
水栓は私が手が出せる価格帯のものだと然程デザインに変化が見られない(というかどれも一緒に見える)のでこちらはIさんに任せることにしました。


ああ・・・・これにて我が家にも憧れのカタラーノが・・!!


好きなものが使えるって本当に嬉しいです。

工務店にしてよかった・・・と心から思った瞬間でした。


■洗面ボウルを探す時は本当にこちらの登録ブログが参考になりました。
にほんブログ村 住まいブログ へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村


(07:02)

2017年10月23日

工務店のIさんが探してきてくれた洗面ボウルですが、(前回の記事はこちら

ちょっとだけ気になっていたことがありました。
それは、正面部分に「DURAVIT」のロゴが入っていること。

dura_04
「いいんですが唯一(金額面もあるので正確に言うと唯一ではないが)このロゴが気になるんですよね」とIさんに告げるとIさんも「私もこういうのは正直無い方がいいとは思うんですが・・・」と気持ちは同じ様子。

ということで(金額面もあるし)、他の候補も探すことにしました。
そうしてあがってきたのがこちら。
himg
フォンテトレーディングから
B1-B1001
カウンタートップ洗面器
brand :Bagni
size : w1000・d440・h90 mm
price : ¥68,000(税別)

立ち上がり具合も四角さもとても好みです。
ですが、我が家の洗面所に1000のボウルは少々オーバー気味。
ということで、
senmen01
サンワカンパニーの
トラックホワイト700(44,800円税込)
W700×D350×H100mm 

同じシリーズで600もありますが、こちらのほうがちょうどよいサイズ具合です。
カクカクっぷりがとてもよく、そしてお値段もリーズナブル

本当は別に好きなものもあるんですが金額などの面もありますので数日悩んだあと、
よし!!これに決めよう!!!と決意し
Iさんに報告しようとその前にサンワのHPをもう一度確認してみたら・・・
senmen02
ん・・・・???

『完売』してるー!!!ノ( ̄0 ̄;)\!!!!

しかも次回入荷は来年1月中旬。

既に入居している頃じゃないかー!!

みんな好きなのは同じなんでしょうかね。
600はあるのですが700がありません。。。
Iさんに入居後しばらく手洗いが無いっていうのはどうでしょう?と聞いてみると、
本人が良いのであればそれもできなくもないですよ、という回答ですが、
でもさすがに手洗いが無いっていうのもね・・・・

そもそも好きなものは別であるんだし・・・
この際!!??

ということで、洗面ボウルを探す旅も終着に向かいました。





■洗面ボウルを探す時は本当にこちらの登録ブログが参考になりました。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村


(06:07)

2017年10月22日

化粧台ボウルの製造・販売・輸入・輸出会社といえば
アドヴァン
リラインス
フォンテトレーディング
サンワカンパニー
平田タイル
などなど・・・細かい業態がわからないので聞いたことがある社名を羅列してみました。
もちろんその他知らない会社が多々あると思うのですが、
私の①陶器、②600mm超、③四角という希望をもとにIさんが紹介してくれたのは『カクダイ』というところでした。

「ウェブカタログでも確認ができますので是非見てください」と言われたので早速確認してみると、とても素敵なお風呂!!
ゆ・夢のよう・・・・
dura_02
・・・でもこのフォルム、何か別のものも彷彿とさせてくれます・・・

・・・我が家には縁がないものでした・・・

にしてもこのタオルいいなぁ・・・・どこのものなんだろう。
さわやかで素敵です。

Iさんセレクトはこちら。
デュラビットというメーカー
dura_04
そのほかにも・・
dura_06

また、別のメーカの

dura_07


こんな感じも
dura_08

どれも清潔感あふれる四角っぷりですが、個人的には中でもデュラビットの一番初めのフォルムが好みに近かったので、こちらを第一候補にしてみました。

でも、これ一つ難点が。

高い

洗面所にこだわりたいのは偽りないけど、懐事情がさびしいのも偽りないことでして。。
う~~ん。。。
あくまで定価値段ですのでこの後どれくらい下がるものなのかしら?

まだ旅は続きます。


■洗面ボウルを探す時は本当にこちらの登録ブログが参考になりました。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村


(16:25)