・家電

2019年07月18日

New洗濯機がきてからというもの
我が家の選択事情は180度とまでは言わないまでもこの長引く梅雨には素晴らしいを変化をもたらしている

Panasonic
NA-VX8900
FullSizeRender
ホワイト色のこの子はかなりシンプル路線
昨今の建物やマンションの内装に無理なくマッチしてくれると思う

ちなみにボタンが上部に並んでいる点は
シンプルデザインを好む人からは敬遠されること必至でしょうが、これくらいのユーザビリティは大切かな
地味にこのボタン押しやすくてgoodです

肝心の洗浄機能ですが、
通常の洗濯(洗いから脱水まで)で30分

まずこの時点で我が家は喜びます
前の洗濯機は少なめでも46分と表示されましたからね…^^;

時間が短くなるのはやはり有難いです
短いからと言って汚れが落ちてないこともなく、もちろん洗剤の匂いもほぼなくしっかりすすがれている
素晴らしい!!


そして気にしていた乾燥機能

15年前の洗濯機を使い続けてきた私にとっては乾燥機能=乾かない、というものでして

なぜなら、前の洗濯機は自動乾燥させると3〜4時間かけても明らかにしっとりしていて乾いたとはお世辞でと言えないレベルでしたから


少し控えめにタオル類を入れ乾燥させたところ
これくらいの洗濯物が1時間半でフル乾燥
FullSizeRender

うちのバスタオルは厚いのばかりなんで乾燥なんて無理なんじゃ?と勘ぐってましたから驚きの境地です


搬入以来、毎日乾燥も使っていて
もう我が家にはなくてはならない存在となりました・・・


素晴らしいですね!!


あとは電気代がいくらか変わる事を願います


シンプルが好きだが家族が多くて流行りのキューブルに行けない人にとっては、こNA-VX8900はかなりおススメできます


家族多くて共働きで洗濯に時間をとれない人にとって乾燥可能なキロ数が少ないのは心もとないですものね・・・
しかもキューブルはこの時代にヒートポンプ式でない点から私が今と同じ使い方したら電気代が末恐ろしい…完全におしゃれで財力ある人向け開発であって私らは対象外なはずだ…


見た目と機能のバランスを鑑みた家電チョイスが最終的には家族全員の笑顔につながるんでしょうね




ほんと見た目だけという理由で(正確にはそれだけしゃないけど)海外メーカーにしなくて良かったです…



てか実際のところ
販売価格がえらい高いのよね海外のは!
(ハイアールとかではなく)
その海外メーカーのは最新モデルってわけでもないのにねぇ
どうせお金かけるなら最新モデルを入れたいわ


(10:27)

2019年07月16日


先週の火曜日のことです
洗面室の方から、ガラガラガラガラ、という音が聞こえてくるので何かと思ったら15年物の洗濯機が壊れてました

FullSizeRender

カバーのようなプラ素材円形のものが外れてしまい取り付けようにも部品が千切れているのでどうにもならないのと、このカバー自体も歪んでしまっている

おぉ…もうダメだ…


この子はすでに1年半も前に余命無し宣告をされていたのでいつかはこうなると思っていたけど、それを承知で使い続けていたんだ

なぜなら
最新モデルをできるだけ安く買いたいから

洗濯機の価格が落ちるのは例年7月〜8月にかけての秋口のNewモデル発表前頃

どうしても新モデルを買いたいのなら、9月10月以降の各メーカーの発売日以降に家電量販店へ行けばOK

しかしM氏と私にとっては洗濯機に40万弱をかけるのは正直辛い・・・

なぜ40まんかというと、
子どもが多く(今後洗濯物は毎年増える予想)共働き、かつ乾太くんを入れられなかった(今回新築の痛恨ミス)私たちにとって比較的安価に乾燥できるドラム式洗濯機を選択するしかなかった
そして新モデル発表後のドラム洗濯機は各社かるく中古の車が買えてしまうくらいの価格になる
末恐ろしい…
洗うだけなのに・・・と思ってしまうのは私だけ??(←乾燥機能を求めておいて何言ってんだ)


しかも私にとっては日本のメーカーに納得のいく見た目の洗濯機は無いので、既にしぶしぶ選んでいる状態
それならなるべく機能とサイズが好みで安い方が良い


ということでこの1年半かけて日本メーカーの洗濯機の機能やサイズを調査
最終的に白羽の矢を立てたのはパナソニックのNA-VX8900
あえて9000シリーズにしないのがミソで、多分この9000の操作部分あたりがNewモデルではカッコ良くなっているんじゃないかなと妄想している

8900の価格がいつ希望価格まで落ちてくるかをM氏にチェックして貰ってました

そうするうちについにやってきたのが洗濯機が壊れる2日前の日曜日
パナソニックフェアや携帯2台の契約やM氏が所持していたポイントなどを駆使して、ついに20まんをゆうに切る価格!これは買いだ!と意気込んでM氏が契約してきた2日後に旧洗濯機が壊れる事態…

ほんとうにギリギリ最後まで頑張ってくれたのだ!

最後は綺麗に拭き、フィルターの掃除などをして、New洗濯機が届く翌土曜日までそっと機体を休めさせ、ありがとうありがとうと毎日話しかけ、そしてついにさようなら

FullSizeRender


運び出された後は土台にしていた静音ゴムの跡がくっきり残されてました
我が家の洗面室はビニールなので色移りしたようでメラミンスポンジでも落ちず

でも彼がいた痕跡がしっかりとあるのが逆に嬉しくも感じるから不思議なもんです


さて、New洗濯機はベテラン作業員さんにより問題なく運びこまれ、繋がれて、これぞ新築!のように鎮座してます

FullSizeRender

気にしていた高さと奥行きによる圧迫はほぼ無く、まるでこれが入るために設計されていたんではないか?!という程の空間です

これは私の案をもとに細かな設計をしてくれた工務店のI設計士に感謝したい事ですが、
上部にある洗剤入れの蓋と収納棚の扉が数ミリ単位で干渉する事なく開けるという
これぞシンデレラフィット!!


新しい洗濯機の使い心地はまたいずれにでも
一言言うと
15年ぶりに出会う最新の洗濯機は想像を超えた領域です!
日本メーカー万歳!!
(あら?海外メーカーに心奪われてたくせに)


古い洗濯機には感謝を
新しい洗濯機に敬意を

お手入れは忘れずにします


洗濯機とは関係ないが、家電量販店に強い(比較調査、販売員の見極め、短時間、そして1番肝である交渉が出来る)人というのは、非常にカッコ良く最も頼りになる存在だと思います

私はそこそこ比較調査はできるけど、見極めと特に交渉が下手くそ過ぎて毎度ひよりますから。。無駄な事喋る図々しさはあるくせに肝心な事がさっと言えない1番面倒なパターン

学びたいです
家電量販店学








(15:30)

2019年05月25日


ゴールデンウイーク中に洗面器のコーティングをと言ってましたが、結局していません…あはは…^^;

改めて口コミとかを読んでいたら、マダラになったとか、1ヶ月で禿げたとか、ところどころ禿げるからコーティング以前より汚く見えるとか…なんだか塗布の仕方により差が出そうでしたのでやめてしまいました。。

ということで、次なるお掃除はというと

昨日夜中にふと、洗濯機って最近カビとりしてないなぁ、と思い出したので
本日早速カビとりをしています
(昼前11:00から動かしていてまだ動いているからかなりの長時間ですね)


FullSizeRender

以前も何度かしたことがあったのですが、
その時は事前調査無しに何気なくドラッグストアに行き一番安めだったプライベートブランドの洗剤(酸性な塩素系かも気にせず)を買い、動かしてました

でも洗剤の選び方も合ってるのか効果もあったのかわからなかったので、今回はちゃんと下調べをしてから参戦

そこで得た知識は
重曹だったり色々あるんですけど、
ドラム式で、かつ、ほとんど洗濯槽洗浄をしたことのない場合は、
塩素系の洗剤
とのこと

近所のマツキヨに行き、塩素系の洗剤を買ってきました


それにしても私が選んでいると隣のおば様も洗濯槽洗剤をチョイス

ほかの方も同じ洗剤を見ているし、

会計が終わり帰る時にすれ違ったおじ様の手には大量の洗濯槽洗剤が・・・

・・・なんだろう?

なぜこんなにもかぶる??

洗濯槽洗浄の事でもテレビでやったのかしら?^^;
それともカビが気になる梅雨前に皆んな洗濯槽洗浄したくなったのかしら?

FullSizeRender

我が家における
十数年間頑張るプチドラム式洗濯機

多分一回じゃ洗濯槽に取り付いてるだろうカビはオサラバできないと思うので、
様子をみて2回くらいやっておこうと思います


洗濯機は月1で洗浄する必要がある

ということをそもそも知ってもいなかったので(洗濯機の取説なんて読んでないものでして)、知った時には大層驚きました!


洗濯物の臭いに敏感なM氏も、過去気にしたことがなかったとのこと…

ちなみにこのドラムちゃんは結婚前からM氏が使っていたもので、その間の10年弱もちろん洗濯槽洗浄なんてしたことなし

毎日毎日使って酷使しているわりに、お手入れなんてほぼしたことなかったなぁ、悪かったなぁ・・・と今年こそ替えようと計画している今頃になって思います。。


去年洗濯機が水漏れをしてから(→過去記事緊急事態!水漏れた洗濯機』)、いつぶっ壊れるかわからない状態で使い続けて結局一年強
よくもったわ・・・^^;

2018年モデルが安くなる時期(そろそろですよ!)を見計らっている我々にとっては、とにかくそれまでは長持ちしてもらいたいと願い続けていましたから、たとえ最後だろうと綺麗になってもらいたい心境です


狙ってるパナソニックの上位モデルの希望色が希望価格に下がってきたらすかさず購入予定です

新居を構え、引っ越しと同時に家電を入れ替える予定の方もこの時期多いはず

洗濯機、そろそろ値下がりしてきてますので買い時ですよー!!

うちもね!

よかったら、洗濯機のあれこれ調べた時の記事もあるので是非











(21:26)

2019年01月16日



ストーブの魅力にとらわれてる私なんですが、昨年同じくストーブ好きの友人からこんな商品を教えてもらいまして

それが可愛いのなんのって!

FullSizeRender

あのブルーフレームがそのままちびっこくなったようで、そしてこの何ともいえないカラー
ナチュラルでも北欧でも和でも馴染みそうですね〜
いやはや可愛い・・・

このグリーンの他、ホワイト・レッド・イエローがありますが、グリーンとホワイトとイエローはアラジンのサイトでは欠品中

レッドは少数入荷してるそうです

このストーブの凄いところは『カセットガス式』というところ!

カセットボンベで稼働しちゃうから、それこそ災害時の役割は大きいと思います
FullSizeRender
持ち運びも最適です、とあるように本体重量も5.7キロ
我が家のコロナSL-6618は11.2キロですので、それと比較すると断然楽チンですね

ただストーブのサイズはほぼそのまま暖房出力に置き換わると思いますので、
このアラジンカセットストーブの出力は2.0〜0.8キロワット
対して我が家のデカコロナは火力最大にした時に6.59キロワットだから、3.2〜8.2倍の出力ということ…

このアラジンはやはり比較的小さめな空間1つで暖をとるという目的には適してるんでしょうね

ちなみにカセットボンベ一本での燃焼時間は1時間40分〜4時間20分とあるので、一回のキャンプで楽しむには手頃で良さそうです


全くキャンプをしない人間ですけど、なんかこれを囲んで家族や仲間と暖をとりつつあったかい飲み物や食べ物食べ、話したら楽しそうだなぁ〜と想像しちゃいました・・・笑

でも気をつけねばならないのは、やっぱり価格ですよね

そもそもアラジンのブルーフレーム(コンクリ10畳用)の価格は定価で53,784円(税込)

コロナSL-6618(コンクリ23畳)は2万前後なので二台買えちゃいます

そしてもちろんこのアラジンカセットボンベストーブだって負けてません
定価32,400円(税込)

やっぱりコロナ買えちゃいますね…

値段だけでは語れぬものがあるのはわかりますけど凄いですね


しかし今amazonで商品検索してみたらグリーンが凄い値段になってましたよ・・・

これはやっぱりグリーンが1番人気ってことなんでしょうかね
ホワイトも微妙に定価よりも高いご様子・・・
恐ろしい〜

でもやっぱり可愛くて、そしてカッコいい!

見た目だけかつ冬場限定で、
エアコン置いとくよりよっぽど部屋のインテリア性が上がって、テンションもアップしそうですね

そんな寒い気節もあと2〜3ヶ月
我が家は地味なコロナでしのぐとします




(12:25)

2018年12月18日


 先週くらいから冷え込みが厳しくなってきました

隣の建物の影響で日差しが望めない我が家の南面半分

日差しが望めず、眺望が悪い

ならばと、いっそここに玄関を持ってきて、開口する位置を計算し外からの視線を気にせずに十分な明かりを取り入れる、そんな間取りの工夫をしてくれました

かつ私による「もっと広い玄関を!」との熱い要望を受け広がった空間と大きくなった窓たち

おかげで快適な玄関空間となったわけなんですが

やはり、『広い空間+大きな開口』そして極め付けに『空調設備を設けてない』となると、
実際のところ、冬は冷えます

二階の部屋のエアコンを付け、ドアを開けておくと、じんわりと暖かい空気が混ざって幾分冷えは解消されますが、そもそも暖かい空気は上に向かうもの
夏場の冷房と違いその効力は劣ります


ということで、石油ストーブを導入してみました

FullSizeRender

でん、と置かれた石油ストーブ

コロナSL-6618-w

以前冬支度ということでストーブの検討をしてましたが、ついに購入というわけです
過去記事: 冬支度
ちなみにコメリ版を買うぞーと思ってたら、その数日後には売り切れまして買いそびれました。。残念
しかたなく楽天マラソン期間にポチっとしました


これにぴったりのストーブガードも買いまして、準備万端!なんですが実は肝心の灯油が入ってません

幼い頃実家でも石油ストーブを使っていたので灯油入れの経験はバッチリなんですが、肝心の灯油は近所の何でも売ってるような商店に定期配達を親が頼んでいた記憶のみ

じゃあ、現在の近所を巡っている宅配販売トレーラーから買えばいいんじゃ、と軽く考え先日意を決して販売員に話しかけるとまさかのお断り(!)

ええ?! 
売ってくれないってどういうことなのー?!

販売員の営業精神無さすぎのせいなのか、それとも私の事前調査不足で問い合わせ口を誤ったのか・・・

灯油なんてガソリンスタンドで買ってくれば早いのですが、普段車にも乗らず、そもそも車を持ってないというのが、こういう時にマイナスに働くとは思いませんでした。。

そして今日も使いたいのに使えないストーブが玄関に鎮座しております。。


早く灯油をゲットし、ストーブの威力を体感したいものです・・・






(09:17)

2018年11月27日


今朝、
窓から見えた色が綺麗でした


FullSizeRender

賃貸時代には味わうことのできなかった風景にしばしぼーっとしましたが、ここはトイレ

あまり長々いるのもなぁと思い、この色の正体は誰か?と外に出てみますとアカシデの仕業だったようで黄色に色づいてました
FullSizeRender
緑からのグラデーションが美しいです


対して一番期待のイロハモミジの紅葉はまだまだのようでアカシデとの黄色赤色のコンビネーションは今年は見れなさそうです

FullSizeRender

ここ1週間で私が住む東京の田舎(西側)も随分と気温が下がってきました

特別仕様の断熱ではなく非常に普通断熱の我が家

さすがに朝夕に暖房をつけ始めました

M氏が選んだDAIKINのエアコンは高機能であっという間にリビングが暖かくなります


ですが、我が家は『玄関フロアに吹き抜け+スケルトン階段で二階と繋がってる』ので、はっきり言って玄関フロアは冷えます…
(玄関フロアの南側にはオンボロアパートが建ってるので陽射しの恵みは見込めずなおの事)


そんな中でもエアコンをつけるとすぐに半袖になるM氏…上着は要らないという子ども達(男児)…いったい彼ら(なのか?男性というくくりなのか?)はどういった体の構造をしているんでしょうね

女の私は足腰の冷えが酷いので(歳ね…完全に歳ね)

今年は冬支度として、こんな物を家に投入予定です

この時代にまさかの石油ストーブ!

今年の1月に引っ越したばかりの頃は生活を整えることでいっぱいいっぱいで投入できませんでしたが、その時から計画していました

我が家の『玄関フロアに吹き抜け+スケルトン階段で二階と繋がってる』にはぴったりなんではないかと!

暖かい空気は上昇するというので、じんわりじんわりと玄関をあたため、そして自然と二階も温める・・・そんな事を期待しています


石油ストーブというと
  • アラジン
  • トヨトミ
  • コロナ
中でもアラジンの見た目の良さには惹かれますが・・・

憧れのブルーフレーム!
FullSizeRender
レトロさがたまらん
しかもこの写真、懐かしの祖父宅そっくりすぎて涙が出る
どうでも良い私の本当の理想の家は今は亡き秋田の祖父宅だったり

FullSizeRender
もし我が家が買うなら黒もありね

FullSizeRender
炎が美しい…多分ずっと観てるだろう

が!しかし、見た目が良いもの、宣伝に力が入ってるものにはあれがつきもの!

そう!
高い!高いのよ!!

アラジンは5万するが、
コロナはわずか1.7万
その差は私には絶壁のようにあまりに違いすぎます…

まぁ、見方を変えればね、
コロナだって十分レトロですからね…と慰めつつも、
石油ストーブの他にも色々と改造しようと計画している私の懐は寂しいというのが本音です

そもそもこのストーブあったか計画がうまくいかは投入してみないと分からない事で、うまくいかなかったとしたら高いインテリアになってしまうので、ここは自粛しておきたいと思います。。

あ・・・しかし、今記事を書くためにアラジンサイトを見たらやはり心が惹かれてしまったわ…^^; 
うーん…やっぱりアラジンのが素敵だ!
だから見ないようにしていたんですけどねぇ〜
早くコロナをポチらないと!!

ちなみにコロナを買うとしても実際にはコメリ版にしようかと計画中です
コメリ版ってだけで1.5万円になるので非常にお得感
どうせ安く済ませたいならトコトンいかないとね


ついでに女性ならではですが、今年は240デニールとかいうタイツを購入し早速投入中

なんだか衣類が12/3まで15パーセントオフらしいですってね

腹巻付きというのと一枚づつ買ったのですが、これがあまりに個人的にはヒットだったので安いうちにもう少し追加しておこうかな


そんな私の冬支度です


IMG_1775








(12:48)

2018年10月19日


部屋の壁が塗りなのか?ビニールクロスなのか?
これらで部屋が調湿されるかどうかが変わると聞くので、そんな側面からも『塗り壁』っていいなぁ
と思ってました

ですけど、現実
予算や使い勝手とかを考慮した結果、我が家は安定のビニールクロス仕上げです

家族皆が休んでいるたった六畳の和室(M氏と私の寝室)も、もちろんクロス仕上げです

ですから部屋の湿度具合がずっと気になっていて
そしてつい先日、羽毛布団を出したその日から敏感なM氏は《鼻が乾燥するような違和感》をうったえました

これは羽毛布団のせいなのか?
または部屋の乾燥のせいなのか?

疑問から少しでも抜け出す為には、まずは湿度計を購入じゃない?!

ということで急ぎ買ってきた湿度計で部屋をを測ってみました

FullSizeRender
こんな風に並べてもいいかも〜の
シンプルデザインのエンペックス

千円と安かったけど、湿度計測においては誤差がプラマイ3パーセントというから家庭用としてはオールOK、コストパフォーマンス最高だと思います

ちなみに誤差プラマイ2パーセントになると価格が1600円以上となり、見た目も少しいや結構変わってくるので私にとっては家庭用だし3パーセントで十分かなといった判断でした


その湿度計で早速寝室を計測させてみると、
寝る前が65パーセント位で
寝ている間が70パーセント位
といった結果でした


むむ??

全く乾燥なんてしていません

おや??

  • 今年の春に羽毛布団を洗った以降、部屋が乾燥しているような気がしていた(M氏意見)
  • 羽毛布団を使わない夏になったら鼻も調子良くなった(M氏意見)
  • この秋羽毛布団を出したら※、その夜猛烈に鼻がやられた(M氏意見)
  • ちなみに私も喉が乾燥でやられたような違和感を感じた
  • その夜は外は雨が降っていた
  • その夜は以降、鼻喉の調子は戻ってきた

※なお、羽毛布団は使用する前に外干しをし、綺麗なカバーをかけてから使用してます


乾燥だと思っていたけど、これは乾燥の仕業じゃないのかもしれないですわね

もしや空気が汚れてるのかしら??

てっきり湿気だと思っていたから加湿器が必要かと思って検索してましたけど、これは空気清浄機の方かもしれない・・・!


よぉ〜し!空気清浄機を調べるぞぉ〜〜!
何気にブルーエアかカドーがいいと思ってたとこなのよねぇ〜( ´ ▽ ` )


そんなノリでM氏に聞いたら
『空気清浄機より先に洗濯機じゃない?』
と突っ込まれました。。。

せ、正論!
今の我が家の状況的に反論の余地なし( ̄▽ ̄;)


まぁ、確かにそうなのよね
ただそうは分かってはいるけど、本音のところ気に入った洗濯機を決めれてないというのがネックなんだ!

だって、洗濯機は大きいから一度買ってしまうとそう簡単に変えられない上に、なまじ最近のドラムってばモンスターみたいに大きいから気に入らない物だったら洗面所に行く度に憂鬱になりそうなんですもの

あ〜あ、気にいる洗濯機が出るまで、リースとかアウトレットとかそういうので何とかならないものかしらぁ〜。。。


いったいドラム式の何がサイズを大きくしてるんだろう?
海外ミーレとかアクアとかは前後左右600ミリ強くらいだから、つまりは乾燥機能がそうさせてるのかしら??


(08:59)

2018年10月14日



週末、予定無いよね?

どうしようか?

とM氏と相談して、家電量販店に行ってきました
やったね!ワクワク!!


近所の家電量販店はミニサイズながらも
所狭しと推し家電がズラっとしていて、とりあえず現物を見たいという時にはネットよりもやっぱり役立ちますね

IMG_1441
オイルヒーターやら

IMG_1439
セラミックファンヒーターやら

IMG_1445
加湿器やら
IMG_1449
ブルーエアの空気清浄機もあった!

IMG_1451
マキタも


写真は無いですが、洗濯機も見てきました
パナソニックの最新モデルが税込40万とか腰を抜かすかと思ったわ…

ちなみに前モデルが残り一台あって、それは半分の20万とのこと

『これ箱入りなのでお買い得ですよ〜』
『しかも最後の一台!』

という販売員さんの言葉にググッと心が寄せられましたけど、カラーが白では無いことと、パナソニック洗濯機に確認事項が出来たので、グッと我慢して帰ってきました・・・


ちなみに今回家電量販店に行った1番の目的はこちらです
FullSizeRender
エンペックスの湿度計

寝室の湿度具合が気になり、いてもたってもいられなくなったのが今回家電量販店へ行った目的でした


昨日、布団を冬の羽毛にしてから部屋の乾燥具合が気になりまして・・・
M氏は鼻の奥が痛くなる始末・・・



湿度計って寿命があって3年くらいで精度が落ちるそうなので、価格が高すぎず、適度に精度がいいものにしてみました


まぁ、見た目だけでいうならジョージ  ジェンセンとか最高なんですけどね・・・

FullSizeRender

→Amazon
さすがに一万超えで数年後に機能が落ちるのは辛すぎますわ。。。(^-^;


ということで、安定のエンペックス
千円でした


(21:30)

2018年10月11日


寒かったり暑かったりを繰り返し、気づくとなんとな〜くすっきりな空気感
じわじわ温度も下がっていて、ああ、秋なんだなぁ〜と思うこの頃です


秋といえば・・・


やっぱり『家電』の季節ですね!


え?違うって?(^-^;

秋というと、食べ物、芸術、スポーツ
ツッコミどころかもしれませんが、しかし私にとっては秋が近づくとそわそわそわそわ・・・家電のNEWモデル達はどんなかしら??メーカーはどんな路線に向かってるの??トレンドは??と家電量販店が気になりますけど、あれ違う?(笑)


我が家の洗濯機事情


今年の春、引っ越して間もなく洗濯機が乾燥不能および水漏れまして、点検してもらった経緯があるんですが・・・

過去記事: 『緊急事態!水漏れた洗濯機』

あれからどうなったかと言うと、
実はまだあの子頑張ってます ( ̄▽ ̄;)


水漏れは、洗濯機の下にタッパーを置いて対処
乾燥機能は何だかまた稼働し始めたので、修理せずにそのまま使用し続けてます…

だってね、修理を呼んでも治る可能性は半分以下で、最悪交換部品無しの修理不能判定が下る上に修理代(約2万強)はかかると点検さんに聞いたもんだから、これはもう本当にぶっ壊れるまでこのまま使おうということにね・・・ブツブツブツブツ・・:


ということで、さすがに酷使されてる洗濯機にも楽をさせてあげた方がいい気がしまして

ちょいと今年の各社最新モデル(※ドラム式)はどうなっているか、調査してみましたわ


2018最新ドラム式洗濯機たち


ちなみに以下に絞っての調査です
  • ドラム式
  • 最上位モデル
  • 乾燥機能つき
ひとえに洗濯機と言えど、1メーカーで機種も多数あるもんだからターゲットを絞らないと大変すぎて

でん!

メーカー

最上位 品番

発売日

売り文句(※)

洗濯

乾燥

TOSHIBA

TW-127X7L/R

11

ウルトラファインバブルで繊維の隙間にしっかり浸透!ナノサイズの泡でザブーンと洗浄、ふんわリッチ乾燥に静か設計で家族に優しい洗濯ライフ

12キロ

7キロ

Panasonic

NA-VX9900L/R

10

即座に洗剤泡立て繊維に浸透!洗剤威力を引き立て温水泡洗浄と除菌消臭のナノイーX便利な洗剤自動投入とスマホ操作に40度オシャレ着洗いもできちゃいます

11キロ

6キロ

Panasonic

NA-VG2300L

11月上旬

Cuble美空間演出のキュービックフォルムで温水泡洗浄とスマホ洗濯で賢いお洗濯、気になる乾燥は容量アップ!

10キロ

5キロ

HITACHI

BD-NV120CL

9

ビッグドラムで温水ミストとナイアガラ洗浄で『押し揉み叩き』の三つ巴洗い、高速風アイロンでシワなし乾燥、自動でお掃除しちゃうぞ

12キロ

6キロ

SHARP

ES-U111

11月下旬

COCORO WASHでスマート洗濯!超音波ウォッシャーと業界唯一ハイブリッド乾燥で時短と省エネ、乾燥フィルターは自動お掃除よ

11キロ

6キロ

(アキマキ調べ)

※売り文句は私が各特設サイトを読んだ上で受けた印象をまとめたポイントです
メーカー偏り無く書いたつもりですが、メーカー的推し機能がもれていたり、細かい数値に記載謝りがあったり、説明下手で機能を最大限に紹介できてないかもしれません
あくまで一個人の見解ですのでそこをご理解の上、詳しくはメーカーホームページや家電量販店などで現物をお確かめ下さいませ〜


やはり注目すべきは、PanasonicのCubleの乾燥容量アップでしょうか

乾燥機能重視の人にとっては、昨年度の物足りなさがハンパない4キロからの5キロへのアップ

洗濯機のサイズ感は変わってないはずなので、いったい何をどうやって1キロアップさせたのか?!非常に気になる内部構造設計です

ここらは詳細調査したくなりますね

あと、昨年度はTOSHIBAによる『ウルトラファインバブル』という新たな技術を搭載の提示がありましたけど、今年はというと、何だか操作パネルがカラーになったり、どのメーカーでもスマホ連動を始めてみたり…と『汚れを落とす』という洗濯機本来の役割に対する目立つバージョンアップは無い様子です
(あ、私の調査不足でしたらすみません、ご指摘などありましたら是非…)

違った見方をするなら、どの洗濯機も綺麗にするという使命はかなり最高峰に上り詰めていて、次に個体差を出すとしたらユーザビリティとかデザイン性とかに特化する方向、なのか?とも思えます

サイズ感はどうか?


個人的には、機能も大切ですが洗濯機本体の寸法が気になるところです
こちらはこんな感じ

メーカー

品番

本体寸法(幅×奥行×高さ)mm (ホース等含む)

TOSHIBA

TW-127X7L/R

645×750×1,060

Panasonic

NA-VX9900L/R

639×722×1,058

Panasonic

NA-VG2300L

639×665×1,050

HITACHI

BD-NV120CL

735×620×1,060

SHARP

ES-U111

640×728×1,104

(アキマキ調べ)

やはりPanasonicのCubleのコンパクト感は飛び抜けてます

そして、やはり
全体的にでっかいのはTOSHIBA、
SHARPはノッポだし、
HITACHIはデブい (とか言ったら怒られそう(^-^;)

このラインナップの中でCubleを外すとなんとなくいい塩梅そうなのがPanasonicのVXシリーズでしょうか


音問題は?


前回は特筆してなかったのですが、音に対する設計も気になるところです

各メーカーの音に対するケアはこんな感じでした

メーカー

最上位 品番

騒音レベル(洗い、脱水、乾燥)

TOSHIBA

TW-127X7L/R

32dB37dB42dB

Panasonic

NA-VX9900L/R

32dB42dB46dB

Panasonic  Cuble

NA-VG2300L

32dB42dB46dB

HITACHI

BD-NV120CL

34dB37bB48bB

SHARP

ES-U111

30bB37dB41aB

(アキマキ調べ)

TOSHIBAは《低振動・低騒音設計》だとホームページでうたってるだけあり、確かに全体的に低めなんですが…
あれ?実はSHARPが1番低い・・・?!
むむむ???

ここらへんも理由あたりをもう少し掘り下げてみたいものです


ひとまず今回はここまで

半分以上が11月になってからの販売なので、全部揃ったあたりでの家電量販店は熱くなりそう!
あと、今年はこんな様子なので、昨年度モデルで十分!と判断したなら在庫があるなら昨年度モデル狙いもいいかもしれない

しかし新モデルが入らない限りこの時期に価格は下がらないと思うので(だいたい8月〜9月が底値のイメージです)、次価格が落ちるのは入荷後、そして新モデルは年明け前後?でしょうか

しかし人気だと希望のカラーが無くなったりするので、新築とともに洗濯機買い替えを検討している方がいましたら要検討事項でしょうか

せっかく力を入れて作ったサニタリーに希望と違う洗濯機で存在感もありあり…にならないように…要注意かもですね


なるほど〜
と思いましたらポチっとよろしくおねがいします!




実は候補に入れてたアクアは今年最新モデルは無い?ようなので、残念でした。。
乾燥機能が無いから、アクア投入の際はガスor電気乾燥機の導入も要検討なんですけどね・・・

さて、自分はいつが買い頃かしら・・・
個人的には春過ぎから夏場が安くなるイメージなので本当はその頃がいいんですけど、そうするとえ?!来年?!
持たないだろうなぁ・・・我が家の洗濯機








(16:32)

2018年07月06日


我が家に投入されてるGooglehomeさん

IMG_0569
ふと気づくと薄っすら桜色に染まってました

うふふ・・・可愛いわね❤︎


なーんてなるわけなく・・・
完全にあの子の仕業ですよ
image
↑犯人



旧宅で使っていた父から借りてたCD&iPodプレーヤーも、私のマランツのCDプレーヤーも何故か引っ越し前に壊れる始末

音楽を聞く手段が無いから、これ幸いと何か買ってしまおうかしら?と楽しい悩みを始めましたら、『やりたい、と思った時に導入までのスピード感は大切だよ』そして『安売りされてたから』というM氏の言葉のまま、Googlehomeが我が家にやってきました

ふぅーん・・・
なんて当初は思ってましたけど、今となってはM氏よりも子供達よりも私が一番愛用している気がします

置き場所もテレビ横からこっそりキッチンのカウンターに変更
45センチ程のテレビ台よりも80センチのキッチンカウンターの上からの方が部屋全体に良く響きわたるように感じます
ここがタイルの壁であるのも影響しているかもしれません

カウンター隅に設置しもらったコンセントの差し込み口は、設計当時からキッチン家電やスピーカーの為というよりは『テーブルランプ』の為のものでした

我が家に絵になようなオシャレキッチン家電は無いし、キッチンカウンターは常にフリーにしておきたかったからです
それに素敵だなーと感じるキッチンの写真には結構な頻度でテーブルランプが置いてあり、キッチンでありつつ家具、そんな位置付けだと気づいたからだったと思います

ということで、本来の目的とは違うけどコンセントがあるからココにきたGooglehome
なかなか存在感なくて良いです


スピーカーといえば設計当時は『天井付け』か『壁付け』に憧れがあり、どうにかスピーカーの為に配線をできないかと考えた時期もありました

注文住宅であるメリットの一つだと、そう思って考えてみたのですが、正直他の考える事の多さに負け、気づいた時にはもう壁が出来上がってました

悔しさ紛れに、天井付けしたり高い位置に壁付けしたスピーカーのメンテナンス性は低いので、やらなくて良かったんだ!なんて無理やり紛らわせたものです

そんな中時代は360°サウンドだったりワイヤレスなスピーカーがメジャーになってきているので、場所にとらわれない形が求められてきてるんだなと感じます

大御所ボーズだって360°
image


個人的な大本命のバング&オルフセンだって携帯型
image
最新型は形が違うようですがこの形がやっぱり可愛い


それでもやはり天井付けの美しさったら代え難い物があると思います
image
冷暖房と同じく天井に取り付けてしまうとグッとその建築物のグレードが上がる気がするのは私の固定観念でしょうか


動かせる&手軽な良さの横で、動かせないという不便さの中に何かドシっとした存在感を感じます

まぁ、でも今の我が家にはGooglehomeはベストだったと思います

IMG_0570
音質の差を感じる人には物申したい所もあるのでしょうが、私には心地良く聴けています

とは言っても子供が起きてると、お気に入りのシンカリオンの曲ばかりエンドレスループなんですけどね(^^;;



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング





(17:53)

2018年06月01日

長男がお腹が痛いと言うのでどうしたかと思いましたら、アデノウイルス性胃腸炎にかかってました…

巷でも耳にする事が増えてきたので、そろそろ怖い時期よね〜と思ってた矢先
我が家にもすでに魔の手が・・・・おぉ・・・

家での手洗いうがいは徹底していても、幼稚園や保育園では目が届かないので、よっぽど子供自体に正しい手洗い方法を習慣化させておかないとダメだなぁと身に染みることとなりました

そんな我が家の感染予防を手助けする存在は
食洗機のミーレくん
FullSizeRender
質素な我が家においてはかなり奮発した高額な子…

75度のお湯をぶっかけて、自然乾燥させるので、手洗いではできない高温洗いに期待しています
(とはいえ今回ウイルス性胃腸炎もらってきちゃきましたがね(^^;)

パナソニックの食洗機は通常60度前後の温水でのすすぎですが、オプションで80度設定できるらしいので、設定オンにしたら除菌の期待大ですね
FullSizeRender
だいたい深夜に予約稼働させています

でもウイルスで一番怖いノロウイルスは85度以上で1分以上加熱しないと消毒にならないと言われているので、食洗機で完全にまかなえるわけではないのですが…

でも完全に手洗い&清潔に保った洗いカゴか布巾で乾燥させるのは、私にとっては高度過ぎる技なので、乾燥までしてくれる食洗機には期待大です

IMG_0339

以前はキッチンのクローズ具合と狭さから、なかなかお皿が乾きませんでしたが、新居ではキッチンのワークスペースが広くなったことからお皿を手洗い&自然乾燥させても以前よりは乾きやすくなった気がします

それに加え食洗機が活躍してくれるので、安心感も増えました

もともと食洗機を導入したいと思っていたのはM氏でした
私は乾燥機能は欲しいけど洗うのは自分でするわ、と思ってました
でも実際のところ食洗機がある家に住み始めてみるとほぼ毎日稼働させています

やはり、楽!これに尽きます

今となっては食洗機は新居に取り入れて良かった機能の一つですので、悩まれている方がいましたら、メーカーのこだわりは別として食洗機の導入はかなりオススメです!


いつもポチっとありがとうございます
更新の励みにポチっと宜しくお願いします!




(06:49)

2018年04月20日


2017年モデルでかなりの革新機能を搭載させてきたのが東芝の洗濯機です。

パナや日立、シャープよりも小さな泡を作り出し(ウルトラファインバブル)、その力を使って【水でも衣類の汚れを落とす 】のが特徴とのこと。
(現状最高位モデル達のみに搭載)

image

(写真借用: TOSHIBA TW-117X6L/R、TW-117V6L/R )

5度の水+ファインバブルの洗浄力 = 15度の水の洗浄力
だそうで、としたら冬の水温そのままでも高い洗浄力がうかがわれる…!
image
そしてそれなら【お湯+ファインバブル】ならもっと汚れが落ちるのでは?!とお湯洗浄思考がある私のような初心者でと発想してしまうのですが、それに対してはもちろん《温水ウルトラファインバブル洗浄》というモードもあり(*洗濯容量は3キロ制限)、業界の中で新しい力をうったえてきているようにも感じるTOSHIBAの洗濯機。

サイズ!サイズ!とサイズ感を気にして洗濯機の事を調べていくと次第にその興味は機能にも及んできて、実際のところもう無視できない状況にあるのですが、それでもやはり気になる《サイズ感》。

ウルトラファインバブル搭載の起死回生を狙う東芝洗濯機のサイズはいかが?というと
泡は小さいが本体はデカイ
という結果に。

総外形寸法/質量
(幅×奥行×高さ)
●排水ホースを含む
645 ×750 ×1060mm
/ 約89kg
ダントツで高さもあり、奥行きがボーン!と抜きん出ています。

ビッグドラムよりもビッグだ!!


静音ダンパーが他社より優れていたり、
DDモーターが他社より優れていて、
国内他社よりも確実に《静音》なので、
『夜〜朝にかけて洗濯を乾燥まで回してしまいたい家庭にはうってつけ』

のようですが、

そのサイズは大きく、果たして子育て中で父母ダブルで働く世代が多く住む都内マンションやコンパクトな洗面所に入るのか?と少し気になりました。

そして、洗濯〜乾燥までさせると約200分という長丁場
パナソニックでは選べる『10分だけ乾燥させる』個別モードが無いので、ますます夜にフル稼動が前提?とも思えてきます。

泡や静音はいいが、
そのサイズと乾燥機能が自分の希望と外れているなといった感想です。

ただ、置き場所に問題は無く、夜間にフル活動させたいと思っている人にとってはうってつけなんじゃないでしょうか。
あと、大事なのはパナソニックのキューブルのようなデザインで無くて全く気にしないならば。

東芝ももちろんデザイン悪くないですが、パナソニックと比べると劣るのを否めません。
パナソニックはやはりデザイン強し!

でも操作パネルは先をいっていて非常にスマート。負けてません。スマート過ぎて押すのに慣れるまでかかりそうです。
image
レトロな人間の私にとって、スマートパネルには憧れつつも、あんまりボタンが隠れ過ぎるとどこがどこだか分からない上に、操作を認識してからは今度はボタンが光るまで(オンになるまで)のタイムラグが気になりそうです…それなら初めからボタン出ていて欲しい派。それかマイプログラミング機能があり、『いつもの』でオーダーができると嬉しいかな。


サイズサイズと言っておきながら、次第に機能が気になるこの頃です。
20万近く払うのなら、やはり機能にも目をつぶれないなと今頃考えはじめました。

そのうち機能の差の比較でも初めてみようかしら。


この人いつまで洗濯機調べてるの?
てかこないだ水漏れしたと言っていた今の洗濯機はどうしてるの?!と思われたら、励ましに下のボタンをポチっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング


(06:24)