各種手続き

2019年01月27日



この家に引っ越してきて、ちょうど一年が経ちました

そして今週土曜は楽しみにしていた1年目点検の日
午前中に工務店のK監督がいらっしゃってくださり、念入りに確認して色々相談に乗ってくださいました

点検の話はまた別で記事にするとして・・・

その夕方に届いたのがこちら


FullSizeRender

引っ越しの挨拶状です


実は『新住所のご案内』を一年間放置していまして・・・
何せ、引き渡し後にも外構やら植林やらで半年以上かかりまして、しかもダイニング机や椅子もブラインドも無い状態が長かったので、親戚や近しい存在には電話や手紙にて連絡済みでしたが、何だか年賀状をやりとりしている方への連絡が遅れてしまいました

今ならメールでパパっと連絡すれば早くて簡単でいいものなんですけどね

せっかくの新築ですし、あの滅多に出せない引っ越し葉書を出してみたかったんです…

まぁ引っ越し案内というていの、家建てました〜!という単なる押し付けがましく自慢にしか見えない可能性が高い葉書でしかないのは分かっているので、出し先にはよく気をつけつつ、、、でも人生でそう何度もある訳でもないので、やりたいのよね・・・というわけです


時期的にもう年賀状でいいかとも思いましたけど、結構喪中の方が多かったのでその方に新住所を伝えられないという懸念、
そして何より昨年年末に年賀状作成担当の私自身が風邪→胃腸炎という体調不良が続き、そもそも年賀状作成&発送ができませんでした。。

ということで、新年ムードも落ち着いた頃に改めてご案内ということに


年賀状と同じくイチから図案を考え、印刷はいつもの会社に依頼するつもりでしたが、
何となく見てみた別の案内状の印刷サイトのイメージ編集ページの操作性が非常に良く、また会社によりデザインが驚くほど多くて素敵な物もあったので、今回はそのデザイン集から選ぶ形をとりました

適当に検索して見つけた4社程で比較検討した結果、あまり価格に差が無かったので、
その中で1番操作性が良く、好みのデザインが豊富な会社を選択

水曜に発注をかけ、土曜日には届きました
なんて速い!
そして思ったよりも綺麗!

ちなみに私が依頼した会社は『挨拶状ドットコム』さんです

写真挿入タイプを選んだ後に、その写真を使ったまま別のデザインを選び直し比較が出来るところが非常に良かったです
比較的近しい分野の仕事をしているので、操作性が悪いとその裏が透けてみえ、使い難いだけでなく何だか嫌になるのですのよね…

難点は、好みのデザインが多すぎて、どれも惜しくなり絞るのに悩んだくらいでしょうか 笑


発送された箱の中には『どうぞお引越しのおつかれを癒してください』の言葉とともに紅茶のパックが同封されていました

その心遣いが有難くて、今年の年賀状はこちらでしようかしら?!とまで思ってしまいました

まぁ、引越ししたのは1年も前なのでちょっと恥ずかしいのですが、いつ引越ししたかは分からないですからね・・・

さてと、
あとは
宛名を書いて
好きな切手を買ってきて貼てポストに入れるだけ!


これで一年越しの新築会ができそうです…





(07:21)

2018年02月07日

先日の記事で
【!忘れちゃいけない! 引越し前後の手続き<住所変更> 2018/02/04 07:09】
を書きましたが、
リストに大切な事を一つあげるのを忘れてました。

振り返って修正しておきます。
[過去記事]:
http://akimaki.blog.jp/archives/6817177.html

image


【友人・知人に転居のお知らせをする】


これは大切ですね

◼︎時期
個人的には引越ししたらひと月以内に〜かなと思いますが、これは各状況により色々あると思います。

タイミングが良ければ
『年賀状』や『季節の便り』でしょうか
引っ越した時期が年末年始なら『年賀状』との合わせ技が効率的かつ新年縁起も良し。


◼︎手段
今は年賀状やお便りだってメールやLINEで変わる時代ですから、引越し連絡もメールやLINEありだと思います。
もちろん親戚やお世話になっている相手なら郵便の方が丁寧な感じに受け取れるので、そこは相手により使い分けるのが最適なんでしょうか。

image
誰か来てくれるかも・・・


◼︎我が家は…
我が家は引渡しは昨年末でしたから年賀状にすることも可能でしたが、その時点で引越し予定日が確定していなかったし住民票などの変更もまだだったこともあり年賀状に合わせて連絡する手段はやめました。

そして個人的には
《個別に》、『引越しのお知らせ』として
これに何やら憧れのようなものがありましたからこれにしたいなと思います。
・・・引っ越した経験がほぼ無いから羨ましかったのでしょうかね


『引っ越しました葉書』に何やら新鮮で新しい力を感じる人も少なくないはず・・・


ということで年賀状のように図案を考えているところです。
image
あ、これは布団が見えてて使えない


それとは別にM氏と私の両親には手紙にしてみました。
ちょうど良い時期なのでバレンタインのチョコレートも添えて。
image

久しぶりのお手紙。
なかなか気持ちの良いものですね。


さてと、そろそろ出社してこようと思います。
今日は朝から健康診断。
久しぶりのバリウム。
こちらは気持ちの良いものではありませんでした。。。

いつもポチポチ押して応援下さりありがとうございます。

家が出来ても、体も元気でないと。
皆様のご健康も祈りつつ、これからもよろしくお願い致します。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング


(13:43)

2018年02月04日

我が家のポストは仮ポスト。
工務店さんが本当のポストが付くまでと置いてくれました。
なかなかの渋く可愛いポストでどうしてか見ているとこれでいい気がしてくるマジック。

そんな昨日、郵便受けに入っていた手紙を渡してくれたM氏が言いました。

(ちなみに我が家にはまだインターホンも表札もなし!早くて2週間後には取り付けられる予定。。遅いがな)

「こういう住所変更もしておかないといけないよ」

ん?

「自分は終わってるけどね」

んん??


あ・・・・

住所変更、やってない・・・!!!

(; ̄O ̄)



引越しして一週間があっという間に過ぎています。

片付けもせずにタイルを眺めてはウハウハ・・・
image
なんて美しいプリントなんだ・・・・
(玄関タイルの補修時用に保存しておく真物)

チョコサンドクッキーをバリバリ食べてはぼ〜〜っ
image
止まらないわ・・・
(たまに見つけると母がくれる一食分に成り代われる一品。朝食これでいけるわ!)



この危機感ゼロの大人の面した完全子供丸出し!!
社会人として恥ずかしすぎっ・・・!!

ということで、今更ですが住所変更先を洗い出してみました。


住所変更届を出しましょう


ざっと調べて書き出すとこんな感じです。

  1. ライフライン

  2. ・電気
    ・ガス
    ・水道
    ・電話(固定電話・スマートフォン)
    ・インターネット


  3. NHK・ケーブルテレビ変更手続き

  4. 転入・転出届

  5. 郵送物の転送

  6. 定期郵送物(登録団体や通販店)の住所変更

  7. ※宅配便のメール転送はできないので注意が必要


  8. 金融機関の住所変更

  9. ・銀行
    ・ゆうちょ
    ・クレジットカード会社
    ・保険・証券会社

  10. 勤め先・子供の学校

  11. 健康保険組合

  12. 運転免許証

  13. 自動車・バイク

  14. ネットショップ(楽天・Amazon等)

  15. ポイントカード(Tカード・ドラッグストア等)

  16. 友人・知人 ※2/7 追加


他にもあるかもしれませんので要確認願います☆

さてこのうち我が家ではスマートフォン以外はM氏が1)〜4)までまとめて手続き済みです。
※M氏は至って真っ当な社会人なので当たり前にやっています。


結構危険だなと思うのが、5)のヤマト便などで送られてくる定期便などです。

以前の賃貸に住んだ時は、その部屋の前の住人宛の出身大学から季毎に学報が届き「前の人住所変更忘れてるのね〜厄介だわ〜」なんて言ってました。

結局ヤマトさんに直接電話して引き取ってもらい、賃貸のポストに表札を提示することで間違い手紙は届かなくなったわけですが、うちはそれで解決だけど前の住人にはその事を知る契機にはならないので多分今でもそのまま宛先不明なんだと思います。

しかもどこから手紙が来ているか、次の住人に知られてしまうのも今の時代個人情報大事ですから、何に使われるか悪用されるかわかりません。

前回は実家からの引越しだったので忘れた物は家族が受け取ってくれ、知らせてくれたのでこういった所は大丈夫でしたが今回はそうはいきません。

気をつけないとです。


ちなみに、
住所変更してない〜!なんて言ってますが、最低 7) の勤め先・子供の学校、は完了しています。

胸を張って言えたもんじゃないですね・・・^^;


こんなの当たり前だよ!と思われましたら、ポチッとお願い致します。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング

(07:09)

2018年01月15日

外構の打ち合わせとタイル欠品騒ぎとでバタバタと過ぎた週末でした。

過去記事:『外構に悩む・またしてもタイル難民! 2018/01/13 16:29』
http://akimaki.blog.jp/archives/6328608.html
『外構を悩む・タイル難民さらなる受難・理想のタイル選定の時期とは? 2018/01/14 07:01』
http://akimaki.blog.jp/archives/6340942.html

そんな中でも少しでも引越しを進めようとまた荷物を移動しました。

今回はお風呂場道具たち、洗濯洗剤や歯ブラシのストックなどです。
image
カウンター無しのシンプルシャワースタイルです。

洗剤ラックは新しく買い直そうか迷いました。
でもお気に入りのラックなので買うとしてもまた同じものと思われる。そして何気に高い・・・。
(ケユカ オーバル シャンプー バスケット 税抜き4600円…)

それならと何度も何度も洗ったら新品のようにピカピカになったので、そのまま使い続けることにしました。
それなりの値段のものは結局は長く使えるものだなぁと思います。

新居だからといってむやみに新品にする必要はないですよね・・・!

物は大切に・・・お金も節約で・・・


新しいお風呂に入るのが楽しみです
image
統一感全く無視のカラフルスポンジがものすごい破壊力だわ・・・(^◇^;)
でも可愛いからこのままで。


いつも応援のポチポチありがとうございます!
引越し準備中でもタイル探しで寝不足でも毎日更新頑張ります!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング

(16:32)

2018年01月10日

引越しまでカウントダウンが始まったので、本腰入れて引越し準備に取り掛からねばなりません。

なんせ月曜日には段ボールも届いちゃいました!

とはいえ
平日はM氏も私も仕事
休日は外構打ち合わせやTV関連手続き
そして大事な子供との遊び

これらを考慮すると、前日にまとめてちょいちょいなんてできそうもありません・・・
ぼちぼち引越ししていかないとですね

ということで・・・

image
とりあえず、簡単なところからプチ引越しし始めてみました。
分かりにくいですがタオルやコップ達です。

タオルは昨年のうちに購入しておいた新品達を。実生活というより見た目重視での配置を検討してみました。

モリモリ乗せると雰囲気台無しになるもんですね。。
少し減らしました。
そして余分なものは横の棚にでも。

まだスカスカです。
image


期間限定での自宅ショールーム化


建築現場が自宅と近くそして引渡しから引越しまでに時間がある方にはオススメします

これなかなか楽しいです!

ああ・・・一眼レフが欲しい・・・!
レンズはあるんだけど本体を壊していてこんな時に使用できずもどかしい・・・!!
引越しドサクサで買っちゃおうかしら・・



さてさて内覧会もしないうちから引越し状況の写真まで載せちゃって、ほんとちぐはぐなブログですな・・・^^;
内覧会の意味が無いほど写真を載せてきちゃいましたが、どこかで使用した建材などについてはまとめたいと思います。


いつもポチポチとありがとうございます!
本当に嬉しいです!
こんな我が家ですが内覧会(詳細会?)楽しみだと思われました、ポチっとお願いいたします!
更新頑張ります!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング

(12:47)

2018年01月06日

引越しが目前に迫ってきました。

新居は現住所から200mくらいの目と鼻の先ですが車は持っていないし、M氏と2人揃ってペーパードライバーだし、後輩達に無理やり引越しを手伝わせる程の部長クラスでもないので、当然の如く引越し業者にお願いします。
image
家に軽トラがあったら一番安くついたのかもしれないですね。
でも引越しは荷物の移動だけでなく、綺麗に運び出して運び入れることも含まれていますので・・・

引越しはプロにお任せ

ということで、今日は引越し業者を招き見積もりを出してもらいました。
見積もりを取ったのは良く聞く業界大手計2社です。

午前にX社
午後にY社

我が家の条件は
・1月末頃の木曜日か金曜日で
・可能なら午前中に、値段により午後にでも
・場合により荷詰めのお手伝いさんも

X社は、お手伝いさん無しで約9万(税抜き)
Y社は、お手伝いさん無しで約10万(税抜き)

お・・お高いですわね・・・!!

ハイシーズンな3月でない1月ならまだもうちょっと安いのではとふんでいたM氏としては現実を知った瞬間だったそうです。

お手伝いさんをお願いするとなると、各社さほど変わりなく1人1〜2万円とのこと。

目と鼻の先の場所なのに・・・と頭によぎるわけですが、どうやらこの引越し代金というのはあまり距離は関係ないんですよ、と言われました。(本当?)
あくまである一定の時間を『枠』としてとるわけだからと。

荷物が少なければ安いか?

じゃあ荷物を事前に自分達で運べば安くなるのか?と聞いたところ
X社は、大物家電以外の段ボールを全て我々が運び出せば9万の半額4万5千円になると言い、
Y社は、推定される我が家の段ボール数は70、この70のうち60を我々が運び、残り10個と大物家電達とだけならいくらかは安くなるとのこと。

段ボールを全て、もしくは9割運び出すのは今の我が家的に現実的ではないとふみこれは諦めました。。

image

荷物が一つならどんなに楽だろうか・・・

夕方なら安いか?

それなら午前でなく夕方なら安いか?と確認してみると両社揃って、あまり変わりません、とのこと。(本当?)

単身者なら違うと思いますが、我が家のような段ボール数だとそれなりの時間を所用してしまうので、夕方からだと終了時間が20時を超えてしまうことが想定され、そうなると作業員の残業代が発生するので寧ろ安くはできない点があるそうです。(あくまで我が家に来た担当者が言っていた言葉ですのでご了承下さい)

ということでどうするか?
となったわけですが、ここでM氏が何やら営業さんとゴニョゴニョと話し込んでいました。
(実は私はほとんど子供の相手をしていて、やったのは営業さんにお茶とお菓子を出したのみ。詳しい話は後からM氏に聞いたわけですが)

その結果、10万円だったY社が5万円台に!


え?!(;゜0゜)
いったい何か起きたっていうの?!


聞いたところによると、
・M氏的には始めからY社にする予定ではいたが念のため2社に見積もりを取った
・Y社には友人が九州で社員として働いているから少しでも利益に役立てるようY社にしたかった
・X社は20日以降の契約数が多く取れてる状況のようで我が家を急いで契約取る必要は無さそうだった
・Y社はまだ契約数が少ないようでX社よりも我が家の契約を取りたいような状況だった

こんな条件が揃ったことにより金額が下がったそうです。

イマイチ金額の下り具合が理解に苦しむのですが、こういった交渉事はM氏にお願いしているので安いわけですし良しとして。
とりあえず引越し業者も決まり、引越しの日付も確定しました。

段ボールも月曜日には届くそうです。
いよいよといった感じです。


あ〜〜あ、
荷造りめんどいから、片っ端から洋服とか処分してしまおうかしらぁ〜〜(ダメ主婦)

そして何故だか他人に自分の荷物を運ばれるのが嫌な気がしてたまらないです。潔癖症ではないんですけど、新居だからでしょうか。
一階ならまだしも二階の奥まで入られたくないと感じてしまいます。
特に階段とか登られたくない。だって私にとって階段は特別大事にしてきた場所ですし!
というより階段が狭いから荷物運ぶ時にぶつけないか心配で・・・
プロの技と養生を甘く見過ぎでしょうか。


何だかんだ結局チマチマと自分で運び出していそうです。
そして結局段ボール10個まで減ってたりして(笑)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング

(23:09)