・<感動・残念・不思議> point

2018年03月11日

しばらく雨が続いていましたので、やんだら玄関ドアを拭こうと思ってました。

image
 やっぱり汚れてます。

我が家の玄関ドアはユダ木工さんの桧の木製ドアです。
木製ドアに憧れていたので、標準からの価格アップは承知の上での選択でした。

実際この玄関ドアには大満足で、日々このドアに触れながら家を出発したり帰ってくるのが楽しみです。
玄関ドアも大切な我が家の一員。

となると気になるのがそのメンテナンス。
雨が続くと濡れてやいまいか、寒くないかと心配になります。
(寒そうで心配なんだとM氏に言うと、いやそういうものだしね、となかなかドライなお言葉。
まぁそうなんですけどね・・・)

さっそく拭き掃除をしてあげました。
それにしてもどうしてこんなに汚れるかというとそれは我が家の『庇』に所以します。

我が家の庇はT工務店のT社長おすすめの吊りがないタイプのスリムな庇。
image
アルフィンの庇です。

T社長はスリムだと言うけれど私的なスリムではなかったのが少々気になるのがところでした。

私がスリムと聞いて想像したものはこういうものだったんだけど・・・
image
写真は拝借しました

でもその誤差に気づいたのは設計も構造計算も庇の取り付け前の工事が終わった頃でしたので、ちょっとの誤差がその後かなりの差になってしましました。

スリムかどうかはおいといても、問題はそのサイズです。

ユダ木工の玄関ドアは扉幅が890。
それに対してアルフィンは約1000。

写真のとおりですが庇の幅がほぼ玄関ドアと同サイズ

ち、小いさすぎ

ちなみに一般的住宅メーカーが設計する庇の大きさはというと、
奥行き90センチで幅は180センチの一畳ほどらしいです。
どうしてこのサイズかというと、住宅から1メートル以内は住宅面積に含めなくてよいという法律があるからだったり、日本でよく使われるタイルのサイズが30センチであって割りがいいからというところもあるそうです。

私の好みにより玄関タイルは45セン以上だし、そもそも玄関ドア下は炭モルタル施工(5月予定)なのでこのサイズは全く影響受けないのですが・・・

M氏の表現でいうと我が家の庇は「おかざり」だね、と。

ちなみに玄関の横がせまくて庇が付けれなかったのか?というと
image

スペースありあまってます。

ということで完全にデザインでこうなったわけなんですが、
(尚、このデザイン私は好みです)
やはり現実問題、雨の日はなかなか悩ましい存在です。

家に入るぎりぎりまで傘をさしていないとならないので厳しいです。
しかも子供がいたり複数人いる時は傘をさして待っていないとならない
です。
そして、そもそもドアの取っ手が雨で濡れています・・・凹

内覧会のまえに残念ポイントばかり書いちゃってもうそれこそ残念すぎるんですが、これが現実ですね。。

しかし、
サイズに関しては全面的にT社長が悪いわけではなく、
事前の設計段階で何度か説明がありましたし、
それを私もM氏も理解はしていたのです。

ただ、ここで大事になのは
『理解はしていたけど、心から納得していたわけではなかった』
というとこです。


M氏が設計当初から思っていた玄関庇は、
「複数人立っても雨に濡れない大きさ」
 「できれば軒天は木張り」
「いっそビルドインがいい」 

私はというとビルドインにはあまり惹かれないけどそれ以外は同意。

ただ我が家の敷地面積との兼ね合いや金額面でのせめぎ合いの末、辿り着いた決定がこの後付けの庇。

ただ、軒天じゃなくてもビルドインでなくても、でも大きさにはもうすこし突っ込んでおいた方がよかったなぁ・・・と引っ越してひと月経った今、M氏と頭を悩ませることになりました。

ということでさっそく設計士のI氏に、このアルフィンの横幅を伸ばせないか、と相談することになりました。

I氏がアルフィンのメーカーに確認をとってくれているのですが、
もしできたとしてもなかなかな工事になってしまうとのこと・・・

 うーむ・・・

これは植林計画でどうにかなるものなのだろうか?
難しいところです。。

現在計画中にある方には是非とも大きめな玄関庇をおすすめします。。
特に玄関ドアを木製にするならば・・・


 
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
注文住宅(施工主)ランキング

(07:43)

2018年03月04日

入居してひと月経ってしまいましたが、
入居前にしたかったこと、だけど出来ずにずっと気になっていた事があります。

それは

引越し前にラグを洗いたい


これです。
image

引越し前後でリビングのラグをどうするか?

①新居と共に買い換える、②入居後に買う、③そのまま使う、意見が分かれるところです。

M氏と相談した時がありました。

我が家でもリビングにラグをひいています。
夏は竹製の物を、冬になると繊維系の毛足のあるふんわり素材に取り替えているのですが、
その冬物は毎年放浪していまして、その時々で色・素材を変えて5千円前後の物を買い試しています。

今年度のテーマは『 紺色 』『毛足は短かめ』
(毎年色を変えてます)
200×210くらいで5千円というかなりリーズナブルだったんですが、これがなかなか優秀。

ん?どこで買ったんだか忘れてしまいました・・・思い出したら後で追記してみます。


安いし新居で買い換えるか?と思いましたが、
まだ買って2ヶ月程。・・・正直勿体無い。
まだまだ使える!!ということで、新居に持っていくことにしたのはいいんですが、これが実は厄介でして、

『ラグの上で飲食をする我が家のラグは、なかなかのゴミを吸着している』状態
ということ。
(相変わらず座卓生活なのです)

名誉?のために書いておきますが、掃除機でゴミはしょっちゅう吸い取ってお掃除してます!
それでも中に入り込みます。パンクズとかもう・・・あと意外にやっかいなのは卵やお肉のそぼろ。やつらは自分も繊維の仲間だよってくらい吸着してそこを離れようとしません。ダイソン、ヘルプミー!!

じゃあ洗濯するか?(商品的に洗濯可能)と思っても結構な大きさなので我が家の現在水漏れ中の問題児・プチドラムちゃんでは手に負えない。

引越し先に持っていきたいけど、内包しているゴミは持って行きたくない。
(しかも、ゴミだけでなく、虫もいるかも・・・虫も一緒に入居はごめんこうむりたい…~_~;)

そうこうしている間に引越しDAYはやってきて、あれよあれよと言わずもがなラグは持って行かれまして、あっさりと敷かれてしまいました。。。

ラグを見るたび気になることひと月。
そろそろ花粉の季節もあってアレルギー体質の長男の鼻の具合も悪くなってきました。
もしや、これもラグに汚れがあるせい?
(アレルギーは何が原因か特定しにくいので、ひとつひとつ要因排除していくしかないので、すぐに疑ってひまいます。)
外でバンバンはたいてもいいけど、外は花粉が飛んでるし、やっぱり捨てるか?
image
と、そこで気付いたのがあれです!
(画像はお借りしました)

大物はコインランドリーにまかせればいい!


最近知って完全にはまった私のコインランドリー熱。

ここで先日ラグを洗っている人を見かけたもんだから、自分も洗濯したくてしょうがなくなりました。

土曜日の明け方、まだ薄暗い時間に我が家のラグをひっぺがしてコインランドリーへ・・・
image
まわしてやりましたさ、ばかでかいドラムで。

そして綺麗になって出てきました。
image

朝起きてきた長男は、ふっかふか〜〜と言い頬ずりし(だけどあまり顔を近づけてくれるな・・・君はハウスダストもNGなんだから(^^;;)、
M氏は『買った時みたいだね〜』と笑顔。

週末の朝からやってやりましたよ。
家族の笑顔ゲットです。(この時の私のしたり顔ったらなかなかのモノだったと思います)
そしてもちろん自分の中でひと月あたためてきた悩みもこれで解消!気分爽快!

洗濯&乾燥代900円でこの気持ち良さを得られるなら安いもんです。

これから花粉の季節が本格化しますし、酷くなる前に一度綺麗に出来てスッキリしました。

元々が安物なんで洗濯代にかける費用も気になりますが、安かろうが高かろうがメンテナンスは大切だときづました。

メンテナンスしながらこのラグも大事に使っていこうと思います。

もし来シーズン別の物を買ったとしても、この子を捨てたりせずに洗濯して残しつつ、たまに模様替え気分でラグを取り替え気分を変えてみようかな。

ただ乾燥機を使えないタイプのラグもあるのでご注意下さい。
裏面に滑り止めのゴムがくっついているようなタイプはNGだそうです。
我が家のラグも滑り止めゴム付いてましたが、個人の判断で『低温』設定にして8分ほどかけました。とりあえずゴムが取れることは無かったのでいいですが、もし乾燥機かける場合は自身の責任でよろしくお願い致します。

もちろん新居に持っていかれる前にしておく事をお勧めします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング

(07:12)

2018年02月01日

今日から2月です。

通勤途中の乗り換え駅では大学名を書いたカードを持って道案内している人を見かけ、大学入試も本格化、そんな季節がやってきたんですね。
自分が大学入試の頃はスマホなんて無く、まだ携帯又はピッチの時代でしたから(そして私は携帯は所持していなかった)、地図アプリなんてもちろん無くて、ああいった看板持った人や地図や人の流れが頼りだったなぁ、なんて懐かしく思ってしまいました。

駅の立て看板には受験生向けに『頑張れ!諦めるな!君の努力は無駄ではない!』とエールが書かれていたのにほっこり。

そうだな、と。
受験生とは全く話が違うけど、引越してからちょうど一週間が過ぎ『引越ししたてで〜〜テヘ』はそろそろ通用しないかな自分も頑張ろう!と戒めのように心に刻んでみました。


さて、そんな話はさておき。

現状で家を建築するあたり一番取り入れて良かったなぁ!と実感している設備機能があります。
image


電動シャッター
です。


そもそも戸建経験が無い私にとってシャッターは初物。
それに戸惑うのは嫌だなと思い、ブログ村での事前調査の結果設計当初から『絶対に電動シャッターにする』と決めていました。

たとえ値段があがるとも、ここは上がって当たり前。
むしろ電動シャッターが標準状態と思ってと考えていました。


その結果、
朝起きたら、暖房をつけつつ部屋の中からリモコンで

うぃーんと自動でシャッターを上げています。
image


窓を開けずにシャッターを開閉できるから寒くもならないし、虫も入らせないし、なんて幸せ・・・!
これは最高です。

電動シャッターにすると外から見た時に電動部分のせいで分厚く不恰好になるかと心配しましたが、取り付けられた様子を見る限り心配した程ではありませんでした。
image


我が家の電動シャッターはリクシルのエアリスでないタイプのだったかと。
http://www.lixil.co.jp/lineup/window_shutter/shutter/
多分イタリヤでしょうか。

個人的に電動シャッターは全力でおすすめできる機能です。


予算ないよ!と思っても、収納のドアを一つか二つやめてオープン収納にすれば扉分の差額で電動シャッターの取り入れは十分可能かと思われます。


そんな我が家は別の理由で収納場所にドアを設けませんでした。
ドア無しの収納についてはまた別件にでも。

いつもポチポチありがとうございます!
これからもよろしくお願い致します。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング

(16:09)

2018年01月12日

先日サニタリーのショールーム化(プレ引越し)をしていて気付いた点があります。

我が家の水栓金具は壁付け水栓にしました。
理由付けようとすれば色々ありますが、
シンプルにルックスが好みだからです。
image
と言っても施主支給ではなく工務店のIさんがセレクトしたものからお願いしました。
sanwaカンパニーで購入してくれたようです。
参考過去記事: 【洗面ボウルを探す旅・やってきた水栓金具 2017/10/26 09:47】
http://akimaki.blog.jp/archives/4586907.html

この水栓、ブランドの刻印が若干目立ちますが然程嫌味なく、いい姿をしてるので好みです。
が・・・
image
Σ(・□・;) あら?
image
壁から離れるの??

石調タイルのちょうど段差に引っかかってるのでぴったりできなかったからかと思って、タイルの割り振りのミスかタイル選びのミスかと考えてしまいましたが、
気になって職場の洗面所の水栓を触ってみたらやっぱり離れました。

水栓のカバーというのは離れるものなの??
そういう物もあるんでしょうか?
( ̄O ̄;)


とりあえず生活に問題はないので、気をつける事の1番は、子供にバレないようにする!です。

子供ってそういう習性なのか、出っ張ってる物、回る物、動く物、そういった物には必ず手を伸ばして触ってしまいますから・・・特に男のコ!!


壁付け水栓、とてもシンプルでオススメです!
タイルとの相性も良く、センス無くてもこれだけで簡単にぐっとセンスアップできましたから

いつもポチっとありがとうございます
読んで下さってありがとうございます!
引越し前と引越し後の忙しさで更新が止まらないように恵のポチポチを・・・

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング

(09:47)

2018年01月03日

1月1日
新年の御参りの帰りに新居にも挨拶に行き、
本鍵を指すことにしました。

これまでは『工事キー』を使っていましたが、これからは『本鍵』です。

ぐっと我が家になった感じがしますね。


ついでに家の中を見回していたのですが、今頃になってふと気づいた点があります。

それはこちら。

なんだか木の色が色々ですね・・・
どうしてこんなことになっているのか記憶も検討もつきません。。(^◇^;)

なぜに2階の床と同色ではないのだろうか??
階段床の色はウォルナット色だというのに??

なんでだろう・・・^^;

はっきりしているのは階段手摺の木の色が明らかに我が家の中では明るすぎるということ。


新年早々、新居の不思議ポイントを見つけてしまいました。


こんな感じで色々と出てきそうです。

でも慣れれば平気なもんですよね・・・
これから出てくる不思議ポイントに励ましのポチをお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
注文住宅(施工主)ランキング



(10:27)