家電

2017年10月15日

電話は壁掛けにしよう!
と決めたわけですが、
早速打ち合わせの時にメルカリで仕入れた現品を設計士Iさんに見てもらったところ・・・

「これって、電話のコードが非常にながいですね・・・」

ん?
うん、そうなんですよ、長いんです(*^_^*)
そこも好きなんですよ
(昔の海外ドラマや映画で見たシーン、なっがーいコードの受話器を肩と耳に挟みながらチェアやソファーとかに座って電話するところ、あんなんになぜだか憧れ?がありまして!!

と言ったら若干引かれましたが(M氏に至っては時代錯誤も甚だしいと共感も何も既に放置)、それはともかく先っぽはジャックに差し込むわけですから、長い線はどう収めるのか?

拙い手描きですが、こんな感じです。
image

ジャックを下にするとタラ〜〜ンと垂れ下がり、
電話の横にするとやっぱりダラ〜〜ンと垂れる。

そう、商品写真を見るとすっきり収まってる線も実際はこうはいかないのです。

beocom_02


なぜなら、壁掛けのホルダーはあくまでホルダー。
実際の線は受話器から出ているから。
beocom

この写真ではジャックは下の方にあって実際引きで見ると配線むき出しの少しかっこ悪いことになりそうです。

室内をすっきり見せるには、いかに配線コードを隠すか、そこに尽きると思いますし、その為に電気関係の打ち合わせを何度も重ねて考慮してきたというのに、ここにきて真逆の行動・・・
正直マズイです。

でも早めに気づいてよかったです。
やはりなんでも設計士さんに相談すべきですね!


そこで真剣に電話機を見ていたIさん。
「長い配線を切ってもいいなら、少し壁に加工してジャックをうまく隠すようにできそうです」
と。
こんなイメージらしいです。(また拙い手描きですが)
image


たしかにこれなら、宣材写真のようにすっきり配線になりそうです。
beocom1401



Iさん、工務店のT社長や現場監督と相談すべく電話機を持ち帰って行きました。

私の変な希望で全体バランスを崩さないよう考えてもらえて、本当に有難いです。

ありがとうございます!
すみませんすみません!と感謝すると、

「いえいえ、楽しく仕事させてもらってますので〜〜」

神対応!!

私も見習って仕事しなきゃ…


■ランキング参加しています。
ポチっと押して頂けたら本当に嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村


(09:44)

2017年10月14日

家の間取りを決める際に何気に気づかず(?)後回しにされがちなもの
それは「電話」です。

M氏は「今の時代、固定電話なんて必要ない(FAXはまた別)」
「携帯電話があればそれで事足りる」
「電話料金もかかるし、回線代もかかる」
との意見ですから、結婚当初から固定電話の必要性は無いとの判断で現時点でも変わらずです。

でも私としては『固定電話』ってとっても大好きなんです。
なぜかって、それは
『家』って感じがするから!!

家族だ、家庭なんだ、結婚したんだ!
(この時点でザ昭和ですね~~はい。時代遅れのおばちゃんです)

そして電話といえば家のインテリアとしての大事な部分!!
置くとしたら昔から大好きなオーディオメーカー『Bang & Olufsen(バング&オルフセン)』と決めていましたので、それを熱く語って固定電話回線を引くことを了承してもらい、無事結婚後の新居(現在のアパート)に憧れの電話機を置いたのです。

それがこれ、beocom2500。
beocom2500
カラーラインナップが素敵です・・・
惚れ惚れする・・・この写真だけで何杯もご飯いけるわ・・・

バング&オルフセンといえば、この壁掛けオーディオとかも有名ですね。
bangolfusen_beosound9000
もうCDっていう時代でもないから、完全なる時代錯誤ですけど、でもインテリアデザインとしてはとても綺麗でいつか欲しいなぁ~なんて若い時に思ってました。高額すぎて若くない今でも手が届きそうにはないんですが。


残念ながら現在では製造中止でして、私は4年前にヤフオクで赤い電話を落札しました。
高級オーディオメーカーにド庶民が唯一手が届く商品だったのにぃ~

ということで新居だって電話機はおくのよ!!と息巻いていたのですが、やっぱり間取り決めの時には思い出しては忘れてを繰り返し、なんとな~くココに置こうかなぁ~できてしまいました。


そして電気配線関係を決める段階であたふた。
我が家、現状だとあんまり棚とかがないのでいざ置こうと思っても置く場所が無い!!

よくあるのは収納も兼ねた電話台などを置くのでしょうけど、これも間取りの関係で家具を置くいい場所がありません。。。

そうなると、①テレビ台の上、②ピアノの上、③ダイニング机の上、があげられます。

①テレビ台の上 ・・・ いいんですけど(実際のところ新婚当初はここに置いていた)、我が家の1歳児の強烈なアタックを受けて玩具化されることでしょう。子供が大きくなるまではしばらく無理かな。

②ピアノの上  ・・・ いいんですけど、調律の関係で年に一度は移動しなければならない。まぁたった一年に一回のタイミングですが、そもそもピアノの上には物を置いてはいけないし、置きたくない。落ちたら傷が付きますしね。

③ダイニング机の上・・ いいんですけど、ダイニング机の上に固定物を置くとごちゃごちゃしてくるし(物が物を呼ぶ)、食卓机の上に電話って・・・少なからず電子機器を水物を扱う近くには常設したくないものです。

例外・LDKのパントリーの中 ・・・ もう問題外ですね。置く意味なし。分電盤は入れてもいいけど、電話いれちゃったらデザイン性も関係ないですわ。



・・・・さあ、どうする??

と思ったとこで、閃きました。

壁掛けにしちゃえばいいんじゃない!??

beocomの別シリーズには壁掛けできるのがあるんです。

beocom1401
じゃーん。beocom1401です。

こちらももう生産中止なんですが無事新品未使用をメルカリでゲットできました
(にしても時代はメルカリですね。十数年ヤフオクできましたけど最近はもっぱらメルカリです)

これをLDKの耐力壁にくっつければOK!
で、できたのがこの壁の図面。
beocom_p4
スイッチやら給湯リモコンやらがくっつくので、ついでに電話機も。

いいんじゃないでしょうか。
壁掛け電話。

■ありだね!と思ったら、以下ポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村


(05:21)