昨年12月に引渡しされた新居に引越してから2ヶ月が経とうとしています。

引越したのは雪降る1月末。
ついこないだな気がしていたんですけどね・・・あ、段ボールですか?もちろんたんまりありますよ。
サグラダ邸はまたの名を段ボールハウスとも言う…なんて書いたらM氏から怒られますな。

はっきり言って段ボールから抜け出せてないのは私の荷物達だけでして、子供らの物やもちろんM氏の荷物はほぼ段ボール無しです。

そう、いつでも原因はワタクシ・・・『暖かくなったらやればいいのよ〜』(by My母)、なんて魔法の(悪魔の?)言葉に甘えて胡座をかいてますが、さて、ついにその春がやってきてしまったのでそれがいつまで通用するか・・・

ちなみに先日長男には『おかあさん そろそろ あのおへや かたづけないとだねっ!』・・・言われてしまいました。。苦笑

こんな姿を見せていては『片付けられる子』に育つ気なんてしませんし、散らかしたオモチャを『片付けよう!』と言っても説得力ゼロ。(子供はよく見てます。侮るなんてできやしません)
親の誇りとしてもなんとかやりきってしまいたいものです。

image

さて導入が長いですが、新しい家にはやっぱり新しい生活が待っていまして生活スタイルにも変化が出てきました。

その一つが

『米焚き』

です。

我が家には去年買い替えたばかりの立派な炊飯器があります。が、ガス炊きに変えてみました。

お米をガスで作る


「自分には縁が無い事だ」「お米は電気炊飯器で炊くものだ」と自分の行動を微塵も疑ってもいなかったのですが、それを打ち破ったのが二つの存在でした。

・新ガスレンジに米炊きメニューがあるということ
・職場友人O氏がガスで炊いているという事実

たまたま職場のO氏の妻からお弁当をもらうという何とも珍しい事態が発生しました。
そしたらそのお米の美味しいこと!!
何だこれは?!と思いO氏に聞いてみると『鍋でガス炊きしてますよ』とのこと。
ちなみにO氏は圧力鍋で炊いてるそう。

O氏から炊き方などを聞くうちに興味を持つ→自分でもやってみたいと思う→するとマイガスレンジに炊飯モードがあることに気付く!→ガス炊きに挑戦→美味しすぎるお米に毎日クラクラ!

何の変哲も無い鍋で作ったご飯なのに、ふっくら美味しいわけですから、専用の鍋で炊いたらもっと美味しいの?!
いつも鍋を一つ占有されてしまうのも、煮物を作れず困るのでご飯用の鍋を買いました。
image

ごはん用土鍋です。

これは5合炊き用です。
他にも3合炊き等もありました。
image

これでたったの3千円程。
炊飯器と比べると雲泥の差です。
image
もちろん土鍋なのでお米以外の使用もできます。土鍋が無かった我が家にとっては一石二鳥。

image

早速作ったごはんはふっくら美味しい!

おかずいらずとはこのこと!

image

我が家のコンロはリンナイのリッセです。
昨年秋に出た最新版だったかと。

昨年9月、キッチンを確定した段階ではまだ正式販売してませんでしたが、リニューアルしたばかりのトクラス新宿ショールームには隅にこそっとこのモデルがあるのを目ざとくチェック。
聞くと、キッチン搬入時期は12月なので導入できますよ〜とのこと。
コンロ選びにはかなり悩みました。
決められた予算の中、
キッチンのフレームにお金をかけるのか?はたまたキッチンの最大の機能であるコンロにお金をかけるべきか?
最終的には個人的に出せる金額範囲内で増資をし、フレームにもコンロにも予算を明け渡すことにしました。(その分別の箇所をあきらめました)
ハーマンとリンナイで比較、結果自分が必要と思う機能を持ち合わせていたのがリンナイのリッセでした。デリシアは何だったか忘れましたが私にとっては贅沢過ぎる機能が多かったのだと思います。

その時は正直注目していなかったのですが、今になりご飯モードがあるリッセを導入して良かったと毎日お米を炊きながら思っています。


何でも断捨離!目指すはミニマム!
…というわけでもなく、
炊飯器はいらない! 生活はシンプルに!
…というわけでもなく、
純粋にお米を炊く手段が増えた、それが嬉しく思いますし、今時点てあえて手段を減らそうとまでは思いません。
炊飯器は炊飯器で用途に応じ、たまに使ったりもしますし物を無くして場所をあけたい程今現在は収納に困っているわけでもないのでこのまま共存していこうと思います。

最近のガスコンロ、非常にいいです。

デメリットはお米の消費とともに体重も増加気味にあるということくらいでしょうか・・・

ガス炊きご飯、オススメです。

ガス炊きもいいねと思わたら、励ましにポチっとお願いいたします!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング