昨日外構タイルの欠品問題でバタつきながら平田タイルに駆け込んできたわけですが、
前日記事:『外構に悩む・またしてもタイル難民!
2018/01/13 16:29』
http://akimaki.blog.jp/archives/6328608.html
タイルにも繁忙期があるということを改めて認識することになりました。

image
キッチンタイルを決めた時に出会ったタイルの女神はいるかな・・・?
過去記事:『諦めない先に光はある!・タイル屋再訪
2017/11/20 15:56』
http://akimaki.blog.jp/archives/5210612.html


3月に向けて建築関係はラッシュを迎える、とは良く聞いてはいたのですが、となるともちろんその中で使われる材料達も発注繁忙期となります。

タイルもそのひとつですから、昨年末から平田タイルでも発注が多くそれにより品薄状態であるとのことです。
もちろん商品は続々入荷してくるわけですが、その入荷時期は商品により異なり「2月末」だったり「4月末」だったり・・・image
外構でアプローチのタイルに検討していたアレもコレもありません・・・!

南面テラスの欠品タイルの代替を探しにきたつもりが、アプローチタイルまでもが欠品状態ということが判明。
そっちも探すことに!!!(; ̄O ̄)


あ、あ〜〜!!

なんてこった!!

キッチンタイル決めた後すぐにでも外構タイルを確定するべきでした・・・。(当時はまだ11月。間に合ったはず)


この教訓をもとに
タイルについての注意点をまとめたいところですが、
とりあえず言えることは


タイルは早めに決めろ

です
当たり前なことですがそこがなかなかできないものなのです。

ハウスメーカーや工務店ではだいたい使用する2カ月くらい前からはタイルを押さえてきます。
普通はこれくらい早いものなのです。(私が遅いだけ)
タイルは海外製のものが多いので、欠品になると入荷まで時間がかかります。物により数ヶ月先なんてこともあるので絶対に必要な時期を見定め、タイルは早めに確認することが大切です。

タイル発注には逃げ道もある

とはいえ欠品だともうダメかというとそうでもないのが面白いところで・・・
早めに発注している会社は実際に使用する平米より多めに押さえる事が常なので、小規模の開発や私のようなギリギリな人間はそういった会社に工務店からタイルメーカーを通して少し分けて貰えないか?と交渉できる場合があります。(一般個人ではできないのでお世話になっている工務店を通じて会社と会社でのやり取りとなります)

それによりホームページ上では欠品でも商品を手にすることができたりします。
実際に我が家の玄関床タイルの一つはそういった形でまわしてもらいました。

今回も建築ラッシュにつき早めに在庫を持っている会社があるかもしれないので、まだ諦めるには早いです!
・・・と前回キッチンタイル決定の際にお世話になったとても綺麗で話しやすく仕事がスマートなタイルの女神が励ましてくれました。

諦めずに検討しようと思います。

タイル施工にはかなりお金がかかるところですし、タイル好きなら毎日毎時間必ず目を向けるところなので、何か気に入らない点があるタイル・全力で好きと言えないタイルを採用はできません。

いっそ、タイルの入荷を待ってから外構タイル施工をお願いできないかと思います。

Iさんをまた悩ませることになるかなぁ・・・(^◇^;)

引渡し終わったのにまだ悩ませてばかり・・・
ブラックリスト入りだわ 苦笑


日曜日もタイル選びの旅に出たいところですが、ここは子供優先DAYなのでショールーム探索は中断です。
公園で遊びながら頭の片隅でタイルを考えてみようか。物事を考えるにはクールタイムも必要ですよね。


急げ!しかし焦らずに!!


いつもドタバタな私に恵のポチポチをお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング