天気の良い土曜日。
本日は兼ねてより予定していた室内壁面検討の為・ショールーム2本立て!
午前・アドヴァン(タイル)
午後・サンゲツ(壁紙クロス)
です。

次男の発熱の件があったので急遽私一人での参戦となりましたが、実のところ1週間前に原宿での用事ついでにアドヴァンショールームを家族で下見済み。よってだいたいの意向はM氏とすり合わせていたので助かりました。やはり時間が許す限りショールームには足を運んだ方が良いものですね。
でもまぁ意向といっても何も確定してなんていなくて、ただ「これは牛筋みたいで嫌だ(By M氏)」という物くらいが判明している程度。


・・・ということで本日がかなりの勝負どころ!
朝10時からIさんとマンツー打ち合わせがスタート。


アドヴァンへの用としては、
①キッチンの壁とその近くにある体力壁の面
②洗面所の正面壁面
へのタイルです。


我が家のキッチンは完全なる壁付けI型。
そして私とM氏は高いところに収納があるのが好みではないため吊下げ収納無しとなります。
ということでキッチンのカウンターから天井までの空間のデザインとして本来キッチンパネルを取り付ける壁にタイルを施工してはどうか・・・というIさんのお勧めで検討し始めたわけですが・・・
キッチンパース_2


当初は
艶感のある長方形タイルを馬貼りしたものや(サブウェイタイル風ですね)
タイル_カカオ
ADVAN_カカオ

正方形のタイルを芋貼りした(モザイクタイル)イメージ。
カラーはグレー系で。
タイル_リンハス ベージュ

ちなみに、タイルの貼り方に『馬貼り』と『芋貼り』があり、『馬貼り』はタイルの目地が半ずれにくるもので『芋貼り』は整列されているものだと、Iさんより聞きました。それにしてもなぜにウマ?イモ?

貼り方

このタイル達のいいところは清潔感と開放感です。
もうこれだ!
だってPanasonicだって推し洗Cubleの広告に使うくらい。
panaspnic
Panasonic_Cuble
ああ・・・素敵・・・
あ、でも良く見るとこれはフランス貼りでしたね。
こんな広告写真を見るとこれが影響されやすい私としてはこれが正解でしか見えなくなるので不思議です。


・・って思うのですが、
我が家のキッチンは通常の標準キッチン2400より1200長い間口3600もあります。
キッチンパース_4


一部横長窓があるといえどその面全体にサブウェイ風やモザイクタイルが貼られることになる。
キッチンパース_1
もちろん貼り付ける高さや選ぶ色によってだいぶ印象は変わりますが、
どうにもタイルだけでなく目地のインパクトも大き過ぎる気がしてきました。

モザイクタイルにすると水周りという風合いが強調されてきます。
ちろんその方向性も良いのですが、当初より「キッチン=水周り」というよりも「キッチン=大きな家具」といった扱いにしたいというぼんやりしたイメージから離れていくような気がします。

そしてサブウェイタイルにするとオシャレになるのは分かってはいるけれど、部屋全体のイメージがとてもカフェ風に向かっていきます。
カフェは好きだけど、我が家がそうであってほしいかというとそこは少し好みが外れているのでしょうか。



う~ん。。。そもそもタイルタイルと言っといて、
じゃあ自分の好きなテイストって何??Σ(´▽`;)

軽い気持ちで手を出して、
気づけばタイル探しから自分見つめの旅へ・・・

おお・・・。。

壁紙も決めなきゃならんのに、タイルで躓いているなんて・・・
通りすがりついでにポチっと下のボタンを押して頂けると非常に励みになります。
どうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村