先日、現在我が家の懸念点となっているダイニング机を見るためお台場・カリモクへ行ってきたのですが、その時に入ったビルのトイレ。

リモコンが今まで私としては見たことがないタイプで、なかなかいいねぇと感じました。
そのリモコンがこちら。

pht_02
(画像:TOTO )
ウォシュレットPS:http://www.toto.co.jp/products/public/wlps/index.htm


パブリック向け商品で、
電源不要の『エコリモコン』というらしいです。


トイレで現物写真を撮るのはちょっとアレでできませんでしたが、実物はこの画像よりももう少しシンプルで、さほどやぼったくない物でした。

見た目もですが、やはり公共施設ですから誰でも使いやすいというのが命題だと思います。
これの場合使いやすさも抜群で、押した時の『カチ』という指に伝わる負荷がいい感触となっています。
pht_01

気になってTOTOのHPを調べたところ、どうやらこのカチっという負荷で発電をしているようでその電力でリモコンを動かしているから完全電源フリー・電池交換無しなんだそうです。
公共施設にはもってこいですね!

・・・ん??
そういえばこれまで全く気にしていなかったけど我が家のトイレのリモコン(TOTOスリムタイプ)の電源はどうなっているんでしょう。

調べてみると、TOTOで電池交換方法の手順書が公開されておりました。
トイレリモコン1
(画像:TOTO
手順書:http://www.toto.co.jp/aftersupport/solution_t/wl/pdf/stp5_05.pdf


ちなみに、通常タイプリモコンはこちら。
トイレリモコン2

手順書:http://www.toto.co.jp/aftersupport/solution_t/wl/pdf/stp5_04.pdf

上記画像の赤丸の部分が電池切れになると点滅してくれるようです。


自宅がウォシュレットな人なら当たり前な事なんでしょうけど、私は生まれてこのかた自宅トイレにリモコンなんてなかったのでリモコンが電池なのか?裏で電源工事されているものなのかなんて知りもしないし思いもよりません・・・・・正直早めに気づいてよかったです。
入居して数ヶ月?数年?たってからトイレが動かん!!壊れた!?なんて勘違いしないですみそうです。


・・・というか、自宅が『エコリモコン』にできないかなぁ??

細身のお洒落感は落ちるけど、同じシルバーだしさほど変わらないんじゃない??


オシャレ感よりもめんどくさがりを優先させるという駄目さ加減・・・わかりそうでしたらクリックお願い致します!!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村