新築のキッチンにはビルトインガスオーブン(コンベック)を導入予定の我が家。
キッチンメーカには見積もりする段階でそのことを告げてプラン作成をしてもらっているのですが、
その時に知ったのが電子レンジとガスオーブンとが一体になった「電子コンベック」。
電子とガスのコンビネーションにより料理の内側からは電子の力で、外側からはガスの力でカリっとできるそうでとても魅力的です。
point01
(写真はリンナイから拝借)

ですが電子レンジ機能がくっついてくるのでもちろんお値段が通常のコンベックと比べて約10万UP。
我が家的には痛い出費です
まぁ電子レンジがくっついてくるととらえればお安いのでしょうか。
リンナイの電子コンベック(44ℓ)で290,000円(ステンレス)
ノーリツの電子コンベック(48ℓ)で270,000円(ステンレス)
※カラーがブラックやシルバーになると約10,000くらい下がる

・・・いや、機能が違うけれど卓上ヘルシオが10万前後で購入できるのだからやはりビルトインは高いですね。。


ちなみに通常のコンベックの値段比較
リンナイ (33ℓ)170,000円(ステンレス)、160,000円(ブラック)
ノーリツ (35ℓ)161,000円(ステンレス)、141,000円(ブラック)、136,000円(シルバー)

リンナイ (44ℓ)217,000円(ステンレス)、207,000円(ブラック)
ノーリツ (48ℓ)207,000円(ステンレス)、197,000円(ブラック)、203,000円(シルバー)



リンナイとノーリツでは1万円くらいノーリツの方が安いです。
サイズも大きいですし、値段と大きさだけでいったら断然ノーリツの方が良い感じ。
でもどこかノーリツよりもリンナイの方が特化した部分があるのでしょうか。
こういうとこの詳しい説明を聞きたいです。


現在キッチン候補に上がっているメーカー・トクラスとノーリツでは、扱ってるコンロ&オーブンのメーカーが異なっています。
ノーリツはもちろんノーリツ製。
トクラスはリンナイ製かハーマン製。

意外と分かれ道でした。
キッチンメーカーの違いは意識していたけど、採用されてるコンロメーカーには目が届いてませんでした。
オーブンは欲しいけど特別海外製が欲しいわけでもなく、そもそも国内メーカーの違いも理解してないくらいですから気づかなくても納得・・・


ガスーオーブンには通常サイズ(約30ℓ)とビックサイズ(約40ℓ)があり、
現在のキッチンメーカーでのプラン上は通常サイズになっているので、ここを後者の採用にしたいと思っているのですが、
気になるのがトクラスからもらった機器の資料。
ガスオーブンの一覧にビックサイズが乗っていない・・・Σ(´д`;)

あれ?もしかしてトクラスだとビックサイズのガスオーブンが選択できない??
もちろんリンナイのサイトで確認すると44ℓサイズのガスオーブンが存在しています。
ここちょっと急いで要確認です!


もしもビックサイズのオーブンが入れられないとなると、
トクラスと交渉してコンロだけはこちらで用意する形にするか(ミーレの食洗機のように)。
トクラスをあきらめてノーリツにするか。

トクラスの人大にかなり惹かれている状況からしてトクラスを諦めるのは結構悲しすぎる・・・
(お風呂もトクラスにするからさぁ~とか言ってなんとかならないもんかな?抱き合わせ商法。無理か笑)

先日NORITZのショールームに行ったせいかコンロに関してはリンナイよりもNORITZに軍配が上がっている私。

な~んか今の気持ち的にはキッチンはトクラスで、コンロ機能はノーリツにしたい・・・そんな両方取りができないかしら・・・?といった欲張りモードです・・・
工務店のIさんに言ったら、また困った顔されるだろうなぁ(苦笑)


でも注文住宅だからこそ言ったもん勝ちですよね・・・?


■以下参加中です
 押して頂けると励みになりますよろしくお願いします

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ