前回の打ち合わせで外観&間取りが定まったことにより、次なる検討は内部仕様となるそうです。
さっそく工務店からカタログが届けられました。

重いダンボールの中には工務店標準のフローリングのサンプルやリクシル玄関ドアのカタログなどがぎっしり・・・
外観が決まったことでついついやりきった感がありましたが、まだまだ決めないとならないことがたんまりありますね。

ということで夜な夜な届けられたリクシルのカタログを見ているわけですが
IMG_2225
開くと
あ!これ近所の新築のドアだ!
あ!これはあの家のだ!
そんなのが多々ありますよ。

どうしてなのか我が家のまわりでの玄関ドアにおけるLIXILのシェアは100%と言っていいほどです。
アキマキ家が建つ予定地では先に隣近所の新築工事が始まっていて、最近玄関ドアがついたのですがそれももちろんLIXILでした。
ただし表面はダンボールで覆われているのでデザインがどんなものかわからず・・・
ちょっとこれ間違うとかぶったりするんじゃないかしら・・・

玄関ドアは御家の顔ですものね
ここは絶対にご近所とかぶりたくないですよ


もともと玄関ドアには少し希望がありまして、
ドアは木製にしたい
そしてドアの横や上がガラス面だったりするのに憧れていたので採用したいと思っていました。
なので、間取り打ち合わせも最終に近づいてきたころ玄関ドアの横にガラス面とかどうでしょうか?と工務店T社長とIさんに言ってみたところ、「いや、ここは無しで」と二人からきっぱり止められました。
とめられた理由としては、コスト(笑)ではなく玄関横のガラス面がなくても採光は十分とれている、そして玄関入ってからの空間の広がりを入る前から見せたくない、入ってから驚く方向が良い、金属外壁面にドアがポツっとあった方がかっこ良いとのことでした。
二人からびしっと言われたものですから、まぁ正直コスト面がありますから「そうですね」と引き下がったわけです。
でも私個人としては、家についてはオープンな性質なので全然見えてOK!
むしろ見せてOK!見てみて!なんですけどね。
昔玄関ドアが付いてる壁一面がガラスになっていて土間が外から見える御家を見たことがあってオシャレだなぁ~と思っていたのですよ。。。残念。
(ちなみに夫M氏は全くの間逆で完全にクローズ系。検討当初は窓いらない、中庭があればいい、なんて言ってましたから。ぐえ!私だって中庭好きだけど中庭だけじゃ足りないのよ~~!)

このいっけんから良くわかったけど、うちがお願いする工務店さん、名前の中に「工務店一級建築士事務所」とあるだけあって設計もメインのようです。打ち合わせの中で結構T社長センスからのNG意見で通ってる場所結構あります。


さて、玄関のガラス面は無しになったわけですが、
そういえば木製ドアはまだ聞いてなかったわ。

LIXILのドアももちろんいいけど、周りと似通っちゃうからというより断熱性能面で気になります。
でもざっくり木製といっても特別このメーカーが良いなどは知りません。
そんな時頼りになるのは人様の住まいブログですね!
特に建築家と建ててらっしゃる方々のブログは非常に参考になります。
そこから入手した情報からユダ木工かガデリウス、これらのドアが気になりはじめました。

百聞は一見をしかず。
ショールームで実物を見てこようかしら。


でも見たらもう戻れないのでしょうねぇ・・・;


つづく


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村