外壁に悩むこと数日・・・
ついに次の打ち合わせ日がやってきました。

この日は打ち合わせの場所を工務店事務所に移して請負契約を結ぶ予定です。
つまりは、外壁の決定日

我が家の外壁は工務店のT社長が考えた2素材を組み合わせるものです。
一つは、ガルバリウムで
もう一つは、窯業サイディング OR  モルタル

メンテナンスとコスト面からサイディングにするか、はたまた私の勝手な憧れによる希望で塗り壁にするか・・・サイディングか?塗りか?サイディングか?塗りか???

実際のところ気持ち半分でいたので、事務所への行きの車の中でも外壁については多くを語れずおりました。

事務所に着く前にこの工務店で建てた家を2軒ほど案内させていただきました。
一軒は2種類の塗り方を混ぜたおうち、
もう一軒はまさにうちの家と同じ組み合わせであるガルバリウムと窯業サイディング(しかも色も黒と白で同じ)です。
どちらも立派で素敵だったのですが・・・・

2軒目の家、・・・・この建築デザインだったらガルバリウムと窯業サイディングではなく、ガルバリウムと塗りの方が似合ってたのではないだろうか・・・・?
そんな感じが頭の中をよぎりました。


そして事務所についてさっそくT社長とお話開始です。
T社長「外壁どうしましょうか?」
夫M氏「・・・そうですねぇ・・・」
アキマキ「(・・・・微笑ながら沈黙・・・・)」

T社長「・・・じゃぁ、塗りにしますか!」
アキマキ「・・・・!」
T社長「奥さん、塗りの方がいいんですよね。こっちもがんばって勉強しますので」
夫M氏・アキマキ「・・・・!!!!!!」

さすが九州男児!!!!
(工務店のT社長も九州出身です)

もうすかさず「はい、塗りでお願いします!!!」でしたよ。


いやいや別に勉強してくれるから即答だったわけでもないです。
夫M氏とはそれこそ当日出発する直前まで最終確認をとっていていちおう「塗り」にしようか、とは話していたのですが、うちの資金のなさをとてもよく考慮してくれてその中で色々と練ってくれている工務店T社長に言い出すのがほんの少し躊躇されたわけでして。。

最終的に金額がいったいいくらまで膨れてしまうのか心配ではありますが、とりあえず希望の塗りになって本当に本当に本当にうれしいです!!!ヤッターヾ(=^▽^=)ノ


塗り方はもちろん「割肌」です
IMG_2041


写真の左側が割肌で右側がゆず肌です。
IMG_2043


この手前に凹凸がでるのではなく中側にへこみがあることで奥に陰影が出るのがとても好みです・・・

ちなみに、どちらかというとこの日は請負契約がメインの内容だったのに、この一週間あまりに外壁外壁言ってたせいか、あまり忘れ物などしない夫M氏まで外壁のことで頭がいっぱいで契約時に必要な印鑑を忘れてしまいました・・・・苦笑
印鑑はたまたま私が持っていたので大丈夫だったのですが。。。ふぅ・・・

ちなみに、塗りでも結構厚みが違います。
下が割肌、上がゆず肌です。

IMG_2044




やったー・・・うれしいよ~~




つづく

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村