ショールームに行ってからキッチン・コンロ話しが続いていましたが、
そちらは少々検討中となったので、外壁へ話を戻そうかと思います。


外壁をモルタルにするか窯業サイディングにするか悩んで悩んで悩んでいると、
子供の幼稚園送り迎えで自転車を走らせていても目に入るのは人んちの壁・壁・壁です。笑

自転車の前に乗せてる1歳児に向かって
「あー、あの御家は塗りだね~。きれいだね~」
「あれはゆず肌かなぁ?」
「コーティングしてると汚れ強そうだけどテカテカ感が強くなるね~」
「塗りとタイルの組み合わせも綺麗だね~」


若干、きちがいな母・アキマキです・・・・


塗りと一言に言っても、周りを見渡すと色んな塗り方があるんだと気づかされます。
そして別素材との組み合わせによってまだ表現される雰囲気がぐっと変わってくるもんだから面白いです。


IMG_2110
刷毛目?というのでしょうか、それが強くでていて角の素材との差が面白かったり
洋風な外観の家に合いそうですね。

IMG_2108
綺麗に並んだタイルとどっしりと落ち着いた雰囲気の塗り方がうまくマッチしていたり


IMG_2191
金属と窓枠の色が良く映えるような下地の役割としてパーフェクトだったり。
このケースだと表面が手前にブツブツしている吹きつけよりも、まるで毛並みが揃ったベルベットのような質感の塗りがとてもマッチしてるのでしょうね。


と、こう塗りばかりに目がいきますよ・・・汗

それもこれも全てはジョリパットの塗りのサンプルを我が家に置いてった工務店のT社長のせいだー!!

かなり低予算の我が家に、増額な話を持ち込むのはいつだってアキマキだと夫M氏は言うけれど、
今回に限っては私だけのせいではないはず!!


こうして悩んだ一週間はあっという間に過ぎて
週末の打ち合わせ(請負計画&外観素材決め)がやってきます。



つづく

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村