NORITZショールームへ行ってからですが、どうやら私がキッチンへ求めるべきものが少し見えてきた気がします。

金額度外視できてイチからオーダーできたり、どこかに丸投げ依頼できたら素敵ですが、
実際それほど強い拘りがあるってわけでもない完全なる超々一般家庭の料理をする人間ですから
そんなものは全くの猫に小判の無用の長物です


それでもキッチンとして必要としている設備は
・ビルトインオーブン(これは建築当初からの私の願いなので外せない)
・食洗機(なくてもいいけどあったら生活が楽になるはずなのでお金のかけどころか)
・浄水器(夫M氏からの強い要望)
こんなところです。

IMG_2134
先日のNORITZショールームで見たビルトインオーブンたち
コンロの下に収まっているのがとても美しいです。
ショールームの人が見積もってくれていたのが右側の35L(¥146,880税込)。
でも個人的にはお隣左の48L(¥223,560税込)が好みなので変更してもらわねば。
金額は上がりますが庫内サイズが結構違うので大事なところです。

IMG_2135



それを盛り込みつつ我が家がキッチン予算をかける所として最適な順位は・・・
1.ガスコンロ、オーブン
  (これがないと料理できない!でも豪華過ぎずでも使いやすく安心設計なもの)
2.食洗機
3.水栓、レンジフード(お掃除の容易さ視点で)
4.収納面(沢山入るのにこしたことはない)
5.デザイン性
6.キッチンの箱としての素材

こんな感じでしょうか。
ほんとは大好きなデザイン性がかなしくも低順位。。。しくしく

デザイン性や質感はLDKの一つのインテリアとしてとても重要なところですが、
ここありきで始めてしまうと金額がびっくりするほど雪だるまになってしまうこと必死なので、
まずはぐっとこらえて、機器の性能面をメーカー毎に比較調査するのが懸命そうです。


正直これまではカタログやHPの写真を見てはその佇まいデザイン性にばかり惹かれていましたが、
今に来てそもそも料理をする際に必要なコンロだったりオーブン、水栓の取っ手の位置や高さ、
食洗機の使い勝手という性能面に目を向けることができるようになりました。
ちょうど先日ついに間取りが決まりキッチンの形状が定まったので少し落ち着いて設備面を
思考できるのも利いてるのでしょうかね。


ちなみにこれまでショールームで見てきたキッチンは以下の6社。
・タカラスタンダード
・LIXIL
・Panasonic
・EIDAI
・トクラス
・NORITZ
(間取りどころか工務店すら決まってない中でみてきた最初の4社はもう記憶がおぼろげです…

これをふまえてキッチン選びを仕切りなおしていこうと思います。

こうなるとトクラスの見積もりではコンロはリンナイ、NORITZではもちろんNORITZなのでここの機能と値段の比較調査が必要だわ。

間取りが決まってちょっと府抜けている感ありありでしたが、
そんな暇はなかったわ!



つづく

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村