6/4に工務店T社長がジョリパットのサンプルを置いてってからというもの
塗り、サイディング、塗り、サイディング、塗り、サイディング・・・
寝ても覚めても外壁、外壁、外壁のことを考えすぎたせいか
(といっても大して考えてませんの。単に見た目を想像しているだけですよ)
ついに夢にまでみました!外壁の夢!!!笑

そんなアキマキです。。こんにちは。



ジョリパットのサンプルはキッチンに立て掛けていつでも見れるようにして過ごしています。
さて、ひとえに塗りといっても私がなんとなく思っていた塗りというものは、ほんと一部の質感のものだと気づき始めました。塗りの分類についてはまた別の時にでも。

およそうちのまわりに建ってる御家の外壁はというと
4割:サイディング
3割:モルタル
1割:タイル
1割:ガルバリウム・コンクリ
(※一般的な数値ではございません。まったくもって私個人の勝手な見積もりです)


新築(うちの近くの建売)においてはそのほとんどがサイディングでした
「した」?
そうなんです、ちょっと過去形なんです。
ある建売郡の家が数軒隣りからモルタルになっていたりとか最近なんだかモルタルがでてきました。
道を歩いていたらちょうど知り合いの不動産屋Kさんがいたのでそこんとこ聞いてみると
「そうなんですよ。私もびっくりして」と。
Kさんはそこの建売郡の仲介販売を担当しています。
当初サイディングと聞いていたのに出来上がったらモルタルじゃないかー?!と驚いたそうで。
そのモルタルの隣りはそろそろ1年は売れずに残っているサイディングの建売が・・・

そのサイディングはなんかちょっと残念な組み合わせでして;
向かいに同時期に建てられた別物件があったのですが、そちらはサイディングやドアや玄関タイルの組み合わせがとても綺麗なので高級感と清潔感があって早々に買われてました。
(ちなみに私もその建売2軒を見学させていただきました。見学時に今住んでらっしゃるご夫婦も来てました。)


今後この物件たちを見に来るお客さんは新しいモルタルの方がいいってなるんじゃないか?
1年売れ残ってるサイディング戸建てがますます売れずに残っちゃうよ!
(もちろん一概にそうはいえないけどーー;)
この地に長く住んで毎日のようにその御家を見ているので、余計なお世話ですが心配になっております。



と、話がそれました。

じゃあ今回うちの家を建てる土地の周りはというと、7区画ほど新たに整備された場所なのでまだ更地のままだったり、やっと柱がたったところなので外壁工事まで進んでおらず仕上げが見えません。

色々見すぎると同じにしたくなくなってくる性分のアキマキとしては、周りのおうちの仕上げが気になってしょうがありません!
人の壁みて自分のとこ決めるというのも変な話ですが、
でもまわりがサイディングばかりだとして、その中に塗りがいたら目立つかなぁ・・・・うふふ・・・


なんてね

そんな事をふつふつと考えて寝れない夜を過ごしていたら、
夫が一言
「塗りでいいよ。20万くらい稼ぐからさ。」


ーーーーーー!!!!!

「一度で20万と聞くとあれだけど、それが補修までの15年分で20万とするとそんなにたいしたものでもないから」と!!


惚れ直す!!!


さすが九州男児!!(使い方間違ってる?)
※夫は大分出身。ちなみに私は秋田生粋の血でできた東京生まれの東京育ち)



とはいえ限られた予算の分配先として外壁にコストをかけていいものか悩みます。
真剣に真剣に・・・


つづく

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村