FullSizeRender

昨年の秋頃のこと、市のゴミ収集の仕方が一斉に変わってしまいそれまで毎週あった雑古紙・段ボール・古着の回収が隔週になりました
へぇ〜そうなのねぇくらいではじめは捉えていましたけど、いざ始まってみたらたまるわたまる段ボールに雑古紙たち
その数は恐ろしい程で玄関を広めに作っておいて本当に良かった…と心から思うほどでした

我が家もネット通販に頼ってる部分が多々あるので段ボール回収が隔週になるのって辛いです
段ボール回収ってどこも隔週なもんですか?
ため息まじりに玄関の隅にうず高まる古紙達を見ながらあることを考えてました

子ども達が成長するにつれこれまで以上に細々した用品、例えばセロテープや鉛筆など文房具類、塗り絵にねんど、折り紙に行く先々で貰ってくるチラシ達・・・増える一方で、でも保管する場所は増やしてないもんだから、なんとかやりくりして(わたしが)棚に入れたんですが片付けても片付けてもひと月もたずに崩壊…そして元の状態には戻せない子どもたち・・・そんなスパイラルを繰り返している我が家

常々収納の事は頭にひっかかっていて、無印良品のBOXを買おう、カインズのファイルケースを買おう、そしてニトリの小物整理ケースを買おうと!とサイズまで測って計画していたのですけど
IMG_7438 
ニトリ

これお整理ブロガーさんとかで良く見る商品でとても使いやすそうな上にシンプル!でもわたしとしては2085円(税込)という金額が地味に高くて二の足踏んでました
しかしここはいっそ買ってみようと近所のニトリに行ったなら小さな店舗だったから取り扱って無かったというオチですごすご帰ってきたばかりでした。。
ネットで頼むとまた段ボールが来るわけですよ・・・買い物でその物自体を増やすばかりか梱包の段ボールまでも増えるのは一時的だとしてももうイヤ過ぎる!!
もういい!よし!
アレをやりましょう!

FullSizeRender
アレ = 児童館式収納

細々した段ボールを駆使して、ラベリングして、収納、以上。

見た目?もう気にしません
オシャレに英文?しません
ラベリングの文字は平仮名、これ必須です
英語教育は別でやります
本格的な児童館式はラベル部分に写真も貼るのですが夜中に始めたわたしにはこれで限界・・・
でもしかし!
朝起きてきた子どもがいち早く「あれ?」と気づきまして「どうしてこうなったの?」と聞くわけです
さすが自分の持ち物達の位置が変わっている事には敏感ですね〜
勝手に変えた事について謝りつつ、もっと簡単に物を見つけられるようにしたのだと説明すると、すんなり受け入れ、近頃遊んでなかった物で遊び始めました・・・よぉっし〜〜!!思惑どおりっ!!

おもちゃ整理の目的は、子ども目線で分かりやすくすること、自分で戻せること、が鉄則なので、綺麗な収納は全く要らなかったんだなと痛感しました
2000円も収納BOXにお金かけなくて良かったぁ…!!
それどころかA4ファイルBOXと大量に買おうとしてましたからね…2千円じゃ済まなかったと思うと…恐ろしいです
まして子どもの物なんてあっという間に変化してしまうのでこのリビングに置いてるおもちゃ棚もそのうちどこにいくのかわからないですし

古紙活用収納、最高です!

ちなみに収納を見直してから3週間が経ちましたが、崩壊なく今でも維持できています
・・・ありがとう段ボールたち・・・


あの収納ケースはいつか自分の整理のために時期を見て買おうと思います