2018年12月

2018年12月30日


『家を建てる』となると様々な事を調べ、その時点で可能な限りの想いを詰め込む、そんな感じに家造りを楽しむと思います

私達もそうで、限られた時間の中、沢山の事を並行してネットや本で調べた時期がありました

『家の断熱』もその調査事項の重要項目にラインナップされるんだと思うのですが、家が建って住んでみて、やはりこればかりは難しいんだなぁ、と体感してます

建築する地域の気候や地域の環境状況、採用する断熱手段や窓サッシ、家そのものの工法、それらが上手に組み合わさりあって家の断熱って効果が出たり、出なかったり、様々なんじゃないかと

そもそも寒い、暑い、というのはすごく個人差がでるところですし、
コレを取り入れたら絶対に快適!
というのはなかなか造り手側も説明難しいことなんだと思います


ぐちぐちと前説が長いですが、
当の我が家の玄関
  • 南東に位置する
  • 玄関の南側は完全に隣家の壁面
  • 直射日光が入ることはほぼない
  • 北から吹く風が玄関前を吹き抜ける
  • 二階への吹き抜けあり
  • 階段あり
  • 南の隣家との間に大きな窓が上下に3つ
  • 天窓あり
  • 庭側に向かっては大きなFIX窓あり
  • 暖房機能(床暖や蓄熱パネルやエアコンなど)は全くない
と、はっきり言って外気の影響を受けやすい(ある意味受けにくい)環境です

これは私が、『窓を大きいのが好きです』、『開放感があるようにしたいです』、『階段はスッキリしたのが好き』、『とにかく玄関は広いのがいいです』と要望したからで、その要望を上手く組み込みながら動線を考えてくれた工務店の設計士である社長とIさんの結果で、はっきり言って私は大満足なんです


ええ・・・満足なんです


寒さ以外は・・・


FullSizeRender

今朝の玄関の気温
11度

・・・!!
寒いと思ってはいたけど、数字でみると驚きを超えて引きます・・・!!

おいおい、色々調べて建てたと言っておいてこの温度って、もっと断熱の事考えておきなさいよ!
その位置が日射環境悪いの知ってて、暖房機能も無しとか、自分の好みに家族巻き込んじゃっていいの?!

反論の余地もありませんね・・・
(ちなみに工務店のIさんには、温まりにくいとは思います、とは忠告されてました)


ということで、こんなカミングアウトしちゃって恥ずかしい以外ありませんが、これが我が家の現実なので、もし我が家のような環境でこんな具合で玄関造るとやっぱり寒いですよ〜
というプチ情報にでもなれば幸いです・・・






いいのだ、いいのだ!
今日こそ、ついにこれを発動させるのだから!!

FullSizeRender

さぁ!
目覚めよ!コロナ!!






(14:57)


植物は好きなんですが、
育てるのは壊滅的に下手でして

実はこの春に買ったミモザも、夏の暑さ対策を怠ったことと水やり不足により、枯らしてしまいました。。。
その後買ったマーガレットの鉢植え2つも・・・
長男が進級毎に園からもらってくるデージーも・・・もう、最悪母さんです。。


そんな私がどうにか枯らさずにいるのは、約10年前に買ったパキラ1つ
1ヶ月水をあげなかったなんてザラなのに、どうして生きているのかむしろ不思議なくらい
(しかし10年も生きてるのに未だに20センチ程)
結婚した時連れてきました

ということで、我が家におけるindoor greenは小さなパキラのみ
鉢植えは今後も入れられないよね・・・と考えていたんですが



そんな折、

いつも素敵だな〜と思っていた花屋さん(と総称していいのだろうか?)が本に特集組んでると知ったので、少し前の号の『I'm home』を購入しました


FullSizeRender

もう表紙からやられるわけですが、
今回の号はindoor greenということで、美しい家であることはもちろんのこと、その外、そして特に内で輝きをはなつ植物に注目した内容に整ってました


前々から気づいてはいたんですが、
やはり家には絶対的に緑が必要で、だいたい自分が素敵〜と思う建築写真とかにはその画の中にヒョコっと緑が顔を覗かせているんです

様はそんな写真に目が惹かれるわけですから、私は部屋にさりげなく緑がある家が好みなんだー、と改めて気づきました

そうした上で自分の家の中を見渡してみると何か物足りなさというのが全体的に漂っていて、それはもちろん絵やインテリア類の少なさやセンス無さもあるけれど、それ以上に緑の少なさも影響してるんじゃないか?!と結論

!!

というわけで、意を決してこの本のとおりにマネしてみることにしました

FullSizeRender
まずは本の通りに器と植物を用意しまして・・・

今回は用意した植物はヘデラ
お花屋さんでは好みの葉の子を探すの大変そうだし、そもそも近場の花屋はおしゃれというよりは昔ながらのお花屋さんなので、ここは頼りになるメルカリにて購入

すぐ発送してくれるので近頃はメルカリ大好きです

FullSizeRender
土は要らないので(今回は水耕なので)落として、

FullSizeRender
すでにある根は切る、・・・と書いてあるんですがこれ、ほんとうに大丈夫かしら・・・(^◇^;)

あとは器に指して水を入れるだけ
根は水に少しだけつかるくらい
FullSizeRender
おお・・・色々技術が不足してる私にしてはなんとなく見た目はOKな気がします

ものの数分で終わりました

FullSizeRender
ためしにキッチンの上のガラス窓に置いてみました


なんだか部屋の湿度が高くなった気がします
FullSizeRender
パキラと並べて配置

この子の栽培が上手く軌道に乗ったら、この窓にもっとグリーンを増やしてみたいです

そしてその後はもう少し大きな鉢植えも置いてみたい・・・
よし!
来年の目標は枯らさない女ってことにします!


そしていつか理想の室内に近づけますように・・・!



枯らすなよ〜と思われたらポチっと下のボタン押下お願い致します!




(08:06)

2018年12月28日



ついに今年も12月28日
今年はカレンダーが良いから今日が仕事納めになりました

休みに入ってからもまだ12月が3日もあるというのが非常に嬉しいです

年末年始の買い出しに加え、おせち料理の準備にも休日だけでどうにかできますからね!

早速今夜から黒豆を始めようと思います


新しい家で迎える初めての年末年始
気持ち良く過ごせるようにしたいな


FullSizeRender

さて、先日のクリスマスではM氏の父母が孫へのプレゼントとしてLEGOを贈ってくれました

これが、非常に良くて
私が胃腸炎で体調崩してた時に大活躍!
一日中こればっかりやって、それでもまだ足りなくて作り込んでました
おかげで家を出ずにすみ、動けない母にとっては救世主!


しかし子供はLEGOが好きとは聞いてたけど、こののめり込み様は本当なのね・・・!

大人の私でもついつい作り込んでしまうので、やり過ぎ注意です 笑

正月準備終わらせたら私も遊ぼうかな

お仕事今日までの方はお疲れ様でした
年末年始も仕事がある方は・・・頑張って下さい!

年内あとどれくらいブログを書けるかわかりませんが(書いたとしてもさほど大した内容じゃないと思いますが(^^;) 、
ひとまず今年一年ありがとうございました

来年こそは、内覧会・・・?!

終わらせないとね。。
じゃないとこのブログも後味悪くて終わりにできない…( ̄▽ ̄;)

期待せずに期待してるよ、と思われたらポチっと下のボタンを押して頂けると非常に励みになります!
よろしくお願い致します









(16:01)

2018年12月27日



ちょっと前になりますが、工務店の設計士Iさんが久しぶりに我が家にいらっしゃって、小屋根裏収納と一階収納スペースへの追加工事について相談に乗って下さいました

事前にイメージ図を送っていたので、その細かい仕様決めや懸念事項などの説明、そしてざっくりとした見積もりについてなどなど

昨年の建築依頼当初の打ち合わせと比較して、要領を得たこともあり私の不要な話題も少なくなり、今話すべき事に絞って要点を押さえての相談でしたが、あっという間の3時間でした
FullSizeRender
小屋根裏にかける予算は約10万です

これにのせるためには何をどう削るか、誰に依頼するか、やはり自分でやるべきか・・・

とりあえず、今回の私のポイントとなるはずのこの素材
ペーパーウッドは、あえなく却下になりそうです。。。

FullSizeRender

うーん。。。

これを入れたいから、やろうと思ったんだけどなぁ
さて、どうしようか

詳細な見積もりが出てから、再検討してみようと思います



やはり設計段階が一番楽しいですね
金額さえ考慮しなければ(^_^;)


(16:13)

2018年12月25日



土曜日曜と実家でクリスマスを楽しんだ後はすぐ帰ってきました

なぜなら今年の我が家のサンタクロースはあわてんぼうなので・・・

本当なら25日火曜の朝にプレゼント!となるところですが、そうなるとプレゼントを堪能する暇もなく幼稚園や保育園に向かうことになり、朝からとてつもない嵐が吹き荒れる事が想像できましたので、24日月曜の朝にプレゼントだー!となるよう我が家仕様に今年はサンタクロースにあわてんぼうになってもらうことにしました

FullSizeRender
サンタさんには、
クッキーとミルクティー出しておかないとね!
と長男

そんな習慣これまで知らなかったわ!
幼稚園で聞いてきたのかな?
クッキー無かったのでタルトケーキを置いておきました

翌朝起きると・・・

あら?
なにやら標識が・・・?
IMG_1894
長男が家でサンタさんが迷わないように玄関に置いておいたそうです(о´∀`о) 

FullSizeRender
タルトもミルクティーも空っぽ!


そして椅子にはプレゼントが・・・!
FullSizeRender

兼ねてから願っていたオモチャが届き、喜ぶ子供達でした

あわてんぼうのサンタクロースのおかげで、火曜からそれぞれ頑張れそうです

早いもので今年も残すところ1週間ですね〜







(16:17)

2018年12月23日


丸2日流動食(ウィダーインゼリー)で過ごした体に、煮込んだうどんを2本流し込みお腹の具合を様子見たら、
ケーキを買って、軽くプレゼントを用意して、いざ出発!


今日は父母宅でクリスマスパーティーでした


『冬至なのにクリスマスねw』
と定番料理を準備しながら母が笑い言ってましたが、確かに今日は冬至であるので、あらあらごっちゃになっちゃったねぇ、といった感じで、まぁ雑多な日本人ですからねw まぁ、ありあり!と止まらない母の楽しいトークを聞きながらクリスマスディナー準備をしてました

そしたら、M氏からサラっとこんな差し入れが

FullSizeRender

モン・ドール(Mont d'Or)
というチーズらしいです

私は初めて知ったのですが、これを見た母は『あら〜〜!💕』と大喜び
知ってはいるけど、父母2人にはサイズと値段が見合わず毎度見ては購入をやめていたとのこと

さらにM氏はナッツの蜂蜜漬けなるものも、さりげなく母にプレゼントしまして、クリスマスの前菜が非常に盛り上がりました
メインのターキーの丸焼きに行き着く頃には皆んなもうお腹パンパン…


このチーズは、非常に香り良く濃厚で後引くおいしさに一瞬でもう虜
隣に置かれたブリーやブルサン(いつもはこれで大満足なんですが)は影薄くひっそりとしてました

2日食べてないお腹ということを忘れしこたまチーズとパンを放り込み、気づいた頃には、く、苦し・・・となりました。。
ああ、いわんこっちゃない…と苦笑うM氏
でもね、このチーズと1年待ち望んだターキーを目の前にしたらフォークを止めるなんてできません。。



本来なら我が家が新居なんだし、私が父母をお誘いしてディナーを振舞うべきであるのに、ちゃっかりいつまでも実家のクリスマスに行こうとする私にM氏は苦言を言うことなく、そしてなんだかんだと受け入れる父母の懐の広さに、いつまでも部屋だ照明だじゃなく、大きな意味での暖かい家造りとして何かしないとね、と思うクリスマス(冬至)でした


家(家族)のつながりというのは、それぞれの家庭毎人毎に異なると思うのでこれが正解!というものは無いと思いますが、実家においては母の料理というのは1つ大きなテーマであって、食を柱に四季折々の食材が父のお酒好きを豊かにし、子供、果ては孫を笑顔にし、食器やインテリア、そして人とのつながり、そんな感じに最後に1つに繋がっていく輪っかのようです


話も料理もイマイチな状態の私でも、今後これを豊かにしていけるのだろうか・・・・
いや自分はまた違った自分なりの形で家族と家造りをしていくのだろうか・・・
そんなことを考えながらゆず湯に入り、まずは翌年一年の体調を願いました


とりあえず、倒れてる場合ではないですね!



『子供の残りご飯を食べるのは自殺行為』
という知り合いの言葉を思い出しまして、
ああ・・私これやってたな・・・の思いあたるふしありありでした

、、この時期、要注意です。。
(あ、普通皆んなしない事かしら・・・私はつい勿体無くて、、と。。以後気をつけます)






(07:31)

2018年12月22日



ここ数日体調を崩しまして、丸2日全く動けないという事態に陥りました

多分数日前に次男がかかったノロじゃない軽い胃腸炎に感染したんだと思います・・・
しかし大人が感染すると重症化するというのはたまに聞くことで・・・あれ?次男より治り遅いけど・・・^^; 

毎日マスクして気をつけていたのになぁ、、手洗い不足でしょうか
無念。。
皆様もどうぞお気をつけ下さい・・・



ということで、全く役立たずの私に代わりM氏に急遽休暇を依頼し、一日中子供達の食事から遊び、買い物に風呂から寝かしつけに洗濯までのフルコースをさせてしまい、その間私はただ布団で横になるかトイレに行くかのみ

症状が落ち着いた半日後から体が水分を受付けてくれたのでちびちびウィダーインゼリーを飲みつ脱水症状にならず助かりました



そんな中、ふと気づいたんですが、
布団がものすごく快適なんです
 
IMG_1862

上の写真は全くもって私の部屋では無いんですが、先日アクタスのSALE価格で買えた商品は本来こんな風にコーディネートできるようです

あ、我が家は狭い和室に布団敷き&私のセンス無しのおかげでムードのかけらもありません

それにしてもFLOSのスタンドはやはり優雅で素敵ですね…私もいつかこれをリビングに入れたい…!という野望がありますが、オモチャが占有する限りはまだまだ先かなぁ。。。


話がそれましたが、今回大奮発して購入した中でも特にシーツが快適で、丸一日以上寝ていても気持ち悪さがないのです

麻ってこんなに気持ちのいいものなのね!?

糸くずが出やすいから・・・と敬遠(使ったこともないくせに)していたことを悔やみました

ちなみに今のところ、確かに部屋の隅に埃は出ますが、以前から使ってた無印のインド綿の時とさほど変わりは感じません

かつ、一番気にしていた長男の鼻事情ですが、こちらも特別ひどくなるなどの変化もなく、気持ち良さそうにスースー寝ております

M氏にそれとなく聞くと『シーツの触り心地がいいと感じてた』とのこと
私の無言の圧力がかかってなければ心からの発言だと思います


布団カバーは麻と綿のハーフ&ハーフなのでなんとも言えませんが、シーツは麻100%最高です



しかし正規値段では買えない私としては、買い足す時がくるならまたSALE期かな・・・となると来年までもやし食べる回数増やしてリネン資金貯めておこうと思います。。





(07:02)

2018年12月18日


 先週くらいから冷え込みが厳しくなってきました

隣の建物の影響で日差しが望めない我が家の南面半分

日差しが望めず、眺望が悪い

ならばと、いっそここに玄関を持ってきて、開口する位置を計算し外からの視線を気にせずに十分な明かりを取り入れる、そんな間取りの工夫をしてくれました

かつ私による「もっと広い玄関を!」との熱い要望を受け広がった空間と大きくなった窓たち

おかげで快適な玄関空間となったわけなんですが

やはり、『広い空間+大きな開口』そして極め付けに『空調設備を設けてない』となると、
実際のところ、冬は冷えます

二階の部屋のエアコンを付け、ドアを開けておくと、じんわりと暖かい空気が混ざって幾分冷えは解消されますが、そもそも暖かい空気は上に向かうもの
夏場の冷房と違いその効力は劣ります


ということで、石油ストーブを導入してみました

FullSizeRender

でん、と置かれた石油ストーブ

コロナSL-6618-w

以前冬支度ということでストーブの検討をしてましたが、ついに購入というわけです
過去記事: 冬支度
ちなみにコメリ版を買うぞーと思ってたら、その数日後には売り切れまして買いそびれました。。残念
しかたなく楽天マラソン期間にポチっとしました


これにぴったりのストーブガードも買いまして、準備万端!なんですが実は肝心の灯油が入ってません

幼い頃実家でも石油ストーブを使っていたので灯油入れの経験はバッチリなんですが、肝心の灯油は近所の何でも売ってるような商店に定期配達を親が頼んでいた記憶のみ

じゃあ、現在の近所を巡っている宅配販売トレーラーから買えばいいんじゃ、と軽く考え先日意を決して販売員に話しかけるとまさかのお断り(!)

ええ?! 
売ってくれないってどういうことなのー?!

販売員の営業精神無さすぎのせいなのか、それとも私の事前調査不足で問い合わせ口を誤ったのか・・・

灯油なんてガソリンスタンドで買ってくれば早いのですが、普段車にも乗らず、そもそも車を持ってないというのが、こういう時にマイナスに働くとは思いませんでした。。

そして今日も使いたいのに使えないストーブが玄関に鎮座しております。。


早く灯油をゲットし、ストーブの威力を体感したいものです・・・






(09:17)

2018年12月09日


先日楽天SALEなどで買った物が続々と配達され一時的に我が家の玄関に段ボールの山ができてます…

なかなかの山具合に自分でも引いてしまってるんですが、その山を見ながらあまり一度に沢山買わない人間なので、もちろん計画済みの金額範囲ではあるけど少し支出が気になるのでした


支出というと、近々家自体に対しての更なる支出が発生しそうです

先日久しぶりに工務店の設計士Iさんに連絡をしました

要件は2つ
・一階リビング収納への稼働棚の設置検討
・小屋根裏への稼働棚含む作業台の設置検討


我が家は、洗面エリア収納とキッチン収納に対しては、事前に稼働棚や固定棚の割り振りをきっちり検討し、取り付けを依頼していました

でもリビング収納と小屋根裏に対しては、その時考えられる範囲での最低限の棚しか設けていません

リビング横の収納棚はこんな感じで、まさに突っ張り棒で試してみたりしてます
FullSizeRender
美しさのかけらも無い画で申し訳ないですが、実は今はこれの10倍くらい酷い有様をしています・・・
突っ張り棒の耐久性と引っ掛け物重量が合ってなく良く落ちるというのが原因の1つでもあります


なぜ初めから固定棚にしなかったのか

というと、結論を言うと『単純にその時考える余裕が無かった』という事なんではあるんですが

家屋の設計段階で収納物を確定できてる場所なら決めやすいです

でもその時に応じて変化する可能性がある場所への取り入れは『自由度を奪うかもしれない!』としかその当時考えられず、稼働棚なんだから使わなかったら棚を取り外せばいいじゃないというのすら(棚代が)勿体無い気がしてどうしても不安が拭えず
だったらあえて何もつけずにとりあえず放り込んで暮らしてみよう!
とそんなモノでした
ちなみにそう言うとM氏は『いいんじゃない?』と言ってた気がします


そして入居し生活し始めてもうすぐ1年
そろそろ使い方も決まってきたので、棚新設というわけです


ざっと考えてるイメージを図におこした後、
さて、これをどうやって実現するのがいいか?

と考えた時よぎったのが工務店の存在


我が家がお世話になってる工務店は、(まぁどの工務店もそうだと思いますが)家を造ったら終わりではなく、その後も気兼ねなく追加の工事依頼ができる関係です
実は今回よりも前に2、3箇所追加工事を依頼した経験あり

学生時代より自部屋を塗ったり貼ったり改装したりしていたので、『自分で企画して資材揃えて作る』要はDYIの事はどんなに楽しいかは体感しているのですが、でも家造りを通して知ったのはやはりプロの存在とその仕事の精度と速さです

当たり前ですが、プロは違いました
圧倒的なその仕上がりにもう自分の拙さといったら…

そしてもう一つ大切なのは、今の自分には意外に時間が割けないということ
出来ない事もないが、いざとなると非常にこだわるのでかなり先の完成になってしまいそうですしね

これは人それぞれ考えが異なることだと思いますが、ただ

家が出来上がっても、
ほんのちょっとの事でも相談
なんなら工事を依頼

そんな事をかなりフランクにできるので、工務店の魅力というのはアフターフォローという箇所にも非常に安心感高いものがあると、
工務店と家造りをして自分達は本当に良かった、
と感じています


もちろん建築家と建てるのも、ハウスメーカーでも建売を買うでもその奥に施工してくれた工務店がいるのでそちら通して依頼するのも良しですが、私としては直に同じ作り手に聞けるというのが非常に魅力的です


…と私は一方的に思っているのですが、果たして工務店としても同じであるかは若干不明ではあります

実際のところ、お世話になってる工務店さん、今に限らないと思いますがお忙しいらしく、終わった我が家の検討や見積もりにお時間をかけて頂くのも非常に心苦しいところもあるのですが…^^;

でも頼りたくなる、話をしてみたくなる、打診しても良さそうな雰囲気を出してくれてる、そんな有難い工務店だとしみじみ思います


ということで、工務店、非常に素敵です


FullSizeRender

まぁ見積もりを見て諦めるかもしれませんが、
まずはプロの意見を聞くところから始めてみようと思います





追加追加なんて書くと、改めて設計当時の自分の考えが足りなかったただそれだけ、って風にも見えますね・・・^^;

まぁ個人的には昨年の大工工事後に工事ロスになるくらいプロの工事を見るのは楽しみの1つでしたので、『あの時考えが足りなかったー!』『失敗だー!』とは思わないかなりポジティブ思考で



(07:08)

2018年12月06日


クリスマス?いや年末かな、が近づくと色々キャンペーンが増えますね

先日は人生初めて万全の準備をしての楽天SALEへの参画をしてきました・・・ふぅ、これで年越し前に買うものはもう無いはず・・・


楽天SALEとは関係ないですが、
先日悩んでいた寝具・布団カバーの事
もっと悩むかと思っていたらあれよあれよと決まる結果となりました

結果としては、お告げ(?)のとおりACTUSにて

IMG_1826

来年になると消費税上がるんだし、贅沢は今年のうちね!といっそ清々しいくらいコーディネートしてみようと思って検討していたんですが、欲しかったカバーが在庫切れ

再入荷メール依頼をしてしばし待とうかな〜と思っていたらACTUSから次はSALEのメールが到来!

むむ?
SALE?!
もしや寝具もその対象か?!

と急ぎページを確認してみると、欲しかったカバーでは無いですが単純に価格的にスルーしていたカバー達が40〜50%OFFになっていましたから
これはのんびり選んでる場合ではないっ!!

凄く悩む割にいざとなると超絶速度の決断力がこんな時活きます

ザザッと残り少ない在庫をカートにイン
さっさと会計済ませて(もちろん先日のクーポンも併用して更に10%OFF( ^∀^))、任務完了

コーディネートが出来ない人間が選ぶ物ですから、グレーにグレーにグレーというてんでセンス無しの結果ですけど、まぁひとえに値段的に大満足な結果となりました


これでじっとりするポリ入りカバーとおさらばできると思うと嬉しい限り!

なお、ポリ入りがダメというのではなく、我が家は2枚の羽毛布団と敷布団に汗かきの幼児2人に大人2人で寝てるから、単純に生地の吸排出量を超えてしまい、布団が無駄に暑くなったりじっとりしたりするのだと思います

要は布団を増やせって話でもあるんですが、布団増やしても六畳部屋に3組の布団はギューギュー過ぎなので・・・そのうち長男も1人で寝始めると思いますし(⌒-⌒; )


IMG_1827
ACTUS

こんなコーディネートされたお部屋だったらどんなに朝が素敵だろうか・・・
とりあえず気持ちいいから即二度寝ですね





しかし、グレーにグレーにグレーなんて、流石にやり過ぎ感・・・
興味ないと思いますが、届いたらどんだけのセンス無しかを披露したいと思います…



(15:41)

2018年12月03日


今年1月に新居に引っ越すにあたり、布団やもうふなどは新調することなくそのまま使うことにしたのですが、気持ちの面でも手持ちの数の面でもカバー類は新しくしようと思いました

新築ですものね

新しいお部屋では新しい寝具で休みたいな
と思い、長男の鼻炎の件もあるのでできるだけ糸くずやホコリの出ない、それで手頃なカバーは無いか?と探した結果辿り着いたのは

無印良品
インド綿高密度サテン織ホテル仕様
でした

触り心地はサラっとしていて、体感温度はどちらかというもヒヤっ

始めはそのヒヤヒヤ具合が気になったものなんですが、次第にそのヒヤ〜が気持ち良くなって、朝までスッポリ布団を被っていても以前のポリエステルが混ざった布団カバーの時に感じたジメっと具合や途中で暑くなるのがなくて、ずっと快適!

これがオール綿の力なのねー!
(多分産まれてこのかた常にポリエステル入りの布団カバーを使ってきたから殊更驚きましたよ!)
とずっと感心してましたから、

洗い替えでもう1セット欲しいなぁ、と
久し振りに無印のサイトで寝具を検索してみるとあら??

インド綿、無い??!?
(゚o゚;;

FullSizeRender
いつのまにか、商品無くなったようです…

ざ、残念過ぎる・・・

後継として出たのか?前からあるのかは分からないですが、現在のラインナップはオーガニックコットンや麻平織のようでインド綿よりも若干高い気がします


うーん。。。

あのサラっと感が良かったのよね〜

色んな意見はありますがオーガニックコットンは物により結構糸くずが出たりするので、鼻炎気味の長男への影響が気になります

麻は麻で注意が必要だし、
さてどうしたものか・・・

布団カバーなんて何でもいいわ〜なんて思ってたけど、実際気持ちのいい物に出会うと今更昔には戻りたくないのが本音です


そんな時にACTUSから割引クーポン付きのメールが到来


むむ
高いからといつも見るだけをしているACTUS

いっそACTUSで探してみようかしら・・・


なんて考えてたら空には虹が!!
IMG_1819
これはACTUS行きのお告げか?!(笑)





(16:11)

2018年12月02日


落ち葉がいい具合にタイルの間に入り込んできました
玄関アプローチには落葉樹が多種あるので、その落ち葉の掃除がどれほどなものかと思っていましたけど、いまのところほぼゼロです

だってタイルから落ち葉を除けるくらいですからね
基本、落ち葉拾いません

FullSizeRender
落ちたら落ちっぱなし〜


さすがに敷地をはみ出て飛ばされた分は回収しときます
隣近所で落葉樹を入れてるのは我が家だけなので落ち葉があったらそれは確実に我が家の木達のせいってバレバレ…(^^;)


落ち葉をなんでそのままにしとくかというと、
今年6月に造園のK師が木とタイルの間に仕込んでくれたのは、砂利でもウッドチップでもなく腐葉土だったからです

腐葉土なんだか、落ち葉の処理もそのまま〜でいいのです
なんて楽!!
ありがとうK師!


もしあの時タイル脇を全て黒那智にしていたら、今頃私は石洗いに頭を悩まされてたかもしれないです

個人的に本当は黒那智の敷き詰めが好きですが、庭園でも美術館で寺院でもなく個人宅での落ち葉と汚れと石との闘いは、幼な子2人いる共働きの今の私にとっては時間制約的に難しいと判断しました

時間とれるならいくらでもやってしまう性質だけど、それをしてしまうと家内の事が疎かになってしまいますからね…(-_-;)

IMG_1812
ああ、でもやっぱり素敵だわ
根はド級の和好き


多分、こういった石がいつもいつも綺麗にツヤツヤしてるのは、日々の細やかなメンテナンスの効果なんでしょう
木の皮一枚落ちてないですもん

木というと落ち葉だけかと思われがちですが、新緑の頃は木の皮の破片が結構飛ぶそうなので、要は通年汚れるもんだ、そんな意識で木と暮らすのがいいそうです

さて、秋の庭木を観察していたら気になる箇所を見つけました

2018-12-01-12-34-32
あら?ヤマボウシの葉っぱが白いわ・・・

2018-12-01-12-34-58
ヒサカキの枝がブツブツしてるけど?


2018-12-01-12-34-02
ギボウシ・・・か、枯れた!?


2018-12-01-12-35-51
イヌシデの根元に気になる木屑が・・・こ、これはまさか!?



まずい!
と思い早速造園師のK師に連絡(LINE)

我が家の造園師様は同世代なので気軽にLINEで何でも聞いて下さいね〜のスタイルのお方

気になった時に気軽に写真付きで聞けるのでこのスタイルは非常にありがたいです
(とはいえK師とは毎年のメンテナンス契約をしているので質問に躊躇しなくていいというのもあるかも)

ものの数分で回答がきました

ヤマボウシの葉が白いのは『うどん粉病』
→ この樹木がかかりがちのものなのでそこまで気にする必要はないとのこと

ヒサカキの枝はもともとこんな風
→ 完全なる私の勘違い^^;

ギボウシはこの時期枯れ、春に新芽を出す
→ このままで問題なし

イヌシデの木屑近くの幹に穴があるかどうか?
→ テッポウムシの疑いあり!!

イヌシデが一番危なげな様子ですが、
私の調査では穴はどこにも見つけられず…
木屑を散らしてまた積もるかどうか後日再調査することになりました

K師も穴が無ければ問題ないですよとのこと


ああ・・・どうかテッポウムシいませんように・・・


木達も冬支度です

FullSizeRender

木達にとって初めての冬
どうかこの地に馴染んで元気に越冬できますように・・・


うーん
来年は蜜柑の木とか欲しいなぁ


この時期庭に蜜柑がなってるお宅がうらやましくてしょうがないです(笑)

食べられる庭

やっぱりこれ最強ですね


(06:57)