2018年05月

2018年05月29日

先日のこと

ついに依頼しました『窓採寸』

FullSizeRender
南面掃き出し窓にバーチカルブラインドを取り付けるのに、どこから設置可能か間柱の位置を確かめてもらってます

建築当初から下地を依頼していたら気にする必要は無かったけど、すっかり窓にはバーチカルブラインドを!と伝え忘れてました

*建築中でしたらまだ間に合うと思うので、下地入れはしっかり依頼しておくのが良いです!

でないと我が家のように、カーテンつけよっかな〜〜って段階でバタつきますので(^^;

バーチカルだって心の中では決めてたのに、それを伝えないとかミスもミス過ぎます。。

南面以外は横型ブラインドを取り付け予定ですが、一つ気になるのは私の窓の使い方

キッチン近くの窓はこんな使い方してます
IMG_0313
年季が入った鍋なのはスルーして下さい

よく作った物を冷ましてます
お弁当とか早く冷蔵庫入れたい鍋とか・・・

窓枠に熱い物載せちゃっていいの?!
と心配しなくても大丈夫でして

こんな使い方しますから熱い物乗せてもいい窓枠、できたらタイルにしてくれませんか?
と設計士のIさんに相談したら、
家の中でタイルを多用しているからその余ったタイルを窓枠に乗せたらどうでしょう?

なるほどー!

ということで、余ったタイルを捨てないようにお願いしといて(通常だと真物以外の余ったタイルは破棄されちゃいます)、乗せてみました
IMG_0314
なんという事でしょう!

窓枠とキッチンのタイルが奥行きシンデレラフィットォ〜〜!!(((o(*゚▽゚*)o)))

別に余ったタイルでなくてもよくて、小さなタイルなら雑貨屋さんで売ってたりするので、お気に入りの形や色を見つけたら、窓枠に置いてみるのもいいと思います


こうして窓枠の傷みを気にせず物を乗せられるようになったわけですが、ここにブラインドを付けると当然下の窓枠まで垂れ下がるわけですから、物を冷まそうなんて思ったら毎回上げ下げするのよね・・・

いっそブラインドの長さ下側20センチ位短くしようか?なんて思いましたが、やめときます。。


ブラインド長さと窓枠については結構気になるところでして、また別の記事にでもまとめようと思います


私は結構窓枠に物を乗せたくなるんだけど、そういう人はカーテンやブラインドとのバランスはどうしてるんだろう??

カーテンを付けない??
カーテンなら窓枠外に生地が出るから干渉しない??
ならブラインドも窓枠外の方がそんな需要にもマッチする??

何かをとれば何かができず

難しいものですねぇ〜〜




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング


(10:34)

2018年05月28日


約1ヶ月位前から我が家で始めたコストゼロ円のグラウンドカバーですが、

《雑木庭への道のり》プロが教えるコストゼロ円のグラウンドカバーとは


その後どうなったか、レポート致します

1ヶ月前
IMG_0106
ここからの・・・

じゃん
IMG_0317
結構茂りました

メンテナンスはいらない雑草切りを1週間に一回程
横に茂る以外に草の高さが出てきたと感じます
足をふみ入れると想像より沈みますので、広がり具合の他高さの調整も必要そうです

ちなみに雑草切りはM氏がやってくれてます
助かる〜〜!!ヽ(´▽`)/


入居当初は私が先に色々メンテナンス事をしていましたが、次第にM氏も加わりまして今では折りたためてホースにつなぐと水も出るという超高機能的なデッキブラシまで買ってきて、南面タイルや墨モルタルをゴシゴシしてくれてます!!


グラウンドカバーとしては、クローバーも素敵で憧れますIMG_0256
先日行った実家近くの公園でもクローバーが群生してました
しかもそこで人生初の四つ葉のクローバーを見つけましたわ!
IMG_0270
写真見た方にラッキーが訪れますように!


お庭で四つ葉のクローバー!なんて素敵ですが、これは自宅の庭には入れない予定
見た目は綺麗だけど、花が多いと虫が気になりますのでね・・・(^^;


雑草しか生えてない我が家の三角地帯ですら、雑草だからか物凄い小生物達の住処となっているようです
てんとう虫の幼虫を見つけては喜んでいます、主にM氏が

M氏が率先して庭の手入れをしてくれるのも、子供の頃からの虫好きがそうさせるようです・・・虫好きが巡り巡って庭手入れの契機となるとは!有難いです(´▽`)/


これからの時期は『蚊』の発生をいかにして抑えるかが肝ですね
今年一年庭の雑草の様子を見ながら検討していこうかしらと相談しています

だからしばらくこの南面タイルには植物は置かないことにしました
IMG_0298
子供達が意外な所で遊んだりするし、

鉢植えを置くと必ずその中や下には虫が棲みつきますからね・・・
ダンゴムシならいいけどヤツだけは絶対に御免被りたい・・・


役立つ方がいるかわかりませんが、庭状況、またレポートしようと思います


非常に励みになります!
ポチっと以下ボタンの押下をお願い致します!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング







(05:26)

2018年05月26日

我が家の長男

もうすぐ5歳

5年間生きてきた彼の持ち物は、
だいたい畳二畳分程 (衣服を除く)


IMG_0316
なかなかありますね
特に近年増え続けるプラレール軍ときたら・・・(^^;;


家の中にいる人の数が増えれば、その分物も増えるので、やはり子どもの玩具の置き方は住まいづくりにおいて気になるポイントです


みんなどうしてるんだろう?

・リビング or ダイニングに
・リビング横の畳スペースに
・子どもの部屋(ワークスペース)に

このうちのどれかになるのかなぁと思うのですが、残念ながら我が家にはリビング横の畳スペースなるものは無く・・・

建築設計当初から子どもの玩具をどこに置くか?と頭にチラつかせながら、
ま、ソコラ辺に置けばいいか!大きくなったら子ども部屋に持っていくんだし、増えたら使わないオモチャを整理すればいいし!と問題先延ばしにしていたところひらすら増え続ける玩具達・・・

こりゃいかんなぁ、と改めて悩みまして、(今頃!)
ひとまず一階リビングに置こう!
と決着をつけました

IMG_0299
現我が家のリビングです
西向きの壁に2メートル幅のテレビ台を置き、その上にテレビを乗せています

このテレビ台は新婚当初からのそのままですね


その横に・・・
IMG_0300
子どもスペースを作ってみました

コの字の台は結婚前からの私の私物です
台の下にはこれも前から持っていた不織布に細々したオモチャや駅などで集めてきたパンフレット類を入れて置いてみました

台の色が濃いし圧迫感でるかなぁと心配しましたが意外に平気です
テレビ台の高さと5センチ位差があるのが残念ですが手持ちの家具なので許容範囲ですね

もちろんこれだけには収まらないので、横にはプラレール軍がザワザワっと
IMG_0301
茶色のボックスも前宅でオムツや赤ちゃんケア用品入れに使っていたもの

本当はこのスペースはピアノのためのもので、そのうちピアノがやってくるので別の居場所を探してあげないとならないんですね・・・うーんどうしよう(^^;;

テレビ台の反対側には、これまた私の私物だったオープン棚に木のオモチャ系をまとめてみました
IMG_0302

ポイントは、
隠さない & パッケージはそのままつかう
です

要はただ乗せただけでして・・・(^^;;

いや、でも子ども達の様子を見ていますと、どうやらオモチャが入っていたパッケージとかも含めて大切で、オモチャを使った後はそっくりそのまま戻すのが好きみたいなんです

だからこう下手に100均や無印でボックスを買ってきて大人目線の統一感ある収納にするよりも、その物自体をすぐ把握できるよう「パッケージはそのまま収納」の方が我が子どたちにはいいようです

はっきり言って見た目はごちゃつきますが、
私が張り切ってしまい込んでしまうと今後一生遊んでもらえない玩具も出てきてしまうと思いますので
やはり玩具は玩具らしく、
すぐ目について遊んでもらえるところに
ですね

IMG_0307
引きで見るとこんな様子です
次男が寝ているのはスルーして下さい(^^;

リビングの南面は幅4メートルくらいでして、
たまたま掃除の時に撮ったのでラグが小さく畳まれ端によせられてますが普段は真ん中に開いて置いて座卓生活しています

当初この南面幅を5マス(90センチ×5=4メートル50)にしたくてなんとか設計であと50センチ広げられないか悩んだ時期もありました

でも出来上がって住んでみると4.5マスで十分広さを感じています
ソファーが無いのでそう感じるのかもしれませんが

4メートル幅だとこんな感じだよ〜と何か参考になればいいのですが、
オモチャ置き場の話よりも、我が家における家具の新調しなさっぷりの方が目立ちますのぉ・・・(^^;;


うーん、そろそろダイニング机でも買いましょうかねぇ


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング




(15:09)

2018年05月24日

先日造園師さんから計画と見積もりが出ましたが、そういえば造園するにあたっては二社に見積もりをお願いしていました

建築当初、外構工事と共にしてもらう予定でしたが、一悶着あった末マルっと外構工事から無くなることになりまして・・・

そうしたことからM氏邸では造園業社を自分で探すことになりました

しかし普通にアパート暮らしをしてきた人間としては造園業社とのつながりなんてあるわけもなく、どうしたかというと

《ネットで業社探し》


ありがちな答えでアレですが、
最終的に私はネットで自宅近くの造園業社を探し、依頼することにしました

ネットで探して依頼するまでのポイントとしては
  1. 会社・事務所の場所
  2. 会社のホームページがあるか
  3. 会社自体が今後何年持ちそうか
こんな点を気にしました


1.  会社・事務所の場所
やはり、家(庭)ありきの相談なので家の近くだと相談がしやすく見に来てくれやすいはず


2. 会社のホームページがあるか
会社のホームページないし造園師さんのブログがあったりすると、その施工例を見れたり全体としてのテイストがわかるのでとても参考になりました
和が得意なのか?
欧風なのか?
雑木庭なのか?

インテリアと同じく木にも木が持つ得意なテイストがあるのでそこを十分に抑えておく必要があります

そして一般的に家の外周に植えられるので、
多くの道行く人に見られる=目立つ存在
自然と目立つ位置に植えられるので、一本決めのシンボルツリーならいいですが、数本入れるなら木達のシンクロ率も重要だと感じます

人間だって気の合う合わないありますしね・・・木だってあるはず


3. 会社自体が今後何年持ちそうか
要は造園師さんが長く仕事されるかどうかってことです(^^;

やはり今後庭のメンテナンスをお願いしていくのだとしたら、若い造庭師さんだとその先という点では安心ですし、ベテラン造園師さんならその次世代がいるなこれから長いスパンでお世話になりたいと思うなら助かります

庭も家と同じで何年後、何十年後もメンテナンスが必要になるので、その時に頼れる存在がいる事はとても嬉しいです

もちろん数年付き合っていくうちに、自分でメンテナンスできるくらい庭木の知識や経験を上げていけば、完全なお任せをしなくても大丈夫になれるかもしれませんね
だとしても相談できる存在がいたら心強いので、造園師さんと関係は続けていきたい
と考えました


ということで、ある程度ネットで情報を集めた後は連絡先にご連絡

そして直接会って、長くお付き合いしていけそうかどうか

これを確かめました

工務店選びと同じで
やはりコミュニケーションがとりやすいかどうか
非常に大切なポイントとなりました


我が家の場合だと、
二者ともに非常に良い方々でしたので、どちらも今後ともお世話になりたくて迷うこととなりました・・・

あとは計画と見積もりとで検討し、
メインのアプローチの造園師さんを決め、もう一方方は今後南面テラスに何か植えたいと思ったら相談するセカンドオピニオンの役になってもらう事にします



ちなみに、私は大好きな設計士さんがいまして、その方が意外に近くに事務所を構えていましたので、この人に自宅の設計をお願いしたいっ!と思っていました

和の設え、風土、素材の良さを大切に、一見豪華ではないけどとても手をかけた、素朴で体にしっとりと馴染むような家造り

しかし、完全に金額面でその方に依頼することは叶わず・・・ただその方の庭造りも素敵でしたので、どうやってその庭を造っているのか?!とストーカーのように本やブログを読んだ結果、ある庭師さんに辿り着きました

その設計士さん、いつも庭造りには同じ造園師さんにお願いしているようでして、さらに調べていくと別の設計士さんもその造園師さんに依頼しているもよう
これは設計士さん御用達の方?!

意外と近くに造園会社を構えていたので、この造園師さんに連絡を取ってみるかどうか・・・かなり悩みまして・・・
・・・やめました。。。


なんだよおい、そこまで調べておいて、連絡もとらずにやめたのかよ!
って感じですが、
だって、だって、知り得た情報がお名前と電話番号のみだったんですもん!!(^^;  この情報社会の中であまり情報が流れていないとなるとこわっぱにとっては益々敷居が高い・・・!


大好きな人の家に電話をかけてそこの親父が出て「ん?キミは誰かな?ウチの美希か?今おらん」なんて一蹴されるかもとビクついてたような時代の中2のようですが、(あ、世代がわかる・・・)

石などを多様し金額が高くなりそうでしたので、我が家には身合わないと判断しました
素敵な造園師さんなら我が家の身の丈を十分理解した上での見積もり計画を立ててくれるかもしれませんが、いつかその雰囲気に自分でたどり着けたらいいな、そんな目標にしてみることにします



以上、あまり参考にもならなそうですが、我が家の造園師さん探しについてでした


続きを読む

(06:54)

2018年05月22日

外構工事が落ち着いた翌週のこと

インターネットを介して知った造園さんから造園計画と見積もりが出ました

IMG_0285
1冊のファイル

中には植林予定の樹種の写真もあり
IMG_0286
木に疎い私やM氏にもわかりやすくまとめてくれています

計画では、
・アプローチに五本の中高木
・イヌシデやアカシデやモミジなど
・脇には低木を
・ナンテンやブルーベリーなど
・隣家との境は駐車スペースの絡みもあり今は植えず

ほぼ完成に近い状況まで持っていってもらい、その他下草や整地やら1年保証などついて約30万の見積もりとなりました

この値段がダメだとしたら、あとは木の大きさを変えたり量を変え、指定の金額内で納めます
といった具合です

お花屋さんで『5千円で花束を作って下さい』とオーダーするのとお庭も同じような感じなんですね

庭木にこの値段を出すか?ですが、
ここで考えておかねばならない事は、今後のメンテナンスをどうするか?でしょうか

純粋なる木の値段なら、今ならネットで調べられるしなんなら自分で仕入れて植えてあげてもいいわけです

価格を抑えたいと思ったら、ちょっと酷い事かもしれませんが考えてもらったプランを参考に自分で木を集め寄せ植える事も可能です

好きな木だけを揃えて植える事も可能

家の中と違って、外構や庭といった部類は果てしなく《自由》だと感じます

我が家の工務店の社長や設計士Iさんも『外構やお庭、特に表札は家主さんの思いが込められるところですから・・・』と強く意見を言ってきた室内とは打って変わって好きなように…といった具合でした
(室内に我々の意見が通らなかったという事はなく、あくまで意見を言ってくれたという意味です)

物だったら正直諦めればいいとこだけど、
植林に関しては相手が生物であるからこそ、枯らしたら・・・と恐怖を感じます
しかも私は結構植木を枯らしてきた方なので・・・(^^;

なので、金額は検討ですが
上手くウチに根付いてもらうためにも、まず初めはしっかりとその道のプロに植えてもらおう、と思います

素敵なアプローチになりますように・・・
FullSizeRender



植林されるのは6月初めの頃の予定です。

植林でどこまで雰囲気が変わるのか、またレポートしたいと思います。


励ましにポチッとお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング

(17:40)

2018年05月20日

我が家の墨モルタルの施工ですが、

と言っても心待ちにしていた人はいないと思いますが...(^^;

雨が上がった後の様子がこちらです

でん
FullSizeRender
グレー!!
しかもかなりのムラ味がある・・・
手前の黒が全体なら理想なんだけどなぁ

場所違いでもこのような感じ
FullSizeRender
やはりグレーですな

外壁のガルバニウムと同じくらい?かより近い色を想像していましたが、なかなかそうは問屋が卸さないようで

ちなみに日に日にこの様子は変わっていきまして、黒いと思っていた所から更に色が抜けていく感じがしています
ああ、墨モルタルは生きてるんだと実感した瞬間でした

じゃあ、これを違った!とするのか

それとも、変化があっていい味だとするのか


墨モルタルの様子を目の前にした瞬間、あ、自分は前者になってしまうのだろうか?クヨクヨと悲しんだりするのか?と頭をよぎりましたが、不思議な事に結構平気なもんで、一日一日変化していく墨モルを見ているとこれでいいんだ、いや、これがいいんだ、と感じています

FullSizeRender

はじめに頭に思い描いていた様子とは確かに違うのですが、(雨に濡れた時の墨モルの色は超好みでドツボ状態)、
ま、いつもそうでなくてもいいよね、と

寧ろたまに雨降りの憂鬱DAYにこそ、垣間見れる別の姿、と思うと雨降りが楽しみになってくるから不思議で

そもそも玄関のコンセプトは、変化あるアプローチ
むしろ希望そのものだったんじゃないか?と

たとえ墨モルタルに白華現象が起きていても、それすら味だと、そのままでアナタはいいのよ〜と迎え入れてる自分がいました

元来いざとなると割とすんなり事を受け入れるタチでした (笑)
FullSizeRender
あ、でもおすい桝だけはあの塩ビから変えといて正解だったな... グッジョブ!自分!というよりありがとうございました外構屋さん!


そう思うと結構家の中でも「あーしとけば良かった!」と思う事もいくつかあるんですが、建築当初気にしていた程落ち込む事もなく過ごせていますから、一年前の自分に会えたとしたら「そんなに肩に力入れないで、もっと楽に家造りをたのしんでごらん」とアドバイスするのになぁ

ま、大抵後から気づく事ですけどね


そんなわけで、我が家の玄関アプローチもこれにて完成!
FullSizeRender
エフロちゃん(白華現象)起きててムラムラですが、それもいんじゃない?ヽ(´ー`)
だってもともと汚れてるみたいで、真っ黒よりも汚れ気にならないじゃ・・・


と思ったら、あっ!外灯がまだでしたわ
image
ニョロっと出てる先にコレが付きます
8EE6E896-6FC3-4DD0-93A6-DA5F9F0E3941
我が家の見守り隊トルボーさん

そして、二名に設計と見積もりを頼んでいた植林も先が見えました
まだ悩み中のカーテンも三社で迷った末、会社が決まりました

残り少ない工事で寂しいですが、もうしばらくはネタもあってブログ更新続けられそうです

工事が完了した暁には、華々しく(?)最後の力振り絞って内覧会でもしたいものですが・・・さてはて・・・


変化する墨モルタル、白くても、ムラがあってもいいかもね〜、と思われましたら、更新の励みにポチっとお願いしますっ


続きを読む

(23:58)
『墨モルタル』

= モルタルに墨を混ぜて塗る施工

モルタルもいいものですがそのセメント色では色味が薄いので、手前のタイルと外壁のガルバとの相性を考えるもう少し濃い色味がいいなぁ・・・

玄関ドアの前はやはり家の一番の顔ですから、どっしりとした強めの存在を持ってきたい、そんな事を考えていました

私が考えていた本当の希望は
『石』
一枚の石から四角く切り出したものを何枚か重ねて階段を作りたい

でもそれではバカみたいに金額が上がりますし、我が家程度の規模に対してはちょっと大事過ぎでやり過ぎ感・・・バランスは大切です
(そもそもそんな資金源はありもせず・・・(^^;;)

やはり石は生き物なので存在感が半端ないです。
重厚感を出すにはうってつけ。
石は力を持っているので惹かれてしまいますが、ただ取り入れるには十分な注意が必要ですね。(簡単に捨てられないし・・・)

では『タイル』にするか?

しかし、手前のタイルとの相性選びもあるし、同じタイルを使うとのっぺりとして、玄関アプローチがちょっとタイルタイルし過ぎてくる

うーん、、うーん、、と悩んでいたそんな時に設計士Iさんから出てきた案が

墨モルタルとかどうですか』

『モルタルに墨汁を落としたような感じで、とても味があるんですよ』


モルタル自体は好きでしたので、『墨汁を落としたような・味のある』というIさんの言葉に惹かれ墨モルタル施工に決めました



そんな墨モルタルで注意しておく事が二つあります

クラック

白華

です
2018-05-18-11-49-11
クラックはひび割れのことでして、条件は色々あるようですが(不精で割愛 (^^;;) 写真のようにひび割れが出てくることがあります

そして白華
またの名をエフロレッセンス
《モルタルの中に含まれる水酸化カルシウムCa(OH)2が水に溶け出し、空気中の二酸化炭素等と反応して炭酸カルシウムCaCo3になる現象のこと》
とのことです
2018-05-17-16-41-36
ブロックとブロックの間から白い膜のような物が溢れ出ていますが、これが白華現象になるそうです

たまに街を歩いていると建物のレンガやタイルが白く汚れているのを見かけますが、あれらがエフロだったんですね

施工時の環境により白華が発生してしまうらしく、これはどうしようもないですね・・・
白華現象をなるべく抑える防止剤などもあるらしく、左官屋さんによってはこれを配合したりするようですが、モルタルに混ぜる水の量にもよるでしょうし季節にもよるでしょうし
完全に無くす事は難しいとのこと

墨モルタル仕上げする場合だと、黒くしたいのに白くなるというのは反対の事象なので、クラック以上に注意しておく必要があると思います

左官屋さんにとっては『そういうもの』という認識らしいですが、私のような素人がネット上にあるマットブラックに写っている写真だけを見て、これ素敵!と思いこんでいると、仕上がった物と写真との差に驚くことになるかもしれません

墨モルタル≠黒板のような均一なマットブラック
です

ちなみに私はまさにそれになりまして・・・(^^;;

黒板みたいなマットブラック〜なんて思い込んでいたので、施工されたあと帰宅した状況に驚きました・・・((((;゚Д゚)))))))
(玄関前を施工するため1日ドアを開けられなくなるので、実家に身を寄せました)

尚、設計士Iさんや左官屋さんからは事前に言われていました
・完全な黒にはならない
・塗ってる時は黒いけど、乾くともっと白くなる
・黒というよりは墨が滲んだような味がある雰囲気である



さて、そうしてできた我が家の墨モルタルは・・・
翌日の雨により黒くなってました。

IMG_0280
そう、この黒は想定なんですが、雨が上がったらさてどうなるか・・・


どれくらい白くなったか?気になりましたらポチッとお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング


(12:11)

2018年05月16日

ついに始まった我が家の最終工事

墨モルタルで仕上げる前に下地のモルタルをベテラン左官屋さんが手際よく塗り塗りしてくれます。


墨モルタルの施工工程は
1、下地のモルタル塗り
2、下地が乾く前に墨入りのモルタル塗り
の2こ

私が現場監督のK氏と話している数分のうちに玄関奥の下地が塗られていきました。

2018-05-12-09-19-25
この段階から水勾配をつけているそうです。
やはり年季の入った工具を使い、細かく勾配と水平を確認しながら塗ってました。

あっと言う間に玄関ドア前まで来ました。
2018-05-12-10-06-42
そろそろ家を出る時間です。


細切れですが、続きます。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング

(16:43)

2018年05月15日

我が家(別名サグラダ邸)もついに最終工事を迎える日がやってきました。


最終工程 外構
工程内容 玄関ドア外床 モルタル施工

2018-05-12-08-59-52
現場では朝から工務店依頼の左官屋さんが来て、道具を配置していました。

2018-05-12-09-00-48
とても年季の入った道具達から長年勤めてきた左官屋さんなんだろうと推測。
あとから来てくれた工務店の現場監督Kさんに聞くとやはりの超ド級のベテラン。

我が家の施工に来て下さったことに感謝です。

モルタルに墨を混ぜ、墨モルタル仕上げにしてもらいます。
2018-05-12-09-00-19
我々の希望『できるだけ濃く』にそうため混ぜる墨も《極黒》です。

2018-05-12-08-51-30
濡れた時はこんな色になるかね〜〜、乾くともう少し明るい色になるな、とベテラン左官屋さん。

うむ。
玄関アプローチにおける私の設定は
《天候により表情が変わる玄関まわり》
なので、水による変色に期待が膨らみます。


ついに工事最終章!
墨モルタルの施工様子も面白そうと思われたら、ポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング



(05:48)

2018年05月09日

南面テラスも出来上がると、いよいよそこに置くだろう鉢植えなどが気になってきています。

日々の幼稚園・保育園・会社の行き帰りにオシャレスポットなんて無いので、少しでも出かけた時はキョロキョロ見るようにしてます。

先日新宿に出た時、花屋に置いてあったポットに目が引かれました。
2018-04-17-20-30-34
ツートンカラーがなんともいえずいい・・・

お店での値段は中の植物(名前は忘れたました;;) 合わせて1900円程。
じっと考え、ポットの裏に書いてある刻印を確認。そしてネットで検索。
ありました!さすがこの時代。簡単に見つかるもんですね。
image
パウラ
価格は500円。
値段も良し!!

グレー以外にも数色あるようなので、いくつか取り揃えてみるとより可愛いかもしれない。
image
これは買いだろうか。


王道かもしれないけど、やはりスクエアな大型鉢植えも気になります。先日行った新宿アクタスにもスクエアのポットが沢山ありました。
image
職場近くのカフェ(そうだあった!唯一のオシャレスポット!)にも室内にどかっと置かれてます。
うーん、こんな土間と玄関とリビングってのも憧れます。バックの馬鹿でかいアートも自分の自宅に合うかは分からないけどこの雰囲気にはバッチリ。真似できるならしてみたい・・・

image

株式会社ヤマテー
大型プランターを輸入販売するヤマテーでは自分が希望する条件にあったプランターを提案するシステムもありました。
◼︎プランター提案システム

このシステムでプランターを見てみるのも面白いかもしれません。


そしてやはりデザイン性が高くて憧れ続けているのはドマーニでしょうか。
image

ドマーニ:ミンクス

楽天にもあるようだけど、求める色と違ってたり入荷してもすぐになくなるらしいと聞くのでやはり人気なんでしょうかね。
image

最初に新宿で見かけたパウラがツートンで惹かれたというのもドマーニ風だからかな?


どちらにせよ実物を見て見ぬには決められないので、いつか本物を見に行きたいものです。

家が建つ前は前で忙しく、建ったら建ったでやりたい事が増えるものだから、本当家造りは趣味みたいに楽しめるものですね。


フラワーベースに凝り出すと止まらないだろうなぁ・・・と思われたらポチっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング

(16:00)

2018年05月07日

タイル施工が終わった南面テラス。

日々ニヤニヤしながらテラスを見ては、どんな鉢植えを置こうか?テラス椅子やパラソルはどうか?など考えています。
FullSizeRender


施工面積、高さ、階段、タイル、穴ぼこ、と色々事前に考慮しながら決めましたが、一つ考慮不足でバタバタっと滑り込み検討・依頼をかけたものがありました。

おすい用の塩ビ枡です。

最終的に南面テラスの塩ビ枡は、こうなりました。
IMG_0177

華麗に化粧枡に変身!

Before
image
タイルの色的には塩ビ枡そのままでも目立たないんじゃないか?という工務店設計士Iさんの意見を聞きつつも、やはり異素材が丸く出ることと塩ビが滑ることへの懸念は拭えず。設計士Iさんを通じて外構タイル屋さんにこのタイプの化粧枡を採用してもらえるか確認しました。

結果、OK。

・・・ありがとう!タイル屋さん!!

運悪く小さな枡にちょうど割りが入ってしまったというのに、細かい作業で枡の中にタイルと目地を仕込んで下さいました。
IMG_0214

非常に繊細かつ手間のかかる作業も丁寧に仕上げて下さり、感謝に尽きます。

ちなみに細かいといえばこんな隅っこにもプロの仕事を伺えました。
IMG_0213

この小さな破片なんてもういいじゃないかとなりそうなものですが、こういった細部もしっかり施工してくれるから空間が全体としてまとまるんだなと改めて思います。

FullSizeRender
お気に入りの階段を通る度にお気に入りの南面テラスが見える。

工務店・タイル屋さん、そしてテラス施工にOKを出してくれたM氏に感謝感謝です。


このタイプの化粧枡は安かったと思うので、外構工事当初から依頼しておけば工賃が無駄にかかることもなくてオススメです。
外構業者に確認の上、取り入れてみるのもいいと思います。

塩ビ蓋もう一つの変身はこちら

《外構》塩ビ桝の華麗なる変身


枡もいいねと思われましたら、ポチっと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング

(16:18)

2018年05月06日

ゴールデンウィークにも関わらず、南面テラス工事にきて下さったタイル屋さん。

過去記事

《外構》大判タイルの魅力 と イタズラな雨


そのおかげで我が家の南面タイル工事もついに完成しました。
FullSizeRender
設計士Iさんとこれはどうかあれはどうか?と悩んで決めた階段の高さや幅。
歩いてみてバッチリでした。

階段に使ってくれたタイルが好みの部分すぎて感激です。
IMG_0206
穴ぼこは子供へのちょっとしたサプライズの予定。そのうち記事にまとめます。


タイルは、目地をどう通すかでその印象が激変するのですが、今回個人的には諦めていた室内(玄関)タイルの目地ともガラスを挟んで通してくれていました。
IMG_0211
玄関にはベビーカーやら三輪車やらを置いているのでごちゃごちゃしていて、タイルの目地が通っていようがいまいが見えないじゃないか状態です。
それでも目地が通っていると思うと、個人的な満足感はかなりのものです。

ありがとうタイル屋さん。

これで我が家のタイル施工は全て完了。
嬉しいやら寂しいやら・・・

寂しい方が大きいので、お金貯めていつか室内に無理やりタイル施工をまたお願いしたいなぁと思ってしまうくらい、タイルが好きです。。

IMG_0212
南面にタイル施工をしてもらえたので、リビングが広がったように感じます。

夏場の暑さや使用感などは追ってレポートしようと思います。

ウッドデッキもいいし、芝生もいいし、
さらにタイルという選択もいいかもね、と思ってもらえたらポチっとよろしくお願いします!


続きを読む

(09:51)