2017年11月

2017年11月30日

昨日、玄関ドアに庇をつけました、とIさんから伺ったので今朝方出勤前にチラッと見てみました。

image
確かに庇が・・・


・・・あれ?
想像してたよりガッチリ系です。

かねがね工務店のT社長が『上からの吊りがないスリムな庇です』と言っていましたので私、かなーりスリムだと思い込んでいたんですけど、
どうにもこれは私にとってはガッチリ系です。

何がガッチリに思わせるのか?というと、壁との接合部分でしょうか。取り付け部分に膨らみがあるととてもガッチリに見えます。
エヴァだと思ってたらガンダムだったみたいな・・・分かりづらい例え、スミマセン。。


これとは別ですが、
設計当時からなんとなく思ってましたけど、もう少し横長だと良かったよね!
王道ですが庇の裏に木を貼ったりとかね・・・

とはいえそれぞれの家にはボリューム感がありますので、我が家のコスト具合ではこれが最適だったかな、と納得してみるのでした。

我が家のような後付けの庇ですといずれダメになる時が来るんでしょうし、その時に最新の技術の物を取り入れるのも面白そうです。


とまとめてみたけど、最近はなんだかこれ系のまとめが多いわ・・・^^;
まだまだこれからだよの励ましにポチっとどうかお願い致します。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング

(10:27)

2017年11月29日

先週の日曜日は子供達と大きな公園まで遊びに行ってきました。
そういえばこのところ家の打ち合わせばかりで、ゆっくり公園で遊ぶというのもできてなかったなぁ。

バタバタしてるうちに季節は流れて秋も終わり頃。
どうにか紅葉を見れました。
image
真っ赤で綺麗です。

前日にはIさんと外構の打ち合わせをしていました。

当初我が家のシンボルツリーは、外構として人気のアオダモやシマトネリコ、又は花が美しいハナミズキにしようかと考えていました。

濃いグレーのガルバリウム外壁に好んで選んだレッドシダー色のユダ木工の木製ドア。そこにシャっした姿が美しいアオダモ達の緑・・・これぞ王道!絶対にイイ!!

・・・のですが何かがひっかかるというか、自分の家に求めるテイストとは異なる気がします。

じゃあ、自分が好きなテイストって何だ?と考え続けて出た答えが、コレ!
garden_thick_tee-room_01

やっぱり『和』かなと。

ただ、もちろん我が家はこんな家屋でもないので、和のテイストを現代に取り入れた名景観ー
main-image2
根津美術館

これです!

竹!!


尾形光琳の燕子花図屏風が好きなので、
子供が産まれてからは中々行けてませんが、新緑の頃に度々訪れてきました。

この根津美術館の入り口までのアプローチが、美術館を訪れる人の気持ちをグッと引き寄せてくれてとても静かで美しく好きです。

この和の静かさ・・・これこそ私が求めていたモノだ・・・!

長めのアプローチの先には紅葉を・・・
image
管理できるか心配ですが鉢植えも素敵ですね。

竹だ!と気づいてから俄然外構が楽しくなってきました。
Iさんとも意識共有ができましたので、あとはどう我が家に落とし込むか、ここからまだまだ楽しみです。


とはいえ庭には竹を植えるな、と言いますから、こんなことして我が家3年後には立派な雑木林が出来てんじゃないの?お隣にだけは迷惑かけるなよ!と思いましたら、ポチっとお願いします。。。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング

(16:32)

2017年11月28日

先週あっという間に壁紙が終わりまして、続いてクッションフロアも貼られていました。

トイレにはM氏から要望である「模様が汚れに見えない」ような柄を選びました。
M氏にとって大理石調柄は物により汚れてるかと思うらしいです・・・


シンコールのポンリュームE3061です。
image


シンコールの量産型クロスSLP-368とも想像どおり合っています。
量産型バンザイ!!

狭い我が家のトイレ。
30センチ角のタイル風と悩みましたが、この小さめ縦長タイル風で合ってたかなと思います。
そして今のところトイレは問題なくきてますが、そもそも論でトイレ自体が狭い(何気に今の賃貸よりせまい!)ということに今更(ほんと今更すぎるわ!!)再確認しまして、我が家最大のやっちまったポイントなんじゃないか?とM氏と話しているところです。

しかも我が家、トイレは1階に一つのみ。
これが小さいってどういうこと?!苦笑

そして歳とってトイレが近くなったらどうするの?!
と悩みましたがその時はLDKしかない1階で寝起きするか、作り変えるかするしかない?!

家造りをまたできたら、最高ですね・・・

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング

(16:39)
やっちまったかもー?!と思って騒いだ靴箱ですが、
前回記事:
やっちまったー!? かもの靴箱設置
その後・やっちまったー!? かもの靴箱

すぐに修正が入り、靴箱は下がり、足りない天井羽目板は貼られ、壁紙のクロスも終了しました。
IMG_4042
後から貼られた板が、当時の大工Kさんが色あわせを計算して貼ったわけではないので、なんだかそこだけ濃い気がするのですが・・・まぁしょうがないところです。
(材料費払ってない我が家は強くいえません・・)
以前はこんな感じ。
image
これがこんな風に降りまして、
IMG_4041
靴箱、幅木まで下がっています。
IMG_4043
これなら身長160センチの私でも、上段とまでは言わなくても2段目くらいなら届くので問題なしです。
IMG_4104


建築現場が遠かったら、事前に気づくことも確認することもできなかったかもしれないので、
今回においては本当に現場が近くてよかったと感じました。

ほんと高いところの収納は要注意ですね・・・・
我が家、あと高いところといったら洗面所と居間とキッチンにあるのよね・・・
こっちの収納も気になってきました。。

正直決めることが多くなりすぎて、タイルや壁紙照明等に時間をとられ収納の棚の高さや奥行きには目が通ってないところもあります。少し危険な予感がしてきました。
気づき次第、修正をかけていかねば・・!


我が家のような失敗をしないよう、検討されることをお奨めいたします。。
励ましにポチっと押していただけると嬉しいです・・!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
注文住宅(施工主)ランキング

(14:11)

2017年11月25日

ついに我が家も外構を検討しはじめました。
外構までくると家造りもいよいよ終盤かといった感じですね。

IMG_4028
(写真は拝借)こちらの邸宅、高低さを活かしたアプローチが素敵すぎます・・・!


家造り当初からの私の強い願いで我が家はあえてのアプローチ長めの設計にしてもらっています。

「ドア開けたらすぐ道路」ではなく、そこに「家と外をつなぐ通り道」があったら、家から外の世界へ行く時の心の準備・気持ちの整理ができる空間として、又外向けの顔から素の自分へゆるやかに変化を促す外の廊下としての役割を担ってくれるだろう・・・との思いなんですが、

茶室に入るまでに配された道・・・といった感じでしょうか。
garden_thick_tee-room_02
写真:根津美術館
我が家は茶室のような和ではないので、ここまで和にするつもりは無いですが、でももとより和が好きなので家がこうでしたらここまでのアプローチが夢であることは確かです。


ちなみに、
我が家は東京のごく普通サイズの住居(建築面積55㎡程度)と土地(144㎡)ですので、
そのため失ったものがありまして・・・
それは


駐車場
駐車場
写真拝借:リクシル
です。

車を所有していない&今後も所有する予定がない(というかお金がない)&駅近なので車の必要性が無い(という土地を選んだ)&車を使ってでかけない(息子も電車好き)だから、
駐車場、いらないよ・・・・!!爆

アプローチ > 駐車場

という私に対し、
比較的夫M氏も車に対する思いは同じでしたので(なんせ夫婦揃ってペーパードライバー)、共感してもらい・私の思いを慮ってくれて、「車が必要になったら近くの月極め駐車場を借りればいいよ」と言ってくれまして(さすが!)、晴れて駐車場無しの設計となりました。やった~~!!!!

ということで、外構決めの段階になった今、あたためてきたプランを書き出し・参考写真をIさんに提示したわけですが、
結果、どれもこれもアレが必要ということがわかりました。

アレです、アレ。

お金です。


IMG_4021
(写真借用)
タイルが沢山&コンクリ面も・・・
IMG_4020
(写真借用)
一枚石(大きな石から切り出したような一点物)を浮かせてつみあげたようなのも・・・

IMG_0022
(写真借用:松本直子建築設計事務所
表情の違った厚みのある石を組み合わせたものも・・・


全て我が家の予算を超えている・・・・!!!


しくしくしく・・・


ですが、心引かれる写真たちをもとにIさんと話していくことで方向性は見えてきました。

・価格面であがる石やタイルなどはボリューム感を押さえ好みのものをポイント使い
・ユニット門柱やポールの組み合わせはデザイン性を求めていくと結果高額になってしまうので避ける
・外壁と同じ要領で門塀を建て表札・ポスト・インターホンを配す
・低いところに照明をいくつか配す
・タイルや石が浮いた感を出す段数を減らす

といった調子です。

ですが、「洗練されたタイルも好きだけど和よりの石も好き」という気持ちをどう組み合わせればいいのか、何かすっきりしなくてモヤモヤします。

IMG_4021
こうしたいのか、
IMG_0022
こうしたいのか、

どうしようかしら・・・


外構がその家の雰囲気ほとんどを操作するのでしょう。
タイル選定で疲労感たっぷりだけど、今手と頭をとめるわけにはいかない・・・!
がんばれ~と励ましに以下ボタンをポチっとして頂けたら嬉しいです!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村
注文住宅(施工主)ランキング

(23:36)

2017年11月24日

前回、靴箱の位置が高くて大変!というのを記事にしたのですが、その後の展開がありましたので記しておきます。

image
まずい!と感じてからいてもたってもいられず、悩んだ時は何でも相談!Iさんにメールで聞いてみました。

すると、現場でも靴箱が高すぎると問題視していたところで、靴箱は巾木くらいの高さまで下げ空いた上部には壁を作ってクロスで仕上げる方向とのこと。

現場でも気づいてくれたとのこと、本当に助かりました。
現在の我が家はこんなイメージです。
image
すっきりしていて好きですが、いかんせん高すぎます。
これがこうなるそうなんですが・・・
image
・・・なんか違う。。

これは違う・・・!!

もともと高い収納は好きじゃないけど、でも玄関周りに収納が必要なのは確かで、これが天井付けならまぁ壁面のようでいいかなと思っていたので、これが梁のように出張った部分ができ、その下に靴箱が付くのでは違います。
鏡と天井の接点ではなくなるところも惜しい。


ちなみにM氏に言うと「(鏡は惜しいと思うけど)正直違いはわからない」と・・・!
いやいや、私にとってはサザエさんの波平に髪の毛が有るかないかくらい違うのです!!(>人<;)

Iさんも、「壁が出来ても浮いた感じは変わらないですよ」と。
浮いた感じは変わらないけど、天井の納まり具合が違うのですよ(涙)


と、いうことで別案・フロートタイプを打診し、こちらでOKを頂きました。
image

本来はこんな風に浮かせたように取り付けることは多々あると思いますが、Iさんも私も上部のお掃除を懸念して当初対象外にしていた案です。

・・・こうなったら、掃除は・・頑張りますわ。。(ー ー;)


浮くのはいいとして、実は天井羽目板が靴箱取り付けるていで端っこが貼られていなかったという・・・
image

ということでここも貼ってもらうことになりました。

ここが貼って無かったから壁を作る案を第一候補にしたというのもありそうです。私が別にそれで良いよ、となれば貼る必要もないのですし、お掃除も楽ですし。

でも、お掃除よりも自分が気持ちいいと思う形の方を優先したくなる性分のようです。。

昔母が言ってた言葉を思い出します。
ファッションは時には忍耐も必要よ!
と。

(ちなみに母は元気に健在)



もし同じように少しでも気になることを抱えている方がいましたら、遠慮せずに工務店の担当やコーディネーターや営業、窓口の人に尋ねてみることをお勧めします。
結果どうあれ言わなかったという後悔は避けられると思いますので・・・

■ランキング参加しています。
ポチっと押して頂けたら本当に嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村


(13:27)

先日18日土曜日に壁紙の最終プランを決定し、
翌週20日月曜日に仕様書の最終確認をしたと思ったら。

21日火曜日の夜、いつものごとく会社帰りに現場を見に行ったM氏から報告が・・・

『壁紙業者さん仕事してたよ』

ぬぅあにぃ~~!!(゚ω゚;)

壁紙決定その1日後にはもう壁紙が貼られ始めてたーーー!!!

kabegami_after
玄関から見た図。リビングの奥壁が白い・・・!!

Iさんが『ギリギリですが・・・大丈夫です』と言っていたわけがよくわかりました・・・・

先週頭の時点で『壁紙屋さんに方に確定した壁紙については頭だしはしておきますね』とは言っていましたが、うちがどれだけギリギリでやっていたのか・・・・
待っていただき、最後に考える時間を下さり本当にありがたい気持ちです。。

というかもっと早く決めなさい!ということでもあるんですが、
でも我々はIさんのスケジュールにのっとって決めたり考え始めてるところもあるので、一概に我々だけのせいとも言えないので・・・まぁでももっと早くきめようね!(もう決めることあまり残されていないけどね。あ、照明と外溝があった。照明もまだなのか!的な声が聞こえる…苦笑)

ブログタイトル変えようかなぁ
『アキマキの工務店の家でいこう/ギリギリを探して』とか・・・
(;A´▽`A

ということで、祝日23日のお昼に差し入れを持ちながら現場へ行ってきました。
以前はこんな風だったんですけど
kabegami_before
玄関を開けたら、あらまぁ!!
リビングの奥が明るくなってるわ!!!
kabegami_after
光のせいか天井と壁の境がわかりません。
壁にはボードとボードの間が埋められていますわね。
なにげに手摺もついてますね。
この手摺はいいとして階段をぐるっと巡る方の手摺も決まったのですったもんだの末決まったので、また別記事にでも。

よく家ブログの方々がクロスが貼られると石膏ボードの状態からぐっと印象変わってくるよ、と書いてらっしゃいましたけど本当ですね。

先週終わってしまった大工工事のせいでここ数日すっかり大工さんロスになってたんですけど
テンションがまた上がりました。
差し入れできる相手がいるって最高だわ~~!♥(。→ωฺ←。)キャハ♥


でも貼られ始めたと思ったら、あっという間の今週中には終わってしまうそうです。
ざ・・残念。。
いや、まだタイル職人が来るさ!!



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村
注文住宅(施工主)ランキング

(01:09)

2017年11月21日

先週土曜日で大工工事は概ね終わったわけですが、
その先週に靴箱も取付けられていました。

image
穴ぼこはダウンライト用の穴です。

この鏡。
最後まで靴箱に鏡を付けるかどうか迷い、とはいえ気に入った姿見も見つからず、別に取り付ける位置も悩むし、正直悩むものが多すぎてキャパオーバー気味だったので、(←あら?^^;)
ええい!ままよっ!!
と標準のミラーありのままにしたわけですが・・・

その後工務店からの提案御好意により急遽天井を羽目板にしたので、それのおかげでか鏡に羽目板が映り込み、思いがけずいい印象に仕上がってました。

これで一安心・・・
と思って靴箱をふと開けてみたら、、、


やっちまった〜〜!!!


靴箱の上段スペースが高すぎて手が届きません!


我が家は普通の天井高2400ですが玄関だけは
フローリング→タイル1段目→タイル2段目
とそれぞれ-100づつ下がってくるので一番下からだと2600程になり・・・
届かない・・・涙


しかも、この靴箱、1800位と思われそれが天井付けされているので想像より下部分の空間があいています。

次男の身長よりはゆうに高そうで、そもそもドア自体が重みがあるので子供が開けるのは難しいでしょう。

靴箱は大きいが、有効スペースが少なくなってる!!
というモヤモヤポイントです。

高い位置ってみなさんどう活用されているんでしょう?
我が家は・・・とりあえず、ポールとかにして傘かけたりいっそ服かけちゃったりする?と考えてますが。。


靴箱を検討されている方がいましたら、高い位置のことも頭にいれておくとよいと思います・・・
というか、そんなことみなさんは当たり前に考えているのかなぁ?


完成前からのやっちまった〜〜でした(苦笑)

さて、どうしようかしら?

励ましに下のボタンをぽちっとして頂けると、励みになります!!どうか!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村
注文住宅(施工主)ランキング

(12:17)

2017年11月20日

タイル決めもタイムリミットなのに、
選定したキッチンタイルが品切れハプニング(過去記事)
そして玄関土間部分のタイルの色がなんか気になってしょうがなく、いてもたってもいられなかった為、
無理やりADVANとそして帰りがけに平田タイルに行ってきました。
image
努力の末か諦めない先に光が見えました!

ADVANで土間タイルを見つけ、
そして平田タイルではキッチンタイルの代替品を決定!
優しく綺麗なスタッフさんが予約もないのに対応&相談にのってくれました。

・・・もう、女神!!

商品も素敵だし、スタッフも店舗も素敵で、すっかり平田タイルのファンになりました・・・


これでタイルもなんとかなりそうです!!

やっと寝れる・・・!!(そこかw)


■ランキング参加しています。
ポチっと押して頂けたら本当に嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村


(15:56)

2017年11月19日

2017年11月18日土曜日
ついに我が家の大工工事が終了しました。

image
ガルバと塗りのコラボが想像以上の仕上がりです。
あ、窓とガルバの割り振りが気持ちいい・・・

2017年 7月 14日 地鎮祭
2017年 7月 18日 基礎工事開始
2017年 8月 26日 棟上式
2017年 9月 24日 サッシや壁つく
2017年10月 2日 ドアつく
2017年10月11日 床材つく
2017年10月18日 外壁ガルバつく
2017年10月28日 塗り開始

大工工事は3カ月、地鎮祭からでは4カ月あまりです。
言葉にすると短いですが、とても長く濃い4カ月でした。

現場ではぐるりと廻っていた足場も取れて外観がくっきりあらわに。

感動の一言。
始終ワクワクドキドキしていました。
(今でも冷めやらぬ嬉しさです・・・)

そして感謝の言葉を大工さんに伝えてきました。
本当に色々お世話になりました。
心ばかりの品・お煎餅の詰め合わせを事前に準備しておき(M氏が仕事帰りにデパートで購入)、そちらもお渡ししました。

最終週は設備系がザザッと搬入され、
キッチンも
image

洗面所のカウンターも
image

入りました。

細かいところでは、納戸のハンガーパイプや和室の押入れ枕棚が取り付けられてました。
image

枕棚はウッドワンだったようです。
ここら辺は設定資料を細く確認していなかったのでメーカーがどこか?なんて知らずこの日初めて気づきました。
やはり一度とは言わず幾たびも(もちろん今でも)素敵な木製キッチンや建具としてウッドワンには憧れがありますので、我が家にもウッドワンがあったのかぁ〜〜となんだか嬉しくなりました。枕棚ですけどね。

今後も『うちにもウッドワンがあるんだぞ!』と1人ほくそ笑もうと思います・・・枕棚ですけどね!(笑)


・・・と、あとは竣工までの約ひと月、順風満帆な感じですが、全く違いました。

この後の打ち合わせで設計士Iさんから知らされた事実。

まさかの選択したタイルの欠品!!

ギャー!!!😱


アキマキはまたしてもタイル難民となりました。。。

もう施工時間までギリギリムリムリだっての!!

どーすんべっ?!?

眠れぬ日はまだまだ続きそうです。
引っ越しの準備なんて出来やしないですわ。。

励ましにポチっと下のボタンを押して頂けると嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村


(06:37)

2017年11月17日

壁紙と一緒に選んでいるのはクッションフロアです。

image

壁紙に続きクッションフロアも悩んでいまして・・・(苦笑)

もう私はほんと悩むのが楽しいんだなぁと思います。
会社の同僚に聞くとあまり物を選ぶ時に悩まないと言ってました。ちなみに男性2人。
男性だから家電とか買うとなったら喜んで家電量販店に行って比較検討するのかと思ってましたけど、必ずしもそうじゃないんですのね。
もちろんその人たちだって何か好きな分野は違うのかもしれないですけど。


ということで比較が大好な方の私は今回も張り切って(適度に)比較してます。


工務店のIさんからはサンゲツのカタログも渡されてましたが、なんだかしっくりくないので、またまたシンコールのクッションフロアのデジタルカタログを見て、サンプルを取り寄せてみました。


カタログに白い壁紙に黒いカウンターというウチと良く似た設定がありました。
image

グレーかなと思いきや
image


どうやら茶色のようです。

写真で見ると分からないものですね。
そこで実際にサンプルを取り寄せ見てみると
image

これなんです。

やっぱり茶色。
クッションフロアはそんな鼻先つくほど近くで見るものじゃないから、印象が変わるんでしょうか。

ということは、我が家も茶色で問題はない?
カタログはそうしてるけど、、う〜〜ん。。

アクセントクロスを採用しようとしてるので、そっちとの色合わせでとしてみようかな。


それにしてもクッションフロアも色んな模様があって見てるとときめきます。
印刷技術の進歩で本当にリアルです。
触り心地なども分かるので、カタログで見るよりも少し大きめサイズのサンプル確認は大切ですね。

私はギリギリで動き出したのであまり多くを手に取り比較できなかったのが残念です。

これから選ぶという方は早めにショールームへ行くかサンプルを取り寄せてみることをお勧めします!

壁紙は天井とかじゃなければ後から自分で貼り変えたり容易にできそうだけど、クッションフロアは貼れる気がしないので・・・(^◇^;)

私は時間配分を間違ったかもしれない・・・
明日で壁紙&クッションフロアが最終フィックスです。
励ましにポチっとしていただけたら嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村


(16:23)

2017年11月16日

壁紙を本格検討しはじめて約2週間。

案の定、悩んでいます。。。

とりあえず、玄関とLDKの一階部分、そして吹き抜けからの階段部分、および2階の廊下は繋がっているので『白』と決まっています。

でもその白でさえ色々色々色々・・・あるんですね

image


よくブログ村の方々がしてるように私もマネして壁に貼ってみたりしましたが・・・

こんなんわからんわ〜〜!!!o(`ω´ )o

ちなみに貼り付けてるのは全てシンコールの量産型です。(上段真ん中は除く)


とにかくも我が家は一つ量産型でいくことに決めました。

上を求めれば際限無く・・・されどそんな余剰資金はございませぬ。。
ならばどうするか?量産型で納得できそうな物を探す!

書いといて気付きましたが、いたって普通のことですよね。工務店の標準の物で十分。

だって本音は塗りだけど、それを今回は実現できないからと同じような仕様をクロスに求めるのは酷ってもんです。
クロスにはクロスの良さがあり、そして量産型の良さもある!!!
(というような事をいつも参考にさせてもらってるブログ様も書いていた気がする。)


一見よく見た感じになったとしてもそこから手を加える夢を残す、ということにして・・・w

これに決まってからは決定が早かったです。
2色に絞れたので、
image

これか、
image

これにしようと思います。

微妙に違うテクスチャー。
明日朝日が当たる場所と日陰でとで比較して、最終決定を出そうと思います。

それにしても来月竣工だというにの今頃クロス決め?って遅いですよね?他にも決め事がまだまだあるので、励ましにポチっと押して頂けたら本当に嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村


(18:43)