2017年06月

2017年06月30日

先日の湯船の丸みへの興味についてまた夜遅く帰宅した夫M氏に報告したところ結構好印象でした。
よっし!
基本朝にシャワーを浴びる夫にとって湯船につかることは平日あまりないのですが、
今よりももう少し足が伸ばせる湯船に変わったら帰宅後の体の癒し方も変わるかもしれません。


さて、私としては湯船の次は風呂場の鏡が気になるところです。
個人的には風呂場に鏡は要らない派なので、新居の風呂場にも鏡は要らないと思っています。
(ついでに言うとカウンターも要らない)
鏡無しにすると若干の減額も期待できそうですし。

夫も、もし鏡があれば見ながら髭をそると思うけど、今も無しやっていてそれほどストレスは
感じていないから新居でも無くてもいいそうです。

鏡を敬遠する点としては
汚れ
寸法
のこの2つ。

もう、風呂場の鏡の汚れについては実家で長年体験済みなので、ほんとうに勘弁です!
あのウロコ汚れっていうんですか、石鹸汚れとか水垢とかもう絶対に綺麗にしていける自信がありません。
毎日毎日お風呂後に綺麗にキュキュっと綺麗にお手入れできればいいのでしょうけど、私には絶対無理だわ・・・
後でやろ~なんて言っているうちに数日たってしまって気づいたらウロコ・・・!

あともう1つの欠点として寸法があったのですが、これがカタログを見ている中で解消できそうだと気づきました。

私が気になる鏡の寸法というは、横長のワイド鏡は端から端までFIX感があっていいのですが、
縦長になるとなんか微妙な長さな気がしているんです。


↓TOTO サザナの以下も私としてはミラーについては何だか物足りない気がしてなりません。
欲張りな性質なのかしら、どうしても「端から端」「壁から壁」にしたくなるのよね・・・

仕様を確認してみるとH1200と記載されてました。
top_plan5b


それがトクラスのカタログでハイロングミラーというものを発見。
鏡の収まり具合が違う!!

toclas_bath_レイアウト3

仕様確認するとH1460(天井高2000)もあるって!

toclas_bathmillar

これこれこれこれーーーー!!!!
これだー!!

鏡つけるならこれがいい!!!

ちなみにオプション設定なので+6000円なのですが、そんなのたいしたことないわ。
(お家という大きな買い物をしているせいで感覚が麻痺しています。)


・・・・でも、そもそも鏡を大きくすれば汚れたときに余計汚い面積が増えるってことなんじゃ・・・・


・・・・苦笑

6000円払って汚くなってしまうものなら、
やっぱりいっそのこと鏡無しが潔いような気がしてきます。

toclas_bath_レイアウト2
鏡なしのシャワータイプ

うん、カウンターもなくてすっきり綺麗
こっちも好みに近いかもしれない。


鏡問題、最後まで悩みそうです。





つづく

■以下参加中です
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

(07:30)

2017年06月29日

先日玄関ドアについて木製ドアへの希望をまとめましたが、
とは言ってもまずは標準LIXILを見ないとですわね。

カタログを良く見まして、好みのデザインに付箋を張りました。
そのカタログを仕事から疲れて帰ってきた夫M氏に見せ夫好みのものに付箋を貼ってみてね~♪と
渡してみたところ、おっと見事に好みが違っていましたよ(笑)

濃い木目調というところは同じですが
私はガラス無し、夫はドアに小さなガラス有り。
ガラスは機密性が落ちるしほんの少しといえど寒くなりやすいよね・・・
ガラス好きな私ですが、それはドアの横や上の部位のことであってドア本体にガラスはいらない質

さて、今後どうやって夫に木製ドアを売り込んでいこうか・・・?
来月にLIXILショールームへ行く予定なのでその足で木製ドアを見せる?
策を練らねばです。もちろん資金繰りも。


さて、その前にTOTOショールームへ行く予定となっています。
トイレとお風呂の検討です。
設備を決めていくとなるといよいよって感じですね。


我が家のお風呂は一坪サイズで、工務店ではTOTOのサザナが標準。
ネットで見ていても評判のいいTOTOのサザナ。
床がとてもいいそうです。
過去にタカラとPanasonicのショールームへ行った際、お風呂も見たのですが夫とともに気になったのが床の質感でした。あまりザラザラしてないものが夫婦の共通意識です。
TOTOのサザナはほっカラリ床というそうで、肌触りも良いらしい・・・・早く実際に見てみたいものです。

一坪サイズ(1616)で選べる浴槽の形は3つ
・クレイドル浴槽:ゆりかごに包まれているような新感覚
・ラウンド浴槽:入浴感と節水の両立タイプ
・スクエア浴槽:デザイン性と心地よさの融合

top_plan5b
写真は拝借しました

これはスクエアですね。
カクカクしていてすっきりシック、こんなイメージが好き・・・なんて思っていたのですが、
最近自分の好みが変わってきたのか、カクカクよりも少々丸みがあるものへ好みが移行しているように感じます。
それに気づいたのがこれ。
先日届いたトクラスのカタログを眺めていたらお風呂がのってまして、
fea_photo01
浴槽の淵が柔らかく弧を描いていてとってもなめらかそうです
見るからに心地よさそう・・・・・
浴槽を舐めてみたくなるのは私だけでしょうか?(変態?)

ちょっとこれを見にもう一度トクラスに行ってみたくなりました。
ちょうどキッチンで再訪予定ですので、全くみてなかったお風呂にも目を向けてみようと思います。

ちなみにトクラスのお風呂シリーズ(戸建て用)は
・STORY
・Beaut
・every
の3つでそれぞれバスタブの形が特色あります。
上記写真はブロッコバスタブというそうで、空間を広く使えるというeveryの3Dエルゴデザインバスタブも気になるところです。
浴槽もそうですが、どちらかというと洗い場の広さも気になるのです。

ああ、こうして検討していくとほんと時間が足りないわ・・


つづく

■以下参加中です
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

(07:30)

2017年06月28日

前回の打ち合わせで外観&間取りが定まったことにより、次なる検討は内部仕様となるそうです。
さっそく工務店からカタログが届けられました。

重いダンボールの中には工務店標準のフローリングのサンプルやリクシル玄関ドアのカタログなどがぎっしり・・・
外観が決まったことでついついやりきった感がありましたが、まだまだ決めないとならないことがたんまりありますね。

ということで夜な夜な届けられたリクシルのカタログを見ているわけですが
IMG_2225
開くと
あ!これ近所の新築のドアだ!
あ!これはあの家のだ!
そんなのが多々ありますよ。

どうしてなのか我が家のまわりでの玄関ドアにおけるLIXILのシェアは100%と言っていいほどです。
アキマキ家が建つ予定地では先に隣近所の新築工事が始まっていて、最近玄関ドアがついたのですがそれももちろんLIXILでした。
ただし表面はダンボールで覆われているのでデザインがどんなものかわからず・・・
ちょっとこれ間違うとかぶったりするんじゃないかしら・・・

玄関ドアは御家の顔ですものね
ここは絶対にご近所とかぶりたくないですよ


もともと玄関ドアには少し希望がありまして、
ドアは木製にしたい
そしてドアの横や上がガラス面だったりするのに憧れていたので採用したいと思っていました。
なので、間取り打ち合わせも最終に近づいてきたころ玄関ドアの横にガラス面とかどうでしょうか?と工務店T社長とIさんに言ってみたところ、「いや、ここは無しで」と二人からきっぱり止められました。
とめられた理由としては、コスト(笑)ではなく玄関横のガラス面がなくても採光は十分とれている、そして玄関入ってからの空間の広がりを入る前から見せたくない、入ってから驚く方向が良い、金属外壁面にドアがポツっとあった方がかっこ良いとのことでした。
二人からびしっと言われたものですから、まぁ正直コスト面がありますから「そうですね」と引き下がったわけです。
でも私個人としては、家についてはオープンな性質なので全然見えてOK!
むしろ見せてOK!見てみて!なんですけどね。
昔玄関ドアが付いてる壁一面がガラスになっていて土間が外から見える御家を見たことがあってオシャレだなぁ~と思っていたのですよ。。。残念。
(ちなみに夫M氏は全くの間逆で完全にクローズ系。検討当初は窓いらない、中庭があればいい、なんて言ってましたから。ぐえ!私だって中庭好きだけど中庭だけじゃ足りないのよ~~!)

このいっけんから良くわかったけど、うちがお願いする工務店さん、名前の中に「工務店一級建築士事務所」とあるだけあって設計もメインのようです。打ち合わせの中で結構T社長センスからのNG意見で通ってる場所結構あります。


さて、玄関のガラス面は無しになったわけですが、
そういえば木製ドアはまだ聞いてなかったわ。

LIXILのドアももちろんいいけど、周りと似通っちゃうからというより断熱性能面で気になります。
でもざっくり木製といっても特別このメーカーが良いなどは知りません。
そんな時頼りになるのは人様の住まいブログですね!
特に建築家と建ててらっしゃる方々のブログは非常に参考になります。
そこから入手した情報からユダ木工かガデリウス、これらのドアが気になりはじめました。

百聞は一見をしかず。
ショールームで実物を見てこようかしら。


でも見たらもう戻れないのでしょうねぇ・・・;


つづく


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

(07:30)

2017年06月26日

外壁に悩むこと数日・・・
ついに次の打ち合わせ日がやってきました。

この日は打ち合わせの場所を工務店事務所に移して請負契約を結ぶ予定です。
つまりは、外壁の決定日

我が家の外壁は工務店のT社長が考えた2素材を組み合わせるものです。
一つは、ガルバリウムで
もう一つは、窯業サイディング OR  モルタル

メンテナンスとコスト面からサイディングにするか、はたまた私の勝手な憧れによる希望で塗り壁にするか・・・サイディングか?塗りか?サイディングか?塗りか???

実際のところ気持ち半分でいたので、事務所への行きの車の中でも外壁については多くを語れずおりました。

事務所に着く前にこの工務店で建てた家を2軒ほど案内させていただきました。
一軒は2種類の塗り方を混ぜたおうち、
もう一軒はまさにうちの家と同じ組み合わせであるガルバリウムと窯業サイディング(しかも色も黒と白で同じ)です。
どちらも立派で素敵だったのですが・・・・

2軒目の家、・・・・この建築デザインだったらガルバリウムと窯業サイディングではなく、ガルバリウムと塗りの方が似合ってたのではないだろうか・・・・?
そんな感じが頭の中をよぎりました。


そして事務所についてさっそくT社長とお話開始です。
T社長「外壁どうしましょうか?」
夫M氏「・・・そうですねぇ・・・」
アキマキ「(・・・・微笑ながら沈黙・・・・)」

T社長「・・・じゃぁ、塗りにしますか!」
アキマキ「・・・・!」
T社長「奥さん、塗りの方がいいんですよね。こっちもがんばって勉強しますので」
夫M氏・アキマキ「・・・・!!!!!!」

さすが九州男児!!!!
(工務店のT社長も九州出身です)

もうすかさず「はい、塗りでお願いします!!!」でしたよ。


いやいや別に勉強してくれるから即答だったわけでもないです。
夫M氏とはそれこそ当日出発する直前まで最終確認をとっていていちおう「塗り」にしようか、とは話していたのですが、うちの資金のなさをとてもよく考慮してくれてその中で色々と練ってくれている工務店T社長に言い出すのがほんの少し躊躇されたわけでして。。

最終的に金額がいったいいくらまで膨れてしまうのか心配ではありますが、とりあえず希望の塗りになって本当に本当に本当にうれしいです!!!ヤッターヾ(=^▽^=)ノ


塗り方はもちろん「割肌」です
IMG_2041


写真の左側が割肌で右側がゆず肌です。
IMG_2043


この手前に凹凸がでるのではなく中側にへこみがあることで奥に陰影が出るのがとても好みです・・・

ちなみに、どちらかというとこの日は請負契約がメインの内容だったのに、この一週間あまりに外壁外壁言ってたせいか、あまり忘れ物などしない夫M氏まで外壁のことで頭がいっぱいで契約時に必要な印鑑を忘れてしまいました・・・・苦笑
印鑑はたまたま私が持っていたので大丈夫だったのですが。。。ふぅ・・・

ちなみに、塗りでも結構厚みが違います。
下が割肌、上がゆず肌です。

IMG_2044




やったー・・・うれしいよ~~




つづく

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

(13:33)

2017年06月24日

ショールームに行ってからキッチン・コンロ話しが続いていましたが、
そちらは少々検討中となったので、外壁へ話を戻そうかと思います。


外壁をモルタルにするか窯業サイディングにするか悩んで悩んで悩んでいると、
子供の幼稚園送り迎えで自転車を走らせていても目に入るのは人んちの壁・壁・壁です。笑

自転車の前に乗せてる1歳児に向かって
「あー、あの御家は塗りだね~。きれいだね~」
「あれはゆず肌かなぁ?」
「コーティングしてると汚れ強そうだけどテカテカ感が強くなるね~」
「塗りとタイルの組み合わせも綺麗だね~」


若干、きちがいな母・アキマキです・・・・


塗りと一言に言っても、周りを見渡すと色んな塗り方があるんだと気づかされます。
そして別素材との組み合わせによってまだ表現される雰囲気がぐっと変わってくるもんだから面白いです。


IMG_2110
刷毛目?というのでしょうか、それが強くでていて角の素材との差が面白かったり
洋風な外観の家に合いそうですね。

IMG_2108
綺麗に並んだタイルとどっしりと落ち着いた雰囲気の塗り方がうまくマッチしていたり


IMG_2191
金属と窓枠の色が良く映えるような下地の役割としてパーフェクトだったり。
このケースだと表面が手前にブツブツしている吹きつけよりも、まるで毛並みが揃ったベルベットのような質感の塗りがとてもマッチしてるのでしょうね。


と、こう塗りばかりに目がいきますよ・・・汗

それもこれも全てはジョリパットの塗りのサンプルを我が家に置いてった工務店のT社長のせいだー!!

かなり低予算の我が家に、増額な話を持ち込むのはいつだってアキマキだと夫M氏は言うけれど、
今回に限っては私だけのせいではないはず!!


こうして悩んだ一週間はあっという間に過ぎて
週末の打ち合わせ(請負計画&外観素材決め)がやってきます。



つづく

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

(07:30)

2017年06月23日

NORITZショールームへ行ってからですが、どうやら私がキッチンへ求めるべきものが少し見えてきた気がします。

金額度外視できてイチからオーダーできたり、どこかに丸投げ依頼できたら素敵ですが、
実際それほど強い拘りがあるってわけでもない完全なる超々一般家庭の料理をする人間ですから
そんなものは全くの猫に小判の無用の長物です


それでもキッチンとして必要としている設備は
・ビルトインオーブン(これは建築当初からの私の願いなので外せない)
・食洗機(なくてもいいけどあったら生活が楽になるはずなのでお金のかけどころか)
・浄水器(夫M氏からの強い要望)
こんなところです。

IMG_2134
先日のNORITZショールームで見たビルトインオーブンたち
コンロの下に収まっているのがとても美しいです。
ショールームの人が見積もってくれていたのが右側の35L(¥146,880税込)。
でも個人的にはお隣左の48L(¥223,560税込)が好みなので変更してもらわねば。
金額は上がりますが庫内サイズが結構違うので大事なところです。

IMG_2135



それを盛り込みつつ我が家がキッチン予算をかける所として最適な順位は・・・
1.ガスコンロ、オーブン
  (これがないと料理できない!でも豪華過ぎずでも使いやすく安心設計なもの)
2.食洗機
3.水栓、レンジフード(お掃除の容易さ視点で)
4.収納面(沢山入るのにこしたことはない)
5.デザイン性
6.キッチンの箱としての素材

こんな感じでしょうか。
ほんとは大好きなデザイン性がかなしくも低順位。。。しくしく

デザイン性や質感はLDKの一つのインテリアとしてとても重要なところですが、
ここありきで始めてしまうと金額がびっくりするほど雪だるまになってしまうこと必死なので、
まずはぐっとこらえて、機器の性能面をメーカー毎に比較調査するのが懸命そうです。


正直これまではカタログやHPの写真を見てはその佇まいデザイン性にばかり惹かれていましたが、
今に来てそもそも料理をする際に必要なコンロだったりオーブン、水栓の取っ手の位置や高さ、
食洗機の使い勝手という性能面に目を向けることができるようになりました。
ちょうど先日ついに間取りが決まりキッチンの形状が定まったので少し落ち着いて設備面を
思考できるのも利いてるのでしょうかね。


ちなみにこれまでショールームで見てきたキッチンは以下の6社。
・タカラスタンダード
・LIXIL
・Panasonic
・EIDAI
・トクラス
・NORITZ
(間取りどころか工務店すら決まってない中でみてきた最初の4社はもう記憶がおぼろげです…

これをふまえてキッチン選びを仕切りなおしていこうと思います。

こうなるとトクラスの見積もりではコンロはリンナイ、NORITZではもちろんNORITZなのでここの機能と値段の比較調査が必要だわ。

間取りが決まってちょっと府抜けている感ありありでしたが、
そんな暇はなかったわ!



つづく

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

(07:30)

2017年06月22日

排水溝のダメージが思ったよりも大きくて次に書く内容を忘れそうになりました。。
あぶないあぶない・・・

NORITZのショールームで確認したかったことの一つに食洗機がありました。

我が家の食洗機の導入。
実はその要望があったのは夫M氏からでした。
仕事から帰ってきてからの食事→食器洗いで食洗機があったら使う、いや、絶対使う!これは欲しい!

・・・平日において食器洗いを残しつつ
ついつい子供と寝落ちしてしまってる私の生活状況がすけてみえますね(汗)


私アキマキとしては食器は自分で洗うから乾燥だけしてもらえれば良い→乾燥機のみで良い
つまりは後から置きタイプの乾燥機でOKだったりします。

ただしキッチンのワークスペースを侵食せずダイニングやリビングから見えない位置で。
この配置が意外と難しく、たまたまですが私の実家マンションの母のキッチンではそれが表現できているのです。
ただそれはある意味限られたスペースでかつオーダーなるゆえ再現できているもので、
これから建てる我が家のLDKの形(正方形に近い四角)では表現が難しいものでした。

ということで、早い段階でキッチンには食洗機をビルトインすることが決まりました。


ではNORITZキッチンで選択可能な食洗機はというと
・三菱電機製
・パナソニック製
この2本のようです。

トクラスもパナソニックだったと記憶しているのでここは同じなのですが、特筆すべきはそのサイズ。
なんと基本浅型しかないとのこと!

ぬなぁ~~に~~~~!?!!

(という顔はNORITZショールームでは出しませんでしたよ。あくまで内心内心)


せっかく食洗機いれるなら大きめサイズがいいと思っていたので、ちょっとこれは痛手です。

ということでさっさと思考を変えて・・・

「では、いっそのこと海外製のものとかは入れられますか?」

一緒に来て下さってるIさんも「え?」と驚きの顔
そりゃそうですよね、今までの打ち合わせでは一言も食洗機へのこだわりなんで言ったことなかったですもの。
言ったとしたら「私は乾燥機があればいい」くらいでして。
でもその実、夫にも言ってこなかったけど、
家を建てると決めたときからひっそりと心もそこにしまっておいた食洗機だったらミーレを入れたい希望がありました・・・

そう、入れるならミーレ。それ以外なら別にいらない(乾燥機があれば)です。

トクラスで深型食洗機を入れたいとなると、必然的にbbからberryにランクが格上げされてしまう
(恒例トクラスしばり!)
ということがわかってから一人夜中に電卓片手に検討しておりました・・


NORITZのキッチンに入るかどうかは品番などでもって確認が必要とのことでしばし回答待ちとなりました。

どんな結果が返ってくるか楽しみです。

キッチンにかけられる金額にも限りがあるというかあまりこれ以上アップしたくないので、
現状候補に挙がっているトクラスとNORITZでどちらが費用対効果があるかチェックして決めたいと思います。

つづく



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

(07:30)

2017年06月21日

先日のNORITZの最新給湯器(グレーなおしゃれなヤツ)の件を帰宅してきた夫に話したのですが、
イマイチ食いつきが悪くて想定外でした。あれ?私のプレゼンが悪かったのか、それとも眠かったのか?
後者であることを願います・・・


さて、NORITZのキッチンの話です。
現在工務店さんを通して見積もってもらっているのは
・レシピアというランクのキッチン
・水洗は普通のもの
・ガスオーブン付属(30リットル台のもの)
・食洗機付属(パナソニックの浅型)

そんな感じです。

今回のショールーム見学では、以前トクラスショールームに行っているのでそれとの比較が目的です。

事前にHPで確認していて「ふ~ん」くらいにしか思っていなかったのですが、
実際に行ってみるとやはり綺麗さに目がくらみます。

IMG_2127
我が家にあうかはおいといて、ちょっとクラシックなデザインがかわいい・・・

なんせ現在の住まいである築25年の賃貸についてるキッチンとは格段に大きくてピカピカしてるんですもん!
そりゃ変な話どのキッチンメーカーにしたって幅240もある最新キッチンになるだけでもう満足なはず

・・・・なんですが、そこがどっこい見てるとだんだん目が落ち着いてくるのか見たかった細部にも目がいきはじめました。

今回気になったところが、ここ!
排水のところです。

トップもシンクも人工大理石にして極力つなぎ目をなくしてフラットにしようと思っているのですが、
HPで見るとあれ??排水溝のところはステンレスだぞ・・・?

color02_oteire_04

NORITZのHPより写真を拝借)

中はどうなってるの??
こうなってました

IMG_2128


!!!ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

これじゃ今の賃貸と同じだよーーー!!!


この中ふたというんですかね、グレーのヤツが嫌なんです!!。・゚・(ノД`)

というのは心の声で、
その場では「おっと・・・これですか・・・」と私がつぶやくと
ショールームの担当の女性がすかさず「ここをひとつなぎがいい場合はこちらがございます」
と言ってきまして、隣のキッチンを見てみると・・・


IMG_2131


おー!あるでないの!!


でも、こちらレシピアプラスというランクが上のキッチンとのこと


でた!!この二本立て!!!


たいていどこのキッチンメーカーも2本立てでやってくるわよね!
トクラスもbbとBerryで悩まされます。

排水をどうにかしたかったらレシピアプラスにしないいけないので、
ひとますレシピアプラスでも見積もりをお願いすることにしました。
さて、どんな値段になって返ってくるのかしら・・・・汗

ほかにも特筆することあるのに、排水溝だけで体力削られましたのでまた次に。


つづく



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

(07:11)

2017年06月20日

外壁話しの続きの前に先日行ってきたこちらの記録をつけておこうかと思います。
たまには現時点のことも書いておかないと、どんどん忘れてしまいそうですわ


NORITZ・ノーリツのショールームにいってきました。
今回は工務店のIさん(Iさんも一級建築士さん。ショールームに一緒についてきてもらえるなんて贅沢でホント有難いです)と一緒です。
Iさんですと女性ならではの意見がもらえたりするので助かります。

我が家のキッチンは、間口の長さと金額という2大問題により
現在検討候補にあがっているキッチンメーカーは
・トクラス
・NORITZ
になります。

NORITZって給湯器の?
くらいしか思い浮かばなかったのですが、NORITZもキッチンもお風呂も洗面台も作っているんですってね。
今回工務店から紹介されて初めて知りました。
IMG_2125

場所は新宿の住友ビル15F
かつて仕事でも行ったりしたことのある住友ビルにあったの?!と少々戸惑いながらも行くとありました。
ほかの会社がまざるフロアの中、角を曲がるといきなり綺麗な一角です。
10年くらい昔はこのショールームも青山にあったとのこと。
だとしたらその時も職場とかぶっていたからなんだか勝手に縁があるわぁ、なんて思いながらのぞいてみると・・・

キッチンの前に気になる存在が!!
IMG_2140

NORITZといったらやっぱり給湯器よね!!
このシルバーのおしゃれなヤツに目が釘付けでした。

こちら2017年3月に新発売されたという最新エコジョーズ給湯器ですって。
何がすごいっって細かい箇所はあるのですが特にこの2つ
・みまもり機能
 →人感センサーで入浴してるかどうか検知(高齢者や幼児のヒートショック・のぼせに安心)
・きれい機能
 →独自開発のUV除菌ユニットでお風呂の残り湯を99.9%※除菌
です。

そしてスイッチパネルもなかなかもおしゃれさんです。
IMG_2139
右側の真ん中段2つです。

営業さんからも熱心な説明を聞いた最後にはこんなものをいただきました。

IMG_2146
給湯器デザインのスマホケース (笑)


菌が繁殖しているからという理由で残り湯を使った洗濯は禁止!という夫意見のアキマキ家においては
とても画期的な商品ではないかと思います。
少々高くても検討の余地あり??


さて、本筋のキッチンについてはまた今度


つづく



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

(07:30)

2017年06月19日

サイディング、サイディングとは言うけれど果たしてどういうものを「サイディング」というのか
ちゃんと知っていなかったアキマキです。
なんせガルバリウムとサイディングは別物だと思っていますから。
ガルバリウムは金属製サイディングに当たるんですね。

ということで自分のためにも少しメモしておこうと思いました。

サイディングとは一般的に「サイズの決まったパネルでできた外壁」のことで、以下のものがあるとのこと
1、窯業(ようぎょう)系サイディング ←ようぎょうって漢字読めなかった!
2、金属系サイディング (ガルバリウム鋼板やステンレス鋼板、アルミニウム
3、木製サイディング
4、樹脂系サイディング

詳しくはコチラのサイトで紹介されてました。
サイディング種類や相場、メーカー紹介。お洒落で手軽な外壁選び
(別サイト頼みかい!!)



今回の我が家の工事で工務店のT社長が考えている外観はガルバリウムとサイディング・塗りのツートンカラーです。

そしてその「ガルバリウムのところはこれにしようと思っているのですが…」とT社長がまたしても
鞄の中から取り出したるはカタログです。
ガルバリウムのカタログでした。

それ、なにやら今年の6月に発売されたものらしくて、アイジー株式会社のSFビレクトというらしいです。
T社長の態度からするとT社長の工務店でもまだ使ったことがないので使ってみたい素材のようです…笑

IMG_45_h1125px
※画像はお借りしました(アイジー工業株式会社

うちはちょっぴり実験的な扱いなんでしょうかねw

ま、気にしません!
ガルバリウムと聞くと下写真のような縦のラインを想像しておりましたが、今回T社長が進めてきているのが上記のような横のラインです。

siding-mv
(写真:アイジー工業株式会社

なんだか横ラインのガルバリウムは以前は特注だったようで、それが今回規格品として出たとかなんとか・・・・(違っていたらすみません;)

カラーはこれの黒かシルバー予定です。
夫は夏場の表面温度がどれほどになるかを気にしています。
卵がゆるく焼けるとかなんとか・・・・そんなまさか!?


さて、金属系サイディングはそれでいいとして、やっぱり悩むのはもうひとつの素材の窯業サイディングかモルタルかです、

悩みますね。


つづく



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

(07:30)

2017年06月18日

6/4に工務店T社長がジョリパットのサンプルを置いてってからというもの
塗り、サイディング、塗り、サイディング、塗り、サイディング・・・
寝ても覚めても外壁、外壁、外壁のことを考えすぎたせいか
(といっても大して考えてませんの。単に見た目を想像しているだけですよ)
ついに夢にまでみました!外壁の夢!!!笑

そんなアキマキです。。こんにちは。



ジョリパットのサンプルはキッチンに立て掛けていつでも見れるようにして過ごしています。
さて、ひとえに塗りといっても私がなんとなく思っていた塗りというものは、ほんと一部の質感のものだと気づき始めました。塗りの分類についてはまた別の時にでも。

およそうちのまわりに建ってる御家の外壁はというと
4割:サイディング
3割:モルタル
1割:タイル
1割:ガルバリウム・コンクリ
(※一般的な数値ではございません。まったくもって私個人の勝手な見積もりです)


新築(うちの近くの建売)においてはそのほとんどがサイディングでした
「した」?
そうなんです、ちょっと過去形なんです。
ある建売郡の家が数軒隣りからモルタルになっていたりとか最近なんだかモルタルがでてきました。
道を歩いていたらちょうど知り合いの不動産屋Kさんがいたのでそこんとこ聞いてみると
「そうなんですよ。私もびっくりして」と。
Kさんはそこの建売郡の仲介販売を担当しています。
当初サイディングと聞いていたのに出来上がったらモルタルじゃないかー?!と驚いたそうで。
そのモルタルの隣りはそろそろ1年は売れずに残っているサイディングの建売が・・・

そのサイディングはなんかちょっと残念な組み合わせでして;
向かいに同時期に建てられた別物件があったのですが、そちらはサイディングやドアや玄関タイルの組み合わせがとても綺麗なので高級感と清潔感があって早々に買われてました。
(ちなみに私もその建売2軒を見学させていただきました。見学時に今住んでらっしゃるご夫婦も来てました。)


今後この物件たちを見に来るお客さんは新しいモルタルの方がいいってなるんじゃないか?
1年売れ残ってるサイディング戸建てがますます売れずに残っちゃうよ!
(もちろん一概にそうはいえないけどーー;)
この地に長く住んで毎日のようにその御家を見ているので、余計なお世話ですが心配になっております。



と、話がそれました。

じゃあ今回うちの家を建てる土地の周りはというと、7区画ほど新たに整備された場所なのでまだ更地のままだったり、やっと柱がたったところなので外壁工事まで進んでおらず仕上げが見えません。

色々見すぎると同じにしたくなくなってくる性分のアキマキとしては、周りのおうちの仕上げが気になってしょうがありません!
人の壁みて自分のとこ決めるというのも変な話ですが、
でもまわりがサイディングばかりだとして、その中に塗りがいたら目立つかなぁ・・・・うふふ・・・


なんてね

そんな事をふつふつと考えて寝れない夜を過ごしていたら、
夫が一言
「塗りでいいよ。20万くらい稼ぐからさ。」


ーーーーーー!!!!!

「一度で20万と聞くとあれだけど、それが補修までの15年分で20万とするとそんなにたいしたものでもないから」と!!


惚れ直す!!!


さすが九州男児!!(使い方間違ってる?)
※夫は大分出身。ちなみに私は秋田生粋の血でできた東京生まれの東京育ち)



とはいえ限られた予算の分配先として外壁にコストをかけていいものか悩みます。
真剣に真剣に・・・


つづく

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

(06:02)

2017年06月16日

こんにちは、外観に悩まされているアキマキです。

前回の打ち合わせで夫が放った言葉(※)によりその後どうなったか?
※アキマキのほんとの好みは塗りであるということ


待ちに待った一週間後の打ち合わせ(6/4)
この一週間、私の脳内ではガルバ+サイディングの外観イメージを膨らませて膨らませて、それぞれの良さを取り上げ、塗りから心を遠ざけるよう整理してきたわけですが・・・・


工務店のT社長はおもむろに鞄の中からこんなものを出してきました。


IMG_2043

ジョリパットのサンプルでないかいーー!

『私の塗りの好みの仕様はたぶんこれじゃないかと思いまして・・・』と。
そうです、私の好みはこれです!!
どうしてT社長はこう私の好みをうまくとらえてくれるのでしょうかね。
前回のコストUPというお知らせで既に私はこりゃだめですなと諦めモードでしたのに、なぜに持ってくるのよサンプルを!
こう目の前に出されると余計に後ろ髪引かれるじゃないですか!涙

左は「割肌」、右は「ゆず肌」とのこと。

「うん、ゆず肌もいいが割肌がより好みです」
と言うと割肌の方がゆず肌よりもお値段がはるとの説明。
・・・あ、そうですか。。。(--;)
だいたい割肌で20up、ゆず肌で9upくらい。
「たった20」ととるか「20も」ととるか。
うちの少ない予算&すでにオーバーしている状況から言ったら後者です。


ちなみに、サイディングのサンプルも見せてくれまして
とても綺麗な四角い模様で目地も目立たず高級感がある仕様でした。
サイディングとの組み合わせもなかなかGoodな予感です。

このサンプルお貸ししますので、次の打ち合わせで外観を決めましょう、
と言われました。
構造計算のこともあり、外観の仕様はそろそろ決定しないとならんのです。

さぁ、ついにやってきた運命の分かれ道。

どうする?


つづく

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

(07:30)