2019年07月09日

自宅の工事は終わってますが、
相変わらずいくつか会社のメールは受け取ってます

その一つ
皆んな大好きサンワカンパニーから届いたメールに久しぶりに心がズッキュン(←)となりました

お風呂です
FullSizeRender
ノウム

うわぁっ!!
白く付着する石鹸残りカスと水垢の事と、ある程度の広さが確保できる
この2点をクリアできるのなら、取り入れてみたいものです

うーん、このいい風合いのグレー色は何だ?!とカラーリストを見てみると
FullSizeRender

墨モルタル色とな!

そうそう・・・本来墨モルタルってこんな色なのよねぇ…と我が家の玄関ポーチの1週間で抜けた墨モルタルを思い出し比べて少し凹みました。。。


それはおいといて、

しかし、石好きの私としては『トラバーチン』にこそ心が揺れます

トラバーチンは石灰岩の一部とのことでして、
特徴はその層とあな(孔)の美しさ

玄関と洗面室とキッチンの壁面素材を検討していた時、トラバーチンに出会い是非これを取り入れたいと検討した懐かしい記憶があります

これは本物の石ではなくトラバーチン風のデザインなのでテクスチャーがどれほど再現されて美しいかは現物を見てみないとわかりませんが、綺麗だとしたらラグジュアリー空間を演出できるだろうなぁ・・・と心が踊りました


以前からあるカラーだと以下の3つです
FullSizeRender

なかなか良いカラーだと思います

通常サイズ1616くらいの風呂の場合は、視覚的に広さを感じれる明るい色合いの組み合わせが良いと個人的には思います

なのでグレイよりはライトを選択した方が、
照明を消して入る朝風呂時も(朝風呂大好き!)、照明を点けて入る夜風呂の時も(夜も大好き!)、オールタイム気持ちの良い空間になると想像します


しかしホームページの写真↓は、
グレイなのか?ライトなのか?
FullSizeRender

浴槽が黒だから壁はグレイなんでしょうか
グレイには照明により少し茶成分が混ざって見える時もあるので、本当のグレーを求めている人にとっては、今回の墨モルタル色はバッチリな気がします

のっぺりした灰一色よりも
ムラがあって味のある墨モルタル色

うーん、大人の色ですね


うまく使うと安くなるサンワカンパニーなので、好きな人は上手に取り入れると好みの空間を演出できるのでいいですね!


あ、ちなみに何となくですが、
排水口のとこはTOTOの方がゴミ綺麗に集まりそうな気がしました

↓サンワカンパニー
FullSizeRender

↓TOTO
FullSizeRender

我が家はTOTOのサザナなので、実際にこの排水口です
髪の毛やゴミ達はTOTOが言う通りしっかりとこの鉢形状にキャッチされて丸くまとまっていてゴミ捨てと掃除が非常に楽です

さらに言うと、排水口の奥のトラップの形状も非常に良くて、掃除がしやすいです
写真のとおり手を入れやすいのでしょっちゅう洗ってますし、めんどくささ無いです

↓TOTO
FullSizeRender


風呂選びは見た目も大切ですが、
掃除がつきものなので、排水口およびトラップの形状がどうなってるのか??

ショールームでは、
カラーやテクスチャーのチェックのほか、
トラップの素材やなめらかさ、形状を良くチェックしておくと安心ですね!
 
私は、トクラスのお風呂が良かったのですが、排水口の形状を比較して最終的にTOTOに落ち着きました

まぁ7割以上は金額面で諦めたんですが…苦笑
排水口云々は自分を納得させるためです w
しかし排水口の掃除しやすさは抜群で嘘ではないです




何を言いたかったかわからない記事となってしまった・・・^^;

しかし資金に問題がないのなら、
やはりバスタブ選んで、シャワーヘッド選んで、本物のタイルか石か木を選んでといった造作風呂がやっぱり夢ですね・・・!


ユニットバスは楽で綺麗で頑丈で格安ですから最高ですけど、造作風呂の美しさはやはり別格ですわ〜







(10:14)

コメントする

名前
 
  絵文字