先日、1年目点検を終えまして
その後の補修としてクロス屋さんが来ました

事前に工務店から通達されていた箇所以外にも気づいたものを修正して下さり、生活する上では全く問題なんてないけどでもよく見ると気になるなぁ〜なんてクロスの浮きなどが無くなりました

これが意外にもスッキリ

生活に支障はないけど、やはりなんとなく目が行ってしまってたところがなくなるだけで、結構違うものですね


我が家においてはさほど酷いクロスの浮きなどはまだまだ無かったようで、あってもこんな風なつなぎ目の補修で終わりました

FullSizeRender
アフター写真が無いのですが、この線がなくなるイメージです


この線はどこにあったかというと、
レンジを置いておいた裏側です
FullSizeRender
キッチン横のパントリー(という名のただの稼働棚)の向かいで、そこには旧宅で使用していたキッチン用棚を、そして上にはレンジを乗せてました

やはり湿度の変わりやすいところは、クロスにも変化が出やすい?かもです


補修のためにはレンジが邪魔!ということで、
こんな風に一時避けまして・・・
FullSizeRender
あら、スッキリ!!

とさせてから作業をお願いします

そもそもこういうのは事前に準備しておくのかもしれないですね
我が家は作業に当たれる場所をやってもらってる間に家電移動などしてましたが・・・(^_^;)
ま、間に合えばOK?


作業の為にレンジを移動させたところ、
その台がスッキリしてなんだか気持ちが良くなったので、レンジがあった場所には現在増殖中のグリーンを置くことにしました
FullSizeRender
ひなたぼっこ中のグリーンたち

レンジはというと、絶賛整理整頓中のパントリーに配置換えです
ちなみにレンジはパントリーに置くことも設計段階より考慮していたので、パントリー内にはコンセントの穴やアース線の繋ぎ先があります
キッチン周りでよく聞くやっておけばよかった談にはコンセントが上位にくるので、私も設計段階では過去の意見をもとに良く検討してました
懐かしい…!


レンジの扉は右開きなので(そもそも左開きというのってあるのかしら?)、レンジの右側にワークスペースを開けておくのがいいのかな?
それとも手前がいいのかな?
そんなにスペースいらないかしら??

そんな感じで置き場を検討中です


パントリーの様子はまた近々にでも!