2018年09月25日


秋が近づくにつれ
近頃気になり始めた事と気づいた事があります



我が家の洗面所は、キッチンのすぐ横で、そしてすぐ隣に小さな収納(パントリーとは別)、そんな位置関係です

いわゆる、水周りの動線が良い配置、というヤツです

FullSizeRender

左が洗面所で正面がその収納、手前がキッチンへと続く
写真でわかる通りほんの二三歩でいける狭さ近さ

この位置関係は、工務店の社長が絶対に譲れんばかりの勢いで推してきた配置で、我が家のプランも初打ち合わせのプランver1.0から最終的にはver4.2くらいに変化したんですが、どのversionでも必ず『キッチン→洗面所・風呂、そして近くに収納』この形は死守されてました

私が『キッチンから風呂場への動線』にそこまで拘ってなかったので正直「そんなに大切なのかなぁ」と当時は思ってまして・・・

でも、8ヶ月この家に暮らして、
そして初めての秋を迎えるにあたって、
このレイアウト、ベストーッ!!
と日々体感しています

FullSizeRender

収納のサイズは、幅が45センチ程で奥行きは60センチ

昔からフィッツの収納ケースを愛用してるので、『「フィッツが入るくらいのサイズの」
そして「扇風機や季節物の家電をさっと仕舞えてすぐ出せる」そんな収納が欲しいです』
と設計前のヒアリングで工務店側には伝えてました

よく収納は奥行きがあるより幅があった方が使い勝手がいいと言われますけど、そんな風に作れない時もありますよね
まさに我が家もそれです

そんな時は無いよりマシと諦めましょう

でも私個人としては奥行きのある収納って結構好きなんです
まさに懐が広いから、つめればいくらでも入る気がするんですよね・・・(笑)


現在はここに掃除機を入れてます

さっと出してゴミを吸えるのでとても便利!

さらに言うと、
我が家の洗面所の床はクッションフロアなんですが、これがリビングの色とは打って変わった別色(ほぼ白)です (確かシンコールだったような)

image

入ってすぐ床下収納庫があるのは残念過ぎますが、その話は今日は置いといて・・・


この白、とっても明るく洗面所を清潔に見せてくれるからいいんですけど、難点をあげるとするならば、
非常に髪の毛が目立ちます

何なんですか?
毛の生え替わりシーズンでも来たの?!
子供達の髪の毛もすごく落ち、そして目立ちます

私の髪の毛は黒く長いこともあって、ドライヤーをかけた後なんかは足元にこれでもかっ!!ってくらいの抜け毛が・・・。。

リビングがウォールナットなのでこっちは恐っろしく目立たないんですが、対して洗面所は恐ろしいほど目立ちます

以前はささっと拭いてたんですが、この秋は拭くよりも吸い取った方が断然速いのです


ということで、洗面所の横にある収納、ここに掃除機が仕舞えて非常に助かってます

収納については先に書いた形状の他に『部屋の中心にあるといい』とも聞きますが、これは本当だ!と感じます

FullSizeRender



隅にある収納より、家の真ん中にある収納
なかなか良いです


ま、場所別・用途別に掃除機が沢山あればもっといいのかもしれないですけどね

マキタ・・・
image

★価格ドッコム★
株式会社マキタ
→Amazon



私も欲しいなぁ・・・


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング





(11:12)

この記事へのコメント

1. Posted by ブロリレ事務局   2018年09月25日 14:14
アキマキ様

こんにちは。
いきなりのご連絡で失礼いたします。

私はインターネットでの経営サポートをしているインターロジックの松本と申します。
当社は中小企業の方々のネット戦略をあらゆる角度でサポートしている会社です。
そのひとつに「ブロリレ」というサービスがございます。

この度、アキマキさんが書かれた「《レイアウト》洗面所とキッチンと収納の関係」
という記事をブログリレーションというWeb上のサービスでご紹介させていただきたく、コンタクトさせていただきました。

ブログリレーションとは、サイト訪問者にとって魅力あるブログ記事を、
サイトのメインカテゴリであるブログコミュニティにお借りし、
そのお礼として、アマゾンギフト券を贈らせていただくシステムです。
(現在の記事を転用させていただきますので、新たに記事を書いていただくなどのお手間は発生いたしません。)


対象となるサイトは、「住宅総合館」という、家づくりに関心をお持ちの皆さまが集まる、コミュニティ&住宅カタログお取り寄せサイトです。

広島住宅総合館 ⇒ https://www.hiroshima-house.com/#blog

詳細については改めてご案内させていただきますので、ご興味を持っていただけましたら、お手数ですが次の連絡先までご連絡ください。

E-Mail: info@blog-relation.com

ご連絡をお待ちしております。
2. Posted by アキマキ   2018年09月26日 13:57
松本様

はじめまして、アキマキと申します。
この度は当Blogにお越しくださりありがとうございます。
また今回の申し出ありがとうございます。
別途ご連絡させて頂きます。
どうぞよろしくお願いいたします。

コメントする

名前
 
  絵文字