なんだか一気に秋めいてきた気がします

夜なんか窓開けて寝られないし、ちょっと夏仕様のパジャマなんて着てるとあっという間に喉が痛くなるもんだから驚きます


この時期はいったいどんな布団を使えばいいんだろう??

暑がりな男児達と暑がりなM氏

そして寒がりな私

・・・両者を快適にするのはいったい何が正解なんだろうか・・・



先週半ばから今週頭にかけて次男が流行りのRSウイルスにかかったこともあり、仕事を休んでおりました

次男の看病をしながら部屋の掃除も進めてたわけなんですが、一箇所、あえて掃除をやめた場所がありました

そこは『お風呂のエプロンの裏』です


浴槽エプロンの掃除

風呂にエプロンってなんだ?


なんですが、要は湯船の横のカバーというんでしょうか

ユニットバス特有の物だと思います

FullSizeRender

この側面がエプロン


夢の造作風呂にはエプロンなんて要らない(というかそもそも無い)んでしょうね

だって湯船が独立してたり、洗い場と湯船がタイルで一体化してたり・・・


カルデバイのカタログを見てみると

FullSizeRender

側面なんてありゃしません

穴です

それかプールです


FullSizeRender

だからプールなのです

風呂が水の中にあるってもうどういうこと?!



以前住んでた賃貸アパートのユニットバスにももちろんこのエプロンがありまして、この奥がものすごく汚れてたまに臭うもんだから気になって気になってしょうがなかったんです

ちらっと見えるくせに完全には手が入らないんだからもう…(^_^;)


窓も無い狭い風呂で湿気の除去もうまくいかないから汚れがカビに変わるのなんてそりゃ日常茶飯事


だから新居のお風呂は絶対に清潔にし続けてやるんだーー!!

と息巻いてました


そんなこんなで入居半年経過しまして、結構綺麗にしているんですがやっぱり気になるはこの裏側・・・

FullSizeRender

ちょうど先日同じ工務店カテゴリーのtottさんがこのエプロンを外して掃除したっていう記事を読みましたので(記事はこちら★)、

よし!私もやっちゃろう!

と息巻いて、

エプロン外そうとカバーの下に手を差し込んでみるけど、なんだかかなり頑丈で簡単にはカバーが外れない感じ・・・


んん?これはもしや・・・


迷った時は取扱説明書

メンテナンス系で少しでも迷ったら基本の取扱説明書!


我が家のお風呂は

TOTO - サザナ - Sタイプ

です


取扱説明書を確認すると・・・

『エプロンは外さないでください』

の文字があるー!!

FullSizeRender


FullSizeRender


ちなみに、別の風呂タイプでも

FullSizeRender


タイプ別の取扱説明書も確認しましたが、TOTOは皆同じ説明でした
どうやらTOTOのユニットバスでは、浴槽エプロンは点検以外で取り外さないとのことです

カビがあるかないかの掃除目的の確認は《点検》のうちではないんでしょうね・・・(^_^;)

思わぬ水漏れや故障の原因になります』とか書かれると掃除目的くらいじゃむやみに開けない方が良さげです


メーカー別エプロン外しの許可

エプロンを外せる(外す事をメーカーが許可してる)かは、各ユニットバスのメーカーで異なってるようです


私が調べた限りでは、大手メーカーでは次のような感じです


メーカー

シリーズ

浴槽エプロン

備考

TOTO

全て

開けない


リクシル

アライズ

開けれる

取扱説明書に取り外し方の記述あり


スパージュ

開けない

取扱説明書に取り外さないの記述あり

パナソニック

Lクラス

グラリオエプロンは取り外さない



オフローラ・F Z

開けれる

取扱説明書に半年に一度の掃除をすべしの記述あり

タカラ

全て?

開けない



間違いがあったらすみません。。(^_^;)

ご自身のお風呂の取扱説明書を確認する事をお勧めします!!



私は全く気にしてなかった部分ですが、(どちらかというと減額対象でしたので選ぶ基準がひたすらお金・・・)

浴槽エプロンの取り外しが可能かどうか、掃除をしたいか、しないか、

そんなところを気にしながらの風呂選びというのもその後の満足感が違うかもしれないですね



私の場合は、掃除は好きだけど、やらなくていいのなら(見なくていいのなら)それに越した事な〜い!と思うので、これで良かったと思います




これから寒くなる季節、綺麗で快適な風呂で温まりたいですね〜


そんな我が家はRSが治ったはずの次男が次は別の病に・・・(^_^;) いやはや、この季節侮れなし!