2018年10月20日


先日、
広島住宅総合館』という
広島の家づくりをサポートしてくれる地元優良工務店のカタログ一括資料請求、イベント申込、おすすめ物件へのお問合せが一度にできる便利な住宅ポータルサイト
から依頼がありまして

このblogの記事をそのサイトに掲載しませんか

とありました

???
果たしてこのブログに、そういったサイトに転載されるような意味ある記事があるのか??
これでいいのか??

と疑問が浮かびましたが、
少し考えた結果快く引き受けまして現在掲載が始まっています

その元の記事はこちら

《レイアウト》洗面所とキッチンと収納の関係


なんだか片手間に書いたようなボリューム感じられない内容ですが、せっかく載ってるので何か頭の片隅にでも引っかかってもらえたら、いいなと思います


そういえばこのブログ
私の家造りの記録くらいの気持ちで始めたブログなので、当初から目を止めてくれた人への配慮は少なくて、今でもそれが続いています
何かを宣伝するつもりもなかったのですがね

なぜ『広島住宅総合館』からの依頼を受けたのか?


それは、
私も今回我が家を建てるにあたり、
似たようなシステムを利用したから
です

私達も不動産会社から紹介されたビルダーには今ひとつ興味を持てず、期限迫る中施工依頼先に悩んでいました

そんな時にそのシステムの担当者さんに、こちらのイメージや希望、予算感などを元に数ある中から工務店を3つ紹介してもらいまして、その後も中立的な立場から工務店を評価し、得意とする分野やデメリットになるかもしれない点を教えてくれたり…と非常に助かった経験があります


ということで、似たような工務店紹介サイトならば、何か役立てるのならといいかもねと思ったんです

私は東京なので利用はしていませんが、
ここに記載する前にサイト全体を確認すると、非常にわかりやすい構成になっていて工務店の資料請求もしやすそうです


そこに登録されている『17社全ての資料が送られてくる』ということなので、その後の選定はあくまで個人の作業なのかな?

まぁ、しかし17社くらいならば、
資料である程度対象を絞り、その後2〜5社くらいの実物(家と工務店の人柄)を見ていく、ってのもそこまで苦じゃないかもですね
希望と合致するのが無ければまたネット等で検索したら別の工務店も出てくるでしょう

あと本がもらえたり(そういえば私達も貰ったなぁ)、QUOカードが貰えるなども少し美味しいので、
ちょっとその後の連絡され具合はわかりませんがお近くにお住まいで住宅施工会社決めに悩んでいるなら一度利用するのもいいかもですね

お近くにお住まいでしたら是非どうぞ↓
《PR》


そういえば、

私達は
大手ハウスメーカーはコスト的に避け、
不動産屋推薦のビルダーも辞め、
かと言って建築士に頼める程の予算もなく
(本当はM氏と2人好きになり、設計してもらいたかった建築士さんがいたんですが、その中立紹介担当者さんに『この先生に頼むには少しご予算が足りません…』とやんわりと教えてもらいましたっけ・・・(^-^;)


途方に暮れそうになってたので、そんな予算感の人にとっても工務店紹介というのは、とっても頼りになる存在だと思います


あ!
しかし、工務店が安いわけでは全くないで、そんな視点でのみ選ぶとこれまた注意ですね

工務店さんは、独自のこだわりを持っていたり珍しい技術が集結してるイメージなので、多分コスト的には中〜高じゃないかな、とも思います

我が家的なコストだと、いったいどこで建てられたのかなぁ・・・

まぁ、施工会社選びの前に建設予定地に価格差があるので、土地に金をかけねばならないのか、そうではないのか、それによりその地域に集まる工務店さんの価格水準は変動してそうです




そういえば、設計途中段階からこのブログを始めたから、施工会社決めのところは何一つ記録してなかったなぁ

自分が利用したシステムの紹介の前に別のシステムを紹介してしるしね・・・ハハ( ̄▽ ̄;)


忘れないうちにそのシステムの事でも書いておこうかなぁ


ちなみに広島住宅総合館での私の記事の掲載ページはこちらです
奇特な方がおりましたら是非どうぞ…
『広島住宅総合館』紹介 - 住まいのブログ

なんだか自分の書いた文字が載ってると不思議なもんですね

ここに紹介されてる他のブログさんの記事も全て読みましてね、
個人的におおっ!と思ったのは『レンジフード無しのキッチン』についての記事でした

あの当たり前だと思っていたレンジフードを無くすと、こんなにもフラットで奥行き出てスッキリなんだなぁ、とその見た目に感激です

そして私が過去見たことあったレンジフードの代わりの排気システムとはまた違ったもので、これまた非常にカッコいい!!

自宅の換気扇がこれだったら・・・
タイルの壁にこれがついてたら・・・
とヨダレ出しそうな顔で想像してしまいましたわ( ´ ▽ ` )

制限あるとしたら、それはIHでのみ採用可能であること
ですかね

ガスにこだわった自分には、縁を持てなかった排気システムでした。。。

気になる方はこちらの記事です↓
レンジフードのないキッチン

何かを求めれば何かが出来ず、機能的な部分についてはしょうがないですね
ともあれ、私は今のキッチンで満足です
誰も家が出来たらそれ以降しばらくはそれが一番ですよね〜♪( ´▽`)


《PR》





(07:03)

2018年10月19日


部屋の壁が塗りなのか?ビニールクロスなのか?
これらで部屋が調湿されるかどうかが変わると聞くので、そんな側面からも『塗り壁』っていいなぁ
と思ってました

ですけど、現実
予算や使い勝手とかを考慮した結果、我が家は安定のビニールクロス仕上げです

家族皆が休んでいるたった六畳の和室(M氏と私の寝室)も、もちろんクロス仕上げです

ですから部屋の湿度具合がずっと気になっていて
そしてつい先日、羽毛布団を出したその日から敏感なM氏は《鼻が乾燥するような違和感》をうったえました

これは羽毛布団のせいなのか?
または部屋の乾燥のせいなのか?

疑問から少しでも抜け出す為には、まずは湿度計を購入じゃない?!

ということで急ぎ買ってきた湿度計で部屋をを測ってみました

FullSizeRender
こんな風に並べてもいいかも〜の
シンプルデザインのエンペックス

千円と安かったけど、湿度計測においては誤差がプラマイ3パーセントというから家庭用としてはオールOK、コストパフォーマンス最高だと思います

ちなみに誤差プラマイ2パーセントになると価格が1600円以上となり、見た目も少しいや結構変わってくるので私にとっては家庭用だし3パーセントで十分かなといった判断でした


その湿度計で早速寝室を計測させてみると、
寝る前が65パーセント位で
寝ている間が70パーセント位
といった結果でした


むむ??

全く乾燥なんてしていません

おや??

  • 今年の春に羽毛布団を洗った以降、部屋が乾燥しているような気がしていた(M氏意見)
  • 羽毛布団を使わない夏になったら鼻も調子良くなった(M氏意見)
  • この秋羽毛布団を出したら※、その夜猛烈に鼻がやられた(M氏意見)
  • ちなみに私も喉が乾燥でやられたような違和感を感じた
  • その夜は外は雨が降っていた
  • その夜は以降、鼻喉の調子は戻ってきた

※なお、羽毛布団は使用する前に外干しをし、綺麗なカバーをかけてから使用してます


乾燥だと思っていたけど、これは乾燥の仕業じゃないのかもしれないですわね

もしや空気が汚れてるのかしら??

てっきり湿気だと思っていたから加湿器が必要かと思って検索してましたけど、これは空気清浄機の方かもしれない・・・!


よぉ〜し!空気清浄機を調べるぞぉ〜〜!
何気にブルーエアかカドーがいいと思ってたとこなのよねぇ〜( ´ ▽ ` )


そんなノリでM氏に聞いたら
『空気清浄機より先に洗濯機じゃない?』
と突っ込まれました。。。

せ、正論!
今の我が家の状況的に反論の余地なし( ̄▽ ̄;)


まぁ、確かにそうなのよね
ただそうは分かってはいるけど、本音のところ気に入った洗濯機を決めれてないというのがネックなんだ!

だって、洗濯機は大きいから一度買ってしまうとそう簡単に変えられない上に、なまじ最近のドラムってばモンスターみたいに大きいから気に入らない物だったら洗面所に行く度に憂鬱になりそうなんですもの

あ〜あ、気にいる洗濯機が出るまで、リースとかアウトレットとかそういうので何とかならないものかしらぁ〜。。。


いったいドラム式の何がサイズを大きくしてるんだろう?
海外ミーレとかアクアとかは前後左右600ミリ強くらいだから、つまりは乾燥機能がそうさせてるのかしら??


(08:59)

2018年10月17日



座卓生活から卒業し、早2週間


子供達はあっという間に『自分の椅子』という気持ちが芽生え、私が座ろうとでもしようなら、

そこはぼくの椅子だよー

と主張してきます

そうね、ちゃんと断ってからにしないとね(^^;;

FullSizeRender

我が家に届いたストッケのトリップトラップ

オークシリーズのブラックとホワイトです

通常とは仕上げが異なることもあり、触り心地が抜群に良く、サラサラっとしています

そんな足触りの良さも子供達のお気に入りの理由かもしれない(と金額の高い方を買うと決めた親の勝手な言い訳かもしれませんが)、と思っていたり・・・

我が家にとっては長く使ってもらえると嬉しい高額な一品となりました

FullSizeRender

黒と白で兄弟ケンカしないか?と心配したけど、何故だかすんなりと、
白→長男
黒→次男
となりました

ホワイトとウォルナットの相性が若干気がかりでしたけど、子供椅子と思って見ているからか、個人的には問題なく馴染んでる、かなと

トリップトラップは、分解されて箱に入り配送されるので、自分で組み立てる必要があります
IMG_1374

組み立てるには説明書が同封されてるので、それを見ればOKなんですけど、我が家では組み立て担当したM氏が少し難航してました

説明書が英語ってのは問題ないけど、どちらかと言うとほぼ図解で、
微妙な部品を取り付けてからネジを回すとかも図解で説明してるから、
部品取り付けに気付かずにネジを回していたM氏は『枠がきっちり締まらないなぁ』となやんでました
IMG_1377

この部品を入れておくんですが、
その図解がコレ↓
FullSizeRender

何も明記ないじゃないか〜〜!!

ともあれ何とか組み立て、座面の高さを子供ごとに測って位置替えして完成
IMG_1379


ちなみに座面には専用クッションがありましてね
IMG_1380

これを被せます
FullSizeRender

クッションにはグレーとブルーがあるので、それぞれ購入してみたんですが、M氏と私の好みはグレーでした
どっちもグレーでよかったかも


さらに脚の裏には百均で買ってきた家具用の傷予防クッションを付けてます

始めクッション無しで椅子を引いたらしっかりフローリングに擦り跡が付きました・・・orz

トリップトラップ自体には一応黒い緩衝材のようなものがくっついてるんですけど、ラバーかと思ったら思いっきりプラでした。。

クッション材、おすすめします


こうして座卓生活から食卓机生活がスタートした我が家

こども達(特に長男)の姿勢問題は、驚くほど改善されました
個人差はあると思いますけど、背中が伸び、まっすぐ座ってられるのを見ていると、以前の足を曲げたり折ったり、ふざけると横に寝転んだり、そんな事が全く無くなっただけでもう効果ありありの大正解です!


色んなこども椅子ありますので、
トリップトラップが絶対にいいというわけではないですが、

どんな形だとしても一番は

・座面の高さと机の高さがこどもに適してるか

これ次第だと思います

これに合致した椅子が見つかれば、OKなんじゃないかと
そして我が家にとっては高さ調節が可能なトリップトラップが正解の一つとなりました


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング


トリップトラップにした理由のもう一つとしては、数年後の中古でも需要があるという点もあります

使わなくなっても、また誰かに譲れる
その時はある程度の金額になる
というのは結構大きいポイントですよね

何かあったら椅子を売ってその場を凌ごう計画…苦笑

Amazon→

オークのホワイトは世界的にも人気のようで、海外とやりとりしていたM氏も在庫が無いから入荷まで数週間かかると言われたそうです

Amazonで見てもホワイトだけは入荷に数週間となってますね

私的に人気色じゃないか?と思ってたグレーは日本でも世界でも在庫が1番あったそうです

・・・むむ?
周りと私の感覚がズレてるってことかしら・・・

まぁたしかにホワイトは非常に綺麗です
ホワイトと言っても、少し灰がかったホワイトなので三色の中で1番色んなスタイルに合致しそうです





(16:38)

2018年10月15日



じわじわと下がってきた気温ですが、
ついに20度を下回る日々が始まりました


となると、急に違和感を感じでしまうのが床に敷いた藤のラグ

お天気は少し微妙でしたが、今日あたりが最適かな?とラグを冬仕様に変えることにしました

FullSizeRender
まずは念入りにお掃除

藤のラグを掃除機と拭き掃除で綺麗にし、クルクルっと巻き収納部屋へ

FullSizeRender
秋冬用のラグを敷きましたら完成

随分と暖かい印象に変わりました

ここ数年床にしくラグは、楽天の激安ショップで購入しています(これも確か6千以下くらいだっかと)
安いからと毎年買い替えていたんですが、昨年秋に買ったこのラグは過去買った中でも毛足の長さ具合や毛の絡まりが少ない点、そしてカラーも悪くないので初の2年目突入です

お気に入りのラグが見つかればいいのですが、我が家はこのラグの上で座卓生活をしてきたので食べこぼしが落ちる事は日常茶飯事
ついこないだからダイニング机が到着し、晴れて机&椅子生活が始まったわけですが、だとひても、こまめに掃除機をかけても取りきれないゴミもあるので、値段のはるラグはもうしばらく先になると思います

果たしてその頃にラグに払える程の資金があるか??怪しいな・・・貯めておかんと(^-^;


ちなみにラグを敷いてる事で発生するフローリングのやけ具合は、初めての夏を過ぎた8ヶ月でこんな感じです
FullSizeRender
フローリングは朝日ウッドテックの
ライブナチュラルプラスのブラックウォルナット

窓からの光の関係でしょうか
ラグを敷いている場所は薄く、日差しを受ける部分は赤味が増していました
あれ?朝日ウッドテックのホームページだと経年変化は以下となってるんだけど、我が家反対??あれ??


ともかくも想像していたよりも差が激しくなくて安心しました

今後もしも色がすごく変わってしまったとしたら、この境目あたりにソファーでも置いて馴染ませよっか!とかM氏と話してます

子供達はソファーが好きなようで祖父母宅に行くとソファーの上で寛いでますが、我が家はこのラグあたりで毎日プラレールでジオラマが制作されるので、遊び場所として広く残しておく予定です

子供達がリビングで遊ばなくなる頃にはお気に入りのソファーが見つかってるといいな



ちなみに、この青いラグ
今年の7月頃に取り替えてた記録がありました

過去記事→インテリアを夏仕様にと朝ようかん

7/22の事ですから約2ヶ月半、どこかにしまってたわけなんですが・・・

実はずっと、洗濯機の上に畳んで載せたままにしてました!!
・・・なんて無精・・・(^-^;

いやいや、もちろん洗濯してちゃんと仕舞う予定だったんですけどね!?
仕舞う場所も決めて無かったし、洗濯する時間が中々取れないし、取れても雨降るでお天気が悪くてでして・・・汗



ということで、敷く前にまずは洗濯から始めました
FullSizeRender
南テラスの板塀に引っ掛け、
FullSizeRender
ひたすらゴミ落としです

長い板塀がこんな時役立ちます
高さもそこそこあるので、見た目だけでなく使い勝手もいい板塀です


最後はコインランドリーで洗濯乾燥機して完了

ゴワゴワしていた生地もふわっと仕上がり子どもたちも早速ゴロゴロしています
FullSizeRender


来年までにちゃんと仕舞う場所を作ってあげておかないと!



それにしても、
人様のブログで、季節でラグを変えてる記事ってあまり見ないんですが、皆さんはどうやってラグを管理・掃除してるんでしょう〜


やっぱり年に一度とかクリーニングとか出すのかしら??





(13:37)

2018年10月14日



週末、予定無いよね?

どうしようか?

とM氏と相談して、家電量販店に行ってきました
やったね!ワクワク!!


近所の家電量販店はミニサイズながらも
所狭しと推し家電がズラっとしていて、とりあえず現物を見たいという時にはネットよりもやっぱり役立ちますね

IMG_1441
オイルヒーターやら

IMG_1439
セラミックファンヒーターやら

IMG_1445
加湿器やら
IMG_1449
ブルーエアの空気清浄機もあった!

IMG_1451
マキタも


写真は無いですが、洗濯機も見てきました
パナソニックの最新モデルが税込40万とか腰を抜かすかと思ったわ…

ちなみに前モデルが残り一台あって、それは半分の20万とのこと

『これ箱入りなのでお買い得ですよ〜』
『しかも最後の一台!』

という販売員さんの言葉にググッと心が寄せられましたけど、カラーが白では無いことと、パナソニック洗濯機に確認事項が出来たので、グッと我慢して帰ってきました・・・


ちなみに今回家電量販店に行った1番の目的はこちらです
FullSizeRender
エンペックスの湿度計

寝室の湿度具合が気になり、いてもたってもいられなくなったのが今回家電量販店へ行った目的でした


昨日、布団を冬の羽毛にしてから部屋の乾燥具合が気になりまして・・・
M氏は鼻の奥が痛くなる始末・・・



湿度計って寿命があって3年くらいで精度が落ちるそうなので、価格が高すぎず、適度に精度がいいものにしてみました


まぁ、見た目だけでいうならジョージ  ジェンセンとか最高なんですけどね・・・

FullSizeRender

→Amazon
さすがに一万超えで数年後に機能が落ちるのは辛すぎますわ。。。(^-^;


ということで、安定のエンペックス
千円でした


(21:30)

2018年10月13日



本日の気温は、最高20度、最適16度

じわじわ下がってきましたね


温度計が無いのでいくつかは不明ではありますが、我が家も、じわ〜と建物内の温度が下がってきている感じがします


こないだの暑い日の後に急に雨で冷え込んだ翌日、次男の保育園に通うママさんが『もう、うち我慢しないで暖房つけちゃったよ〜』と言ってました
流石に私はそこまでじゃないので衣類で調整してます

一戸建ては、建て方により断熱具合がかなり違いますから、暖かい家は中の温度がほぼ1年通して変わらないのでしょうね
体に優しく、寿命を縮めない家・・・

しかして我が家はというと、工務店標準の断熱素材(グラスウール)でして、今年の1月末に入居したてはそれまで誰も住んでなかった事もあり、入居数日はかなり冷え込んだ記憶です

何せ全窓にカーテンもブラインドも全く無しでしたからね・・・チャレンジャーです


それを経験しているからか、秋が深まるにつれ建物内の温度が下がってきても、寒い!という体感ではないです

でも、良く言うと
家の中でも季節を感じれるくらい程よく落ちてます、という感じでしょうか

家の中が寒いのは絶対にやだ!という人には、我が家くらいの断熱設備ではダメなんでしょうね


さて、
朝起きて、少し温度冷えてきてるなぁ〜と感じたら、私がするのは『オーブンを使う』です

特に、朝イチで使うとキッチン周りがあっという間にホンワカして北側にあるキッチンですが寒さは感じないです

FullSizeRender
今朝は子どもも好きなバナナマフィン

コンロの下には、ガスオーブンを入れました

FullSizeRender
Rinnaiの深型モデルです

当初、キッチンメーカーさん側が浅型で見積りしてくれましたが、オーブンは『庫内の広さが大切よ』という長年ガスオーブンを愛用している実母の意見を聞き、カタログには明記されてなかった深型を自分で探し、工務店通して設置を確認してもらいました

週に1〜2回はマフィンを焼いてるんですが、不思議と同じレシピなのに、引っ越してからはこのコ(オーブン)の温度感が掴めず、納得のいかない日々・・・

ひとえに190度といってもオーブンの個体差で結構変わってくるので、それを習得するのに時間がかかってしまいました

しかし、今日!やっと!コツを取り戻せました

FullSizeRender
入庫して5分でここまで膨らめば9割成功


FullSizeRender
その後もいい塩梅


FullSizeRender
自分好みのカリっとフワッと成功


いやはや、朝からマフィンが膨らむと気分も上がりますね

こんなに作っても4人で食べるとあっという間になくなります
まぁ、残されるよりは相当嬉しいもんかな


という感じで、気分も上げつつ、部屋の温度も上げて・・・断熱素材にコストをかけることはしなかった我が家ですが、こんな感じで緩やかに暖めて暮らしてます




しかし、問題はマフィンを作ると次男がマフィンばかり食べ他のオカズを食べないことだなぁ…
もう野菜のマフィンにするか?
小松菜とか(笑)





(13:47)

2018年10月11日


寒かったり暑かったりを繰り返し、気づくとなんとな〜くすっきりな空気感
じわじわ温度も下がっていて、ああ、秋なんだなぁ〜と思うこの頃です


秋といえば・・・


やっぱり『家電』の季節ですね!


え?違うって?(^-^;

秋というと、食べ物、芸術、スポーツ
ツッコミどころかもしれませんが、しかし私にとっては秋が近づくとそわそわそわそわ・・・家電のNEWモデル達はどんなかしら??メーカーはどんな路線に向かってるの??トレンドは??と家電量販店が気になりますけど、あれ違う?(笑)


我が家の洗濯機事情


今年の春、引っ越して間もなく洗濯機が乾燥不能および水漏れまして、点検してもらった経緯があるんですが・・・

過去記事: 『緊急事態!水漏れた洗濯機』

あれからどうなったかと言うと、
実はまだあの子頑張ってます ( ̄▽ ̄;)


水漏れは、洗濯機の下にタッパーを置いて対処
乾燥機能は何だかまた稼働し始めたので、修理せずにそのまま使用し続けてます…

だってね、修理を呼んでも治る可能性は半分以下で、最悪交換部品無しの修理不能判定が下る上に修理代(約2万強)はかかると点検さんに聞いたもんだから、これはもう本当にぶっ壊れるまでこのまま使おうということにね・・・ブツブツブツブツ・・:


ということで、さすがに酷使されてる洗濯機にも楽をさせてあげた方がいい気がしまして

ちょいと今年の各社最新モデル(※ドラム式)はどうなっているか、調査してみましたわ


2018最新ドラム式洗濯機たち


ちなみに以下に絞っての調査です
  • ドラム式
  • 最上位モデル
  • 乾燥機能つき
ひとえに洗濯機と言えど、1メーカーで機種も多数あるもんだからターゲットを絞らないと大変すぎて

でん!

メーカー

最上位 品番

発売日

売り文句(※)

洗濯

乾燥

TOSHIBA

TW-127X7L/R

11

ウルトラファインバブルで繊維の隙間にしっかり浸透!ナノサイズの泡でザブーンと洗浄、ふんわリッチ乾燥に静か設計で家族に優しい洗濯ライフ

12キロ

7キロ

Panasonic

NA-VX9900L/R

10

即座に洗剤泡立て繊維に浸透!洗剤威力を引き立て温水泡洗浄と除菌消臭のナノイーX便利な洗剤自動投入とスマホ操作に40度オシャレ着洗いもできちゃいます

11キロ

6キロ

Panasonic

NA-VG2300L

11月上旬

Cuble美空間演出のキュービックフォルムで温水泡洗浄とスマホ洗濯で賢いお洗濯、気になる乾燥は容量アップ!

10キロ

5キロ

HITACHI

BD-NV120CL

9

ビッグドラムで温水ミストとナイアガラ洗浄で『押し揉み叩き』の三つ巴洗い、高速風アイロンでシワなし乾燥、自動でお掃除しちゃうぞ

12キロ

6キロ

SHARP

ES-U111

11月下旬

COCORO WASHでスマート洗濯!超音波ウォッシャーと業界唯一ハイブリッド乾燥で時短と省エネ、乾燥フィルターは自動お掃除よ

11キロ

6キロ

(アキマキ調べ)

※売り文句は私が各特設サイトを読んだ上で受けた印象をまとめたポイントです
メーカー偏り無く書いたつもりですが、メーカー的推し機能がもれていたり、細かい数値に記載謝りがあったり、説明下手で機能を最大限に紹介できてないかもしれません
あくまで一個人の見解ですのでそこをご理解の上、詳しくはメーカーホームページや家電量販店などで現物をお確かめ下さいませ〜


やはり注目すべきは、PanasonicのCubleの乾燥容量アップでしょうか

乾燥機能重視の人にとっては、昨年度の物足りなさがハンパない4キロからの5キロへのアップ

洗濯機のサイズ感は変わってないはずなので、いったい何をどうやって1キロアップさせたのか?!非常に気になる内部構造設計です

ここらは詳細調査したくなりますね

あと、昨年度はTOSHIBAによる『ウルトラファインバブル』という新たな技術を搭載の提示がありましたけど、今年はというと、何だか操作パネルがカラーになったり、どのメーカーでもスマホ連動を始めてみたり…と『汚れを落とす』という洗濯機本来の役割に対する目立つバージョンアップは無い様子です
(あ、私の調査不足でしたらすみません、ご指摘などありましたら是非…)

違った見方をするなら、どの洗濯機も綺麗にするという使命はかなり最高峰に上り詰めていて、次に個体差を出すとしたらユーザビリティとかデザイン性とかに特化する方向、なのか?とも思えます

サイズ感はどうか?


個人的には、機能も大切ですが洗濯機本体の寸法が気になるところです
こちらはこんな感じ

メーカー

品番

本体寸法(幅×奥行×高さ)mm (ホース等含む)

TOSHIBA

TW-127X7L/R

645×750×1,060

Panasonic

NA-VX9900L/R

639×722×1,058

Panasonic

NA-VG2300L

639×665×1,050

HITACHI

BD-NV120CL

735×620×1,060

SHARP

ES-U111

640×728×1,104

(アキマキ調べ)

やはりPanasonicのCubleのコンパクト感は飛び抜けてます

そして、やはり
全体的にでっかいのはTOSHIBA、
SHARPはノッポだし、
HITACHIはデブい (とか言ったら怒られそう(^-^;)

このラインナップの中でCubleを外すとなんとなくいい塩梅そうなのがPanasonicのVXシリーズでしょうか


音問題は?


前回は特筆してなかったのですが、音に対する設計も気になるところです

各メーカーの音に対するケアはこんな感じでした

メーカー

最上位 品番

騒音レベル(洗い、脱水、乾燥)

TOSHIBA

TW-127X7L/R

32dB37dB42dB

Panasonic

NA-VX9900L/R

32dB42dB46dB

Panasonic  Cuble

NA-VG2300L

32dB42dB46dB

HITACHI

BD-NV120CL

34dB37bB48bB

SHARP

ES-U111

30bB37dB41aB

(アキマキ調べ)

TOSHIBAは《低振動・低騒音設計》だとホームページでうたってるだけあり、確かに全体的に低めなんですが…
あれ?実はSHARPが1番低い・・・?!
むむむ???

ここらへんも理由あたりをもう少し掘り下げてみたいものです


ひとまず今回はここまで

半分以上が11月になってからの販売なので、全部揃ったあたりでの家電量販店は熱くなりそう!
あと、今年はこんな様子なので、昨年度モデルで十分!と判断したなら在庫があるなら昨年度モデル狙いもいいかもしれない

しかし新モデルが入らない限りこの時期に価格は下がらないと思うので(だいたい8月〜9月が底値のイメージです)、次価格が落ちるのは入荷後、そして新モデルは年明け前後?でしょうか

しかし人気だと希望のカラーが無くなったりするので、新築とともに洗濯機買い替えを検討している方がいましたら要検討事項でしょうか

せっかく力を入れて作ったサニタリーに希望と違う洗濯機で存在感もありあり…にならないように…要注意かもですね


なるほど〜
と思いましたらポチっとよろしくおねがいします!




実は候補に入れてたアクアは今年最新モデルは無い?ようなので、残念でした。。
乾燥機能が無いから、アクア投入の際はガスor電気乾燥機の導入も要検討なんですけどね・・・

さて、自分はいつが買い頃かしら・・・
個人的には春過ぎから夏場が安くなるイメージなので本当はその頃がいいんですけど、そうするとえ?!来年?!
持たないだろうなぁ・・・我が家の洗濯機








(16:32)

2018年10月09日


三連休の最終日
住宅展示場に行ってきました


FullSizeRender

え?!あなたこないだ工務店で家建てたんでしょ?!


もちろん新築の為ではなく、実は住宅展示場で催されてたTOMYのプラレールイベントに参加するのが目的でして…^_^; ハハハ


しかし住宅展示場ってば色んなイベントしてるんですね

各ハウスメーカーのモデルハウスを巡り、スタンプを集めると抽選で外れ無しでオモチャが貰えたり、お菓子を貰えたり、焼き芋が貰えたり・・・とかなり豪華な待遇なので、子供じゃなくとも暇があれば図々しく通いたいくらいです
(そのかわり住所氏名、収入などなど、かなりの個人情報を明かすことになりませんが…)



住宅展示場に行くのは今回で二度目です

一度目は学生の時のアルバイトですので、お客として行くのは初めて
(あ、、イベント目的だから正式なお客じゃないか;)


住宅展示場を訪ねなかった


今回我が家を建てるにあたって、施工会社を決めるまでに一度も住宅展示場には行きませんでした

それはなぜか?

1つに、予算の問題が大きかったです

大手メーカーには正直手が出せない
さらに言うと自分たちが思い描くような家を大手メーカーで建てようとすると完全に予算オーバーだと事前の調査でわかっていたからです


安全に子供達と暮らし、そして老後にカツカツしないよう考えはじき出された家にかけられる予算は大手メーカーにとっては微々たるもの…
長くお世話になってた不動産屋の営業さんとの会話から、地元のパワービルダーでの施工を検討してました

いくつかプランを出してもらいつつも結局そちらで施工はお願いしなかったのですが、そのモデルハウスを見たり建売住宅を何件も内覧してました


住宅展示場に行かなかった理由の2つ目は、

高いものに目が奪われるのが怖かったから、です

『イイな』と感じてしまうと、それに憧れ固執しがちなタチで、そこから離れるにはそれなりの時間を要するか、又はそれを超える何かを見つけるまで心が向いてしまうので、要は目を肥えさせたくなかったとも言えます(笑)

しかも、何気にM氏も近いタチなので、夫婦揃ってこのモードになるのは非常にまずい

ということで住宅展示場は避けてました


あらためて住宅展示場に行く


しかし、こうして施工後に住宅展示場を訪れ、大手ハウスメーカーの高級ラインのモデルハウスを見てみると建てる前には思いもよらなかった視点で見れるのでとても面白かったです


いくつか覗いたモデルハウスでは、それぞれ驚きの設備&間取りでもうワクワクが止まりません
M氏曰く一軒見るのにすら驚く程時間をかけていたらしく、完全に呆れられました。。。
だってすごかったんだもの。。


面白い間取りであったり、造作キッチンやら、タイル貼り、露天風呂に、でかい土間、これでもかってくらい置かれたYチェアやバタフライスツール、囲炉裏に、造作階段、無垢床に玄関には大谷石の嵐!!
(私は見てないけどM氏曰くモールテックスの室内壁もあったらしい)

コストコストばかり考えて見に行くことをやめてましたが、もっと家の可能性を肌で感じる事ができる場所だったんだな、と改めて気づきました

メーカー毎の違いとかも面白いですしね
こんなワクワクさせられる事があったなら、建てる前に来ても良かったなぁ

煌びやかなモデルハウスと敏腕な営業トークの虜になるかもしれないけど、せっかく新築
これから建てる予定の方がいましたら、一つ覗いてみるのもまた面白いかもしれないです


家ってイチから建てたらこんなこともできるんだ!
という可能性にワクワクできるので住宅展示場に行って損は無いと思いました


あと、どのモデルハウスも外構や玄関床辺りへの力の入り具合は凄いので、外構の素材感や規模感をはかる意味でも行く効果ありそうです

外構はカタログではなかなかイメージを形成しにくいので、完成形が観れるというのも美味しいですね






ちなみにどうでもいい話ですが、
私の学生時代のアルバイトとは、
年末年始の住宅展示場での短期アルバイトでして
1日8千円程で昼食付き、仕事内容はモデルハウスの前での呼び込みとアンケート依頼、そしてスムーズに営業さんに引き継ぐというものでしたからなかなか割のいいバイトでした
おかげで卒業旅行費をたっぷり稼げました

休憩時間は住宅メーカー毎の違いを見て回ったり、営業の驚くほど上手な言葉回しや裏側での会話やノルマの話など・・・就職前の学生には興味深いもので・・・

今思えば昔から住宅が好きだったんですかね

ちなみに私がアルバイトした会社は住林で、モデルハウスならではの冒険心溢れるチャレンジングな間取りをしてました
今でも覚えてるんですが、玄関開けると目の前にバカでかい噴水があってそれをぐるりと回る吹き抜け階段がありました
学生なりに『湿気大丈夫か?!』と心配しましたが…


こんなことも出来るんですよ〜!というアピールする場としてモデルハウスは本当に面白い場所ですね


まぁ、我が家にとっては、住宅展示場じゃなく何処を見ても、その後予算と折り合いつかないという現実に落とされたんだと思いますが…

あと、M氏と私とで好きなハウスメーカーがズレてたら、それのすり合わせにも心が削られそうな予感…^_^;

ま、結局は今の工務店と出会えたのでそれで満足満足
どこにせよ出会いは大事ですね



(13:04)

2018年10月06日



ついに・・・!

ついにやってきました!


IMG_1364

飛行機に乗ってやってきた我が家待望のストッケのトリップトラップです
ちなみに段ボールは別売りのクッション達


トリップトラップを買う、

海外から買う

 
M氏が海外との交渉を繰り返し、一時ロシアになるか?!
しかもオークシリーズのプレミアバージョン(※)になるか?!と沸きましたが、結果は通常のオークシリーズ、おフランス経由、に落ち着いたとのこと

トリップトラップのオークシリーズについてはこちらの記事にて

トリップトラップのオークコレクションを知る

※トリップトラップのオークシリーズは、実はプレミアバージョンからスタートしたものだったらしく、《2016年11月にオークのプレミアバージョンが発売『世界累計販売台数1000万台を突破したことを記念した限定モデル』→好評につき→2017年11月よりオークシリーズを販売開始》そんな遍歴だったそうです(こちらのサイトで紹介されてました→★)
これについては国外サイトから情報を集めていたM氏が気づき、限定モデルは金属パーツがローズウッド色だったりといった色具合に心を奪われたM氏が在庫が残っているというロシアの店舗から取り寄せようかとコンタクトを取っていたようです
でもプレミアバージョンはそもそも値段が高く(日本円で4万円)、それにしてしまうとせっかくの海外輸入での差額分が帳消しになってしまうどころかアップしてしまうので、後ろ髪引かれながらも断念しました

わざわざオシャレタウン恵比寿まで行き全色を下見した後、海外コンタクトを取り始めてからなんだかんだひと月
しかし発送されてからはたった3日で我が家に
ヤマトさんには消費税分を支払い受け取り完了!

週末に長男の運動会を控えているので、開封はその後になりそうです

カラーはブラックとナチュラル
中間色のグレーはあえての外し

IMG_1374
パッケージが微妙に違うのは製造のタイミングでしょうかね

ダイニング机も届いているので、さてさて・・・相性はどうかしら・・・楽しみです


珍しい椅子ならともかくトリップトラップは日本でもいくらでも買えるところをどうして海外経由にしたか?
それはその方が安かったからに他ならず、M氏にとっては海外との交渉が苦にならなかったのが我が家にとってハッピーでした

IMG_1378
M氏曰くこの専用クッションもJapanでよりお得だそうです

いや結構大変そうだったから苦じゃないってのは違うかな^_^;
本来なら代理店がやるような事ですしね
私がオークシリーズ!オークシリーズ!と騒がなきゃそんな労は無かったのかも…ああ・・・!ありがとうM氏!
これからは個人代理店Mと呼ばせて頂くわ!(笑)
次もまたヨロシク!!


ちなみに個人輸入ですから、やはり箱がこんなになって到着したり・・・なんてことは織り込み済みです
IMG_1367
しっかしビリビリですがな^_^;

今回中身は大丈夫でしたけど、もし何かあったらそのコンタクトも自分でやんないとならないから、それなりの覚悟は必要ですね



それにしても、ストッケより早く発注してるはずのM氏のモブラーは依然としてまだ届きません
オーダーを受けてから製造中ということなんでしょうか?


ともかくもこれで我が家の椅子はストッケ2つを入れてやっと4脚に!

でもこれだとまだ足りないのよねぇ・・・
M氏や私の父母やお客様が来た時に座ってもらう椅子がないんです


来客用の椅子はどうするか



座卓生活をしてきた我が家にとって、来客時には座布団があればOKでしたから楽なもんでした

それに我が家の座布団は一枚5000円程
我が家にとっては高級品・十分良質の物です

比べて椅子ったらピンキリあるけどアレコレ選び始めてしまうとあっという間に一脚1万を軽く超えてしまうからこわいこわい


机生活の方々は来客用椅子をどう扱うのだろう

部屋中から学習机を集めたり、ピアノ椅子で間に合わせたりするのかしら??


そもそもあんまりお客様が来ない家ですけど、それでも2、3ヶ月にイチくらいは父母が来てくれるので、あと二脚くらい欲しいなぁと思います

うーん、だとしたらスツール?
それともチェア?


そもそも気に入った物がないとねぇ

スツールと言うと王道ですけどやっぱりコレが可愛くて気になります
IMG_1384


たまに購入してみるscopeさんで取り扱いがあるからよく目にしまして、これまた写真が上手だからまるで洗脳されるように気になるようになったんですが・・・(scopeさん→★)

しかし、当たり前かもしれないけどしっかりとした木材で出来てるから何気に高いのですよね・・・

そして、私としては非常に好きなフォルムではあるんだけど、我が家としては何か気になりまして飛びつけません
(大層な事言っといて多分8割資金不足が理由ですが)


スナッフィー※は飛びついたくせに何してんだって話ですね。。





ひとまずトリップトラップでも組み立てて(M氏が)、机とのバランスを見てから別の椅子も考えてみようと思います


はっ!!
スナッフィーやめてたらスツール60買えたんじゃないか・・・?!!
季節と同じくして懐事情も寒くなってきましたわ。。節約節約・・・^_^;






(23:47)

2018年10月03日


かなりの威力を持った台風24号が過ぎました

皆様の家は無事だったでしょうか

我が家はなんとか難を逃れまして、ほぼ無傷で朝を迎えることができました

 IMG_1345
ガルバリウムに凹みも無くひとまず安心

「なんとか」と言ったのは、お隣さんでは窓ガラスが割れたからです

深夜1時過ぎ
風が猛烈な威力で吹き荒れていた時、2階のペアガラスの寝室掃き出し窓がパーンッ!といったそうで
・・・ちょうど眠れなくてひたすら料理をしていた私もその音を聞いてました


理由は、飛来物が当たったから


飛来物ってなんだ?と思ったら、なんと数軒先の家のスレート屋根!

お隣さんに怪我がなくて本当に良かったです・・・・!


しっかし、この数軒先の屋根、実は我が家にも沢山落ちてまして
IMG_1346
集めると数センチサイズから数十センチサイズまでこんなに!

そのお宅から我が家までは約20メートルあるんですが、我が家の南面テラスにこの破片がバラバラ落ちてたので本当に間一髪だったんだ、と気付いたら寒気がしました

その10メートルくらい横の我が家2階の部屋で家族が寝てるわけですから・・・!

お近くの別の方に聞くと、どうやら台風がある度に何かしらそのお宅から飛んでくるらしい・・・え・・・(゚o゚;;

IMG_1347

恐ろしいもんです

台風のニュースの中で、『窓からはできるだけ離れてお休み下さい』の理由がよくわかったわ
次台風来たら寝る部屋は窓が少なくて小さい部屋に移動しよう!


ちなみにそのお宅、あまりにオンボロ具合でしたので、てっきり空き家だと思ってたらお一人でお住まいらしく…
台風が去った今、屋根の一部はまさに穴があいてるのが見えます
軒の一部からポカーンと青空が見えました…なんてこった。。家も可哀想に。。。


土地探しの条件とは


この土地を決める際、ハザードマップで調べたり、ご近所の様子などは色々確認していてある程度リスクになりそうな点は認識してました
でもまさか我が家より数軒も先の家状況まで影響するとは思いもよりませんでした


土地や家を検討している場合、隣近所の様子は伺うもんですけど、台風の到来が頻回する昨今、隣だけでなく20〜30メートル範囲で倒壊の恐れがありそうな家屋があるか?明らかな古家があるか?空き家があるか?確認しておくことも必要なんですね・・・

我が家は目の前にオンボロアパートがあるからその瓦屋根が飛んでこないかとヒヤヒヤしてたんですけど、スレート屋根(今回の場合はメンテナンスを全くしてない年代物)より瓦屋根の方が重量があるからこんな時はまだマシだったのかもしれないです


しかし、お隣さんから『あそこのお家の屋根が…』と言われて、ん?と思ったんですけど、家を建てる時にM氏は調べてましたけど私は屋根についてはほとんど検討していなかったわぁ

スレート屋根という言葉は知ってたけど、それがどんなものなのか?とか全く知ってなかったんです

ということで、屋根の種類についてはこちらで詳しく説明されてました


古いお家がいけないというワケでもないですし、瓦がいけないわけでもない、もちろんスレートがダメなわけでもないですが、どんな素材でもしっかりと定期的なチェックとメンテナンスをしておくこと、これは家主として絶対に必要な事だと思います

自然災害で損壊してしまうことは本当に残念で無念で辛く、避けたくとも避けれない事でもあるけれど、メンテナンスを怠っていた事により周りの家にまで被害を及ばせちゃあそれはならん事ですよ

今回の場合は、お隣さんの窓が割れたのは、明らかに屋根を飛ばした側の問題じゃなかろうかと・・・

我が家の庭には何本も錆びついた釘が落ちてたので、屋根が飛んだ際に釘も飛び散ったんだと思います気づかないで子供が踏んづけたり、転んだ際に傷つけたらと思うと・・・恐ろしや!



産まれてこの方ずっとマンションに暮らしてきていて、外壁や共用スペースへの知識はほぼないようなもんでした
親の所有物だったからというのもありますけど、でもこれからは1つの家に住まう人として、そしてご近所さんとの共同体としての感覚をより意識していかねばなぁと思います




しかし
かなり昔の屋根にはアスベストが含まれてたりするらしく・・・(現在はアスベスト入りの屋根の生産は停止)
我が家に落ちた屋根達、どうみつくろってもそこ可能性高な程の年代物・・・^_^;

うーん。。どうかもう台風はこないでほしい…!




(08:19)